便秘での胃痛は関連性があるの?

便秘と胃痛には関係があります


便秘は腸に便が溜まってでない状態であり、胃の痛みとは関係ないように思えます。

しかし、実際は便秘によって胃痛が起こり、逆に胃痛によって便秘が起こることもあるのです。

内臓の働きは自律神経が司っており、各臓器を動かしています。

このために、腸の調子が悪いとそれは胃にも伝わり、逆も起こり、相関関係にあるのです。

とくに内臓の中でも胃や腸は痛みを自覚しやすいために、少しの痛みがあっても強く自覚できてしまい、胃と腸どちらか調子が悪く痛いと、もう片方も痛み出すことがあります。

便秘と胃痛は相関関係にあります

便秘での腸の痛みでも胃痛が起こり、その逆もあります。

便秘になると、腸内に便が長く留まり、腸がふくれるために胃が圧迫され、これによって胃痛が発生するのです。

胃に負担を掛けるような食事は胃痛を起こしますが、それは消化不良にもなり、腸内に留まりやすくなり、便秘を引き起こします。

胃から腸までは内臓として続いているので、両方で不具合が起きやすいのです。

胃腸への負担を減らし、便秘を改善しよう

胃痛でも便秘が起こり、便秘でも胃痛が起こるので、この両方を考えて改善してきます。

そのためには、胃に負担をかけないようにして、便秘は速やかに改善するようにします。

生活を改善しよう

胃と腸は自律神経の影響を受けやすく、乱れると胃痛や便秘を引き起こしやすいです。

自律神経は、生活によっても影響を受け、ストレスや睡眠不足、体調不良などによって乱れを起こします。

そのために、生活を見なおすべきであり、体に負担のかからない生活をしましょう。

ストレスをため込まないようにして、ストレス解消を行える趣味などを見つけましょう。

出来るだけストレスのない生活をした方がよいのですが、仕事や学業があるので、そういってもいられないでしょう。

そのために、ストレスは解消できるような生活を送るようにしましょう。

睡眠不足もストレスになり、体に負担をかけるので、十分な睡眠時間を確保するようにします。

体調不良も、胃腸を弱める事になるので、普段からの体調管理は大切であり、これは睡眠も関係します。

体を冷やさないようにする、体を酷使しないなども大切です。

胃腸に負担をかけないようにします

胃腸に負担をかけることは消化を妨げ、胃痛を起こしやすく、便秘にしやすくします。

胃腸に負担をかけないようにするには、まずは食生活を見直しましょう。

刺激の強いからい食べ物などは避ける、油の多い食べ物も避けるようにします。

また、暴飲暴食は止めて、一度に一気に沢山食べるのも止めましょう。

アルコールも胃に負担をかけて、肝臓にも負担をかけるので、あまり飲まない方がよいでしょう。

食べ物は胃を通り腸に届き、胃痛と便秘の両方が起きているならば、まずは胃痛改善を考えます。

胃に優しい生活をすると、胃痛も改善でき、便秘解消にも繋がります。

胃痛のあるような人は、消化のよい食べ物を食べると胃に負担が少なく、粉物やおかゆ、雑炊などがいいです。

胃痛を改善し、消化を助ける食べ物もあります。

ヨーグルトは腸内環境を改善し、りんごは胃酸分泌を抑えてくれます。

そして中でも大根がおすすめであり、大根はデンプンやタンパク質を分解する酵素が含まれるので、食べ物に加えるとよいでしょう。

整調薬や漢方を活用します

便秘や胃痛を改善するならば、薬を使うことも検討しましょう。

ただし便秘改善のための下剤は、腸にも胃にも大きな負担をかけるので、おすすめできません。

慢性的に使うと、胃壁や腸壁を荒らしてしまい、下剤を使わなければ便が出なくなってしまいます。

そのために、便秘改善ならば、下剤ではなく漢方を使ってみましょう。

便秘に効く漢方があり、便秘の状態によって使う漢方は違うので、漢方薬局で相談するとよいでしょう。

胃痛を緩和するならば、これも胃痛に効く漢方や、または整調薬を使います。

ただこれらの薬は、下剤ほど効果は強くなく、人によって効果があるかどうか、体質などにも左右されます。

ただ使うならば、漢方薬局で薬剤師に相談するか、病院で医師に相談してからにしましょう。

胃腸によい生活をしよう


便秘や胃痛を改善するならば、漢方や整腸薬などを使う方法があります。

しかしこれらは対処療法でしかなく、場合によっては効果をあまり実感できないかもしれません。

そのために、根本を改善するようにすべきです。

胃のためならば、やはり胃に優しい食生活をするようにします。

便秘を防ぐならば、適度な運動をして、食生活を見直し、ヨーグルトなどを食べる、水分補給を十分に行うなどしましょう。

生活を改善していけば、自然と胃腸への負担も減り、便秘や胃痛も起こりにくくなるでしょう。

生活を見直して便秘を改善しましょう

便秘や胃痛は、両方が関係しており、改善するにも両方の事を考えないとなりません。

薬なども一時的に効果はありますが、生活を見なおすようにすべきです。

胃腸に負担のかからない生活を行い、運動や食事を見なおす、水分補給を沢山行うなどしましょう。


著者情報

hawaiiwater
ピュアウォーター
Webマガジン編集部

ウォーターサーバーやお水のことに関する様々な疑問にお答えしていきます。

関連記事

ページ上部へ戻る