便秘を解消するのに良い飲み物はある?

便秘解消には乳酸菌を含む飲み物がよいです


便秘になっている方は、腸内環境が悪く、悪玉菌が多くなっていることが多いです。

飲み物で便秘を解消するならば、乳酸菌を含む飲み物を飲みましょう。

ヨーグルトや乳酸菌飲料などになります。

乳酸菌は、腸内では善玉菌となり、腸内環境を整えてくれます。

乳酸菌以外にも、同じく善玉菌となるビフィズス菌の含まれる飲み物もよいです。

一緒にオリゴ糖を入れて飲むとよいでしょう。

オリゴ糖は、腸内に届くと善玉菌のエサとなり、善玉菌を活発にして、腸内環境を整えるのに役立ちます。

便秘解消には、水溶性食物繊維の含まれる飲み物もよいです

水溶性食物繊維は、腸内の善玉菌を増やす作用や、胃で消化されず腸に届き便の量を増やし、水分を吸収し便を軟らかくする働きもあります。

水溶性食物繊維は、人参やトマト、リンゴなどに含まれています。

これをそのまま食べてもよいですが、ジュースにして飲むと摂取しやすいでしょう。

便秘解消のための飲み物の飲み方があります

便秘解消には、1日を通して飲み物を飲むことが大切です。

水分は便秘解消以外に、人間には必須の成分ですが、便秘解消を考えるならば、飲み方があります。

朝起きたらコップ1杯の冷たい水を飲みます

まずは、朝起きた時は、すぐにコップ1杯の冷たいお水を飲みましょう。

冷たい水を飲むことは、胃や腸に水が届き、胃腸を刺激し活発にして、排便しやすくしてくれます。

このときには、冷たい水を飲んで胃腸を刺激するようにして、一気に飲むようにします。

一気に飲むことによって、冷たい水が一斉に胃腸に届き、刺激するのです。

飲む量としてはコップ1杯程度でよく、あまり沢山飲みすぎると、朝食を食べられなくなる、日中にトイレが近くなるなどがあり、多くは必要ありません。

胃腸を刺激するためにも、白湯や常温のお水よりも、冷たいお水を飲むようにします。

朝すぐにお水を飲むことは、眠っている間に摂取できない水分を補給する意味もあります。

また、眠っている間に水分補給は出来ないので、眠る前にもコップ1杯程度の、好きな温度のお水を飲むとよいでしょう。

眠る前のコーヒーは、カフェインで眠気を覚ますので、止めた方がよいです。

朝食の時はコーヒーを飲みます

朝すぐに冷たいお水を飲んだ後は、体を排便させるために、準備し整えます。

朝食には、コーヒーを用意し、リラックスして朝の時間を過ごしましょう。

リラックスすることは、排便しやすくするのに大切です。

コーヒーを飲まない方は、スムージーや野菜ジュースなど、自分の好きな飲み物を飲むとよいでしょう。

スムージーや野菜ジュースは、食物繊維もビタミンも取れるのでおすすめです。

ただし、日中のことを考えると、お酒は飲まない方がよいでしょう。

朝は朝食を食べるようにします。

忙しくてもバナナなど何かを食べるようにして、朝食事をすることは、胃を刺激して、排便しやすくします。

ただ朝はリラックスした方がよいので、忙しいよりもゆっくり過ごす方が良く、忙しいなら少し早く起きるようにしましょう。

日中は水分を摂りましょう

便は大腸に届くと、時間とともに、水分が吸収されて、小さくなっていき固くなっていきます。

そのために、日頃から水分補給を十分に行い、便に水分を補ってあげるようにします。

飲み物としては、体のことを考えると、アルコールや砂糖の含まないものがよいです。

たとえば、お水やお茶などがあります。

お茶にはカフェインが含まれる種類もあり、これは利尿作用をもたらしますが、気になる方は麦茶などカフェインの含まないお茶を飲むとよいでしょう。

飲み物を沢山摂取するように、休憩時間や食事の時、運動したときや入浴時などに飲むようにします。

沢山飲み物を飲むとお腹を冷やすので、冷やしたくない方は、温かい飲み物を飲みましょう。

温かいお茶や、お水を温めた白湯などがあります。

目安としては、1日1.5L程度の飲み物を飲むようにしていきます。

こまめに飲み物を飲んでいけば、1日に沢山の飲み物を飲むことは可能です。

生活習慣を変えて便秘を改善しよう


便秘を改善するには、飲み物は効果があります。

乳酸菌や食物繊維の含まれる飲み物や、またこまめに水分補給するのもよいです。

ただし飲み物は補助的なものであり、生活全般を通して便秘改善する方が、効果は高いでしょう。
そのためには、生活リズムを整える、運動を行う、暴飲暴食は避けるなどが必要です。

胃腸を疲労させ、機能を弱めることは、便秘になりやすくするので、胃腸に負担をかける行動は避けるべきです。

その上で、飲み物を飲んでいき、便秘改善をしていきましょう。

水分補給をしましょう

便秘改善には、効果のある飲み物を飲むのもよいです。

それには、食物繊維や乳酸菌を含む飲み物を飲む、朝起きたら冷たい水を飲む、または1日を通して沢山水分補給するなどあり、飲み物を効果的に飲んでいきましょう。

関連記事

ページ上部へ戻る