便秘はどうしてストレスと関係があるの?

ストレスがたまると腸の働きが低下し便秘になりやすいといえます


ストレスは、あらゆるきっかけから受けてしまうものです。

とくに日本人は、ストレスの影響を受けやすいといわれています。

ストレスは腸の働きを低下させる原因にもなるため、便秘についても注意が欠かせません。

ストレスは気持ちの問題ですから、基本は脳に負荷がかかります。

腸とは離れた部位であるため、一見便秘と関係がないようにも思えるでしょう。

ですが、実はそうでもないのです。

脳と腸の関係を知って、適切に対策するべきです。

腸と脳は密接に関係している

たしかに、腸と脳は距離的に場所的に離れています。

ですが、関連が薄いかといえばそうでもありません。

それどころか、密接といっていいほど関係性は深いのです。

理由は、神経系において深く繋がっていることがあげられます。

だからこそ、ストレスは便秘に影響しやすいのです。

便秘対策、そしてストレス予防を考えるなら、双方への防止意識が欠かせません。

ストレスと便秘の関係性を理解して症状を防ごう

ストレスと便秘は、深い関係性にあります。

ですがそれだけに、それぞれの予防を意識することで、もう一方の症状の対策ができます。

詳しい知識を把握して、効果的な対策をおこなってみてください。

以下では、双方がどのような関係にあるかをまとめています。

ご参考ください。

具体的にどんな神経で繋がっているの?

神経と一口に説明されても、少しイメージしにくいでしょう。

いったい、どのような神経で繋がっているのでしょうか。

人の神経は、主に交感神経と副交感神経の2種類に分けられます。

そして腸と関係が深いのは、後者の副交感神経であるといわれています。

そのため、ストレスによる便秘を予防するなら、まずこの副交感神経の特性を知るとよいでしょう。

この2つの神経それぞれは、前者が活動時や興奮時に働き、後者の副交感神経はリラックス時に働くといった特徴を持ち合わせています。

つまり、腸の正常な機能を後押しするのであれば、リラックス状態が重要になってくるのです。

だからこそ、過度なストレス状態は便秘の原因となってしまうのです。

腸には、便を運ぶための蠕動運動という機能が備わっています。

ですがこれがうまく機能しなければ、腸内で便が滞りやすくなってしまいます。

このような状態にならないよう、ストレス状態を避け、そしてリラックスを意識して、理想的な腸を維持するよう心がけてください。

リラックスするためには

リラックスしてストレスを防ぐためには、どうすればよいのでしょうか。

ストレス社会ともいわれる現代日本を生きる上で、精神的に負荷のない生活を送ることは容易でありません。

ですが、リラックスできるタイミングでしっかり心を緩められれば、負荷もやわらげることができます。

たとえば、出かけるまでの朝の時間にこだわりましょう。

しっかり睡眠をとったあと、ゆっくり朝食を食べてください。

朝の時間は、排便をおこなう理想的なタイミングです。

リラックスした時間を過ごせれば、快便の期待はとくに高まります。

また、長時間ストレス状態に身を置かないということも重要です。

仕事や学業であればなかなか避けられませんが、タイミングをみてリフレッシュしましょう。

息抜きがあるのとないのとでは、大きく違ってきます。

その他、適度な運動をおこなうこともポイントです。

20分程度のウォーキングや軽いストレッチなど、楽なもので構いません。

体を動かすことで、ストレス状態をほぐすことに繋げられます。

気楽にできる便秘予防

早起きをする、運動をするというのは、人によってやはり面倒に感じられるかもしれません。

仕事中などのリフレッシュはリラックスに繋がりますが、一言断りを入れるというのも何かと気をつかうものです。

さらに手軽な方法というのも、ひとつ覚えておきましょう。

気軽にでき、さらに気疲れもしない簡単な方法としては、水分摂取がおすすめです。

理想は1日1.5リットルともいわれているので、こまめにしっかり摂る意識を持ちましょう。

便を柔らかくする効果に加え、代謝が高まることでストレス緩和にも期待が持てます。

とくに、腸への刺激が少ない軟水は理想的です。

早起きや運動の心がけと合わせて、実践する価値があるでしょう。

便秘にはストレス状態よりリラックス状態が理想的


ストレスは、便秘を引き起こす大きな要因のひとつです。

腸の働きには、リラックス状態で機能する副交感神経が大きくかかわっています。

つまり、ストレス状態は腸にとっての理想とは真逆の環境となってしまうのです。

そのため、便秘解消にはいかにリラックスした状態を作れるかが欠かせません。

朝の時間にゆとりをもつ、適度な運動をする、水分摂取を心がけるといった工夫を意識してください。

これらには、ストレス緩和や快便の効果が期待できます。

ストレス軽減で腸の状態を快適に保ちましょう

ストレスを防ぐのは、現代日本においてそう簡単なことでもありません。

ですが上記の通り、わりと手軽な工夫で対策がおこなえます。

リラックス状態を心がけて、腸の状態を快適に保ちましょう。

著者情報

hawaiiwater
ピュアウォーター
Webマガジン編集部

ウォーターサーバーやお水のことに関する様々な疑問にお答えしていきます。

関連記事

ページ上部へ戻る