便秘が原因でむくみは起こる?

便秘とむくみは関係します


便秘の原因としては、食べ物の内容、ストレス、不規則な生活と、生活全般が関わってきます。

それは自律神経の乱れを引き起こすことにもなりますが、この乱れがむくみにも関係します。

自律神経の乱れは、交感神経と副交感神経のバランスが崩れることです。

自律神経が乱れると、体の内臓などの機能も乱れさせてしまい、その結果として体内にある余分な水分を排出できなくなり、その結果としてむくみを引き起こします。

むくみは便秘が原因で起こることがあります

便秘の中でも、けいれん性便秘と呼ばれる症状がむくみを起こしやすいです。

これは自律神経が乱れて、大腸の動きが活発になりすぎることにより、便をうまく運べない状態であり、むくみの原因である自律神経の乱れと共通します。

ストレスが原因起こりやすい便秘であり、時には便秘と下痢を繰り返すこともあります。

むくみと便秘を解消します

便秘でむくみが起こるときは、まずはむくんでいる状態を解消します。

その後に便秘を改善するようにして、ストレスを発散していきましょう。

塩分の取りすぎに気をつけよう

むくみの大きな原因としては、体内にある不要な水分を、外に排出できないことがあります。

これは、体内の余分な水分を出す機能が衰えている以外に、水分をため込みやすい状態を作っているのも原因です。

それは塩分を多く摂取することであり、塩分を取りすぎるとむくみやすいです。

体内に入った塩分は、尿として不要な分は出て行きますが、まずは体内の塩分濃度を下げようとします。

そのときに、体内に多くの水分をため込み、これにより塩分濃度を下げようとして、余分な水分も体内にため込んでしまうのです。

普段の食事に気をつけるべきであり、漬け物など塩分の多い食べ物は控える、醤油などの調味料は使いすぎないようにします。

また減塩調味料や減塩食品も利用するとよいでしょう。

普段から加工食品やコンビニ弁当、ファストフードなどばかり食べると塩分を多く摂取し、これらは味付けが濃く塩分が多く使われています。

カリウムを摂取する

むくみを解消するには、余分な水分を出すことですが、カリウムには塩分を排出する働きがあり、利尿作用があります。

細胞に取り込まれたカリウムは、浸透圧を上げて、これによって細胞の余分な水分や塩分が外に排出されるのです。

余分な水分のなくなった細胞は、血管の圧迫も解消し、血圧を下げるのにも役立つでしょう。

カリウムは、キュウリやスイカ、メロンなど、とくに夏野菜に多く含まれます。

その他にも、アーモンドやひじき、海苔、するめなどにも含まれます。

体内の水分を調節する以外に、血圧も改善するので、高血圧の方にもおすすめの成分です。

このような食べ物を沢山食べるとよいでしょう。

普段から海草や野菜を食べている人は、十分に摂取できているので、余分に食べる必要はないです。

野菜不足などの方は、健康も考えて、野菜などを多く食べましょう。

ただ取りすぎにも注意で、取りすぎは、高カリウム血症を招きます。

血行を良くします

体内にある余分な水分を体の外に出すことは、血行を良くすることも効果があります。

血行を改善することは、体内の余分な水分も運んでくれて、外に出しやすくしてくれるのです。

運動をするのが効果があるので、1日10分や20分でもよいので、軽く運動しましょう。

ウォーキングやジョギング、家の中で踏み台昇降など、簡単な運動でも構いません。

また体をマッサージするのも効果的であり、ふくらはぎなど、むくみの気になる部分をマッサージします。

お風呂に入って浴槽につかるのも血行改善によいですが、むくんでいる人は半身浴がおすすめです。

とくに重力の影響で下半身に水分がたまりむくむ方が多く、半身浴は下半身に圧力をかけて、血行を改善します。

下半身を圧迫することにより、余分な水分も押し出してくれます。

時間がある方は、半身浴をしながら、ふとももなどをマッサージするとよいでしょう。

血行を悪くしないために、お風呂に入り沢山汗をかいたら、お風呂上がりに飲み物を飲みましょう。

便秘を改善します


むくみは大元として便秘が原因になっているので、便秘を改善しないとむくみが起きます。

けいれん性の便秘は、ストレスを取り除くことが大切で、ストレス解消やストレスの原因を取り除きましょう。

さらには規則正しい生活や、食生活も便秘に関わり、自律神経にも作用します。

起きたら朝日を浴びて交感神経を働かせる、食事は3食食べて決まった時間に食べるようにする、適度に運動をする、水分補給を欠かさない、などが大切です。

これらを行いながら、便秘やむくみ改善をしていきましょう。

規則正しい生活をしましょう

便秘は生活が乱れると起こりやすいので、まずは生活を見直します。

規則正しく眠って起きているか、暴飲暴食はしていないか、十分に水分は補給できているか、などの生活の中でチェックして改善していきましょう。

著者情報

hawaiiwater
ピュアウォーター
Webマガジン編集部

ウォーターサーバーやお水のことに関する様々な疑問にお答えしていきます。

関連記事

ページ上部へ戻る