便秘にヨーグルトは効果あるの?

ヨーグルトは善玉菌を増やすので便秘に効果的です


腸の中には、善玉菌と悪玉菌がおり、便秘になっている、ガスが溜まっているような人は、腸に悪玉菌が多い状態になっています。

悪玉菌が多いと腸内はアルカリ性となり、病原菌も繁殖しやすい環境となり、発酵して腐敗するので、ガスも発生しやすくなってお腹が張るのです。

便秘に悪い影響を与えている悪玉菌の多い状態は、ヨーグルトを食べると、善玉菌を増やす効果があるため、腸内環境を改善できます。

腸内の善玉菌を多くすれば、便も排出しやすい環境となり、便秘予防にもよいです。

ヨーグルトで善玉菌の多い腸内環境にすると、便秘によいです

善玉菌の多い状態は食べたものを消化しやすくし、さらに腸内を酸性にして病原菌が発生しにくい環境にするなどがあり、便秘にも効果的です。

この善玉菌を増やすのに役立つのがビフィズス菌であり、ヨーグルトに含まれます。

ビフィズス菌によって腸内に善玉菌が増えれば、腸も刺激を受けて、蠕動運動を活発にして、便を排出しやすくします。

ヨーグルトを食べる時のポイントがあります

便秘に対してヨーグルトを食べることは、効果があります。

ただし、効果的に便秘を改善しようと思うならば、ヨーグルトの食べ方に注意が必要です。

ヨーグルトとの相性があります

ヨーグルトは、人によって合うか合わないかの相性があります。

体質により、効果の出る人や出ない人、またヨーグルトを食べると下痢になってしまうような人もいます。

メーカーによっては、乳酸菌の種類が違うので、いくつかのメーカーのヨーグルトを試してみるとよいでしょう。

ヨーグルトは薬とは違い、すぐに効果の出るものではありません。

食べてからは、消化されるまでに24時間から72時間は必要とされており、ヨーグルトを食べてから、少なくとも3日間ぐらいは様子を見る方がよいでしょう。

ヨーグルトを摂取して1日も経っておらず便意が来たならば、それはヨーグルトの効果ではありません。

消化まで3日間は遅くてもかかるので、3日間は同じメーカーのヨーグルトを食べるようにして、様子を見ましょう。

そして効果が無いようであれば、違うメーカーのヨーグルトを試しましょう。

1日に食べる量

ヨーグルトが便秘によいからと言っても、いくらでも食べれば効果が得られるということではありません。

便秘の改善のためには、1日に200から300グラムぐらいを食べるとよいです。

食べ過ぎても下痢になるぐらいですが、食べ過ぎてお腹の調子が悪い状態が続く、砂糖を入れすぎてカロリーを取りすぎたなどならないように、多く食べる必要はありません。

一気に沢山食べるほど効果が高まるわけではないので、1回に100グラムぐらいを、数回に分けて食べると、効果を得られます。

冷たいままの状態で食べるとお腹を冷やす人がいるので、温めて食べるとよいでしょう。

暖めても乳酸菌の効果は変わらず、お腹を冷やす心配もありません。

電子レンジを使って、人肌程度に温めて食べるとよいでしょう。

暖めた方が、ヨーグルトらしい味となり、食べやすいという人もいます。

長く続けることが大切であり、毎日少しずつ食べていく事が大切です。

そのためには長く続けられるように工夫することであり、時々は違うメーカーや味にして飽きないようにする、自分が食べやすいように工夫して食べるなどしましょう。

便秘によい食べ方

ヨーグルトに甘みを付けて食べるならば、砂糖ではなく、オリゴ糖を混ぜて食べるとよいです。

オリゴ糖はビフィズス菌など善玉菌のエサとなるので、善玉菌を増やすのに役立ちます。

また、ヨーグルトを食べる時間としては朝と夜、そして食後に食べると良く、朝晩の食事の後に食べるとよいでしょう。

継続するためにも、毎日食べて続けていきましょう。

乳酸菌は胃酸に弱いので、空腹時に食べるよりも、食後の胃酸が薄まったときに食べた方がよいのです。

1日の中でも、夜にヨーグルトを食べると効果的となります。

夜の眠る時間は、腸が蠕動運動を行う時間なので、この時間に腸に乳酸菌が届くようにするとよいのです。

そのために、眠る時間の2時間から3時間前に食べるようにします。

便秘によい生活をしよう


ヨーグルトを使った便秘解消は、時々食べるぐらいでは効果が出にくく、毎日食べないとなりません。

毎日続けることによって、腸内の善玉菌を増やすしていくのです。

そのために、出来るだけ長く続けてヨーグルトを食べるようにしましょう。

ただしヨーグルト以外にも、便秘によい生活をするようにします。

運動を適度に行う、栄養バランスのよい食事をする、水分補給を十分に行うなどしましょう。

総合的に対処した方が、便秘も改善しやすいです。

総合的な対処をしましょう

便秘を改善するには、ヨーグルトは効果があります。

そのために、毎日ヨーグルトを食べるとよいでしょう。

さらには、運動を行っていく、食事に気をつける、水分補給を十分に行うこともしていきましょう。

関連記事

ページ上部へ戻る