便秘でガスばかりでるときの対策はある?

便秘になるとガスが溜まりやすいです


便秘は腸内に便が溜まって出ない状態が続くことですが、それは同時に、腸内にガスを発生させます。

腸内には、善玉菌や悪玉菌と呼ばれる菌が無数におり、活動をしています。

腸内のエサとなるものを食べる中で、その菌がガスを発生させるのです。

ガス自体は、便と違い体調を悪くするなどの影響はないですが、腸には作用します。

ガスが発生し溜まると、おなかが張る、痛みが発生する、ガスが出やすくなるなどの症状が発生するでしょう。

便秘でガスが多く出るのは、腸内でガスを作りやすい環境になっています

腸内でガスが作られるのは菌の働きですが、菌のエサとなるものが沢山あることが原因です。

エサとなるのは、未消化の食べ物や食物繊維であり、これらを少なくすると、ガスを減らせます。

それには、未消化の食べ物を腸に送らないようにして、よく噛んで食べる、脂っこいものを減らすなど行う必要があるでしょう。

ガスのニオイで腸内の状態がわかります

便秘でもガスは発生しますが、おならの状態で、腸内の状態がわかります。

それは、おならが臭いか臭くないかであり、この2つで違ってきます。

ガスが溜まる方は、運動により、ガスを出やすくするのがよいでしょう。

ガスが臭いとき

おならが出てガスが臭いときは、腸内に悪玉菌が増えており、ニオイのあるガスを発生させています。

すでに悪玉菌優性となっている腸内状況であり、食物繊維なども、悪玉菌のエサになっている可能性があるのです。

大量に食物繊維を摂取すると、このような状態では、善玉菌が処理できず、悪玉菌のエサとなってしまいます。

ガスは血液にのって体内を巡り、ニキビや吹き出物などを発生させることもあるのです。

このような状態では、食物繊維を沢山摂取するのは止めた方がよいでしょう。

まずは善玉菌のエサとなるオリゴ糖などを摂取し、善玉菌を増やすことを行っていきます。

またガスを発生させないビフィズス菌は、善玉菌となり、乳製品やサプリメントから取り入れるとよいでしょう。

善玉菌が増えるとガスのニオイがなくなっていくので、そうなった後に食物繊維を摂取するようにします。

さらに便秘改善のことも考えていくと、よりガスがお腹に溜まりにくくなっていきます。

ガスが臭くないとき

おならのガスがそれほど臭わないときは、腸内に善玉菌は十分にあると言ってよいでしょう。

それでもお腹が苦しいとなると、腸の機能が弱って、動きが鈍っている可能性があります。

ガスは軽い物質のために、腸内にあり腸内機能が弱っていると、なかなか肛門付近に移動せず、ガスはお腹に溜まるばかりです。

このような時は、腸の機能を高めることを行っていきます。

運動不足の方が多いので、日頃から運動をするようにして、体を温めるようにしましょう。

冷え性になっている方も多いので、日頃から体を冷やさないようにして、暖めるようにします。

ストレスも腸の機能を低下させるので、冷え性でない方でも、ストレスが多いとガスが溜まりやすいです。

ストレスを溜めないように、リラックスするなどしましょう。

甘い物を多く食べる、噛まずに食べるなども、ガスを溜める要因となるので、食事にも気をつけるとよいでしょう。

運動しましょう

ガスがお腹の中に溜まっているという方であれば、運動するのがよいです。

ガスは軽いので、腸の機能が弱っているとなかなか移動せず、ガスがお腹に溜まってしまいます。

そのような方は運動するのが良く、とくに腸を刺激するような運動をします。

簡単な運動として、うつぶせになることです。

うつぶせの状態で、腸を刺激してガスを移動させることができるのです。

そのときに、お腹に枕を敷くなどして、腸を圧迫し、うつぶせのまま左右に体をごろごろ動かします。

うつぶせになり、体をお腹だけでなく、体全体を左右に動かすようにするとよいです。

こうして、左右に体を動かすことによって、腸を揺さぶりガスを移動させて出やすくするのです。

10分ほどうつぶせになり、左右に5回ほど移動すればよいでしょう。

この運動はいつ行ってもよいので、夜眠る前などにするとよいかもしれません。

消化を考えて食事をします


腸内でガスが作られるのは、悪玉菌のエサとなる食べ物が、未消化のまま腸まで到達するからです。

このために、食事方法を考え、消化によい物を食べる、よく噛んで食べるなどしましょう。

便秘の時は、食物繊維を控え、オリゴ糖などを摂取します。

また便秘を改善するのもガスを溜めにくくして、お腹が張るのを防ぎます。

便秘改善のために、運動を適度に行う、暴飲暴食はしない、水分補給を十分に行うなど、便秘改善も考えていきましょう。

腸内の環境を整えましょう

便秘でガスが溜まる方は、まずは腸内の環境を整え、次に便秘を改善していきます。

腸内の善玉菌を増やすようにして、運動を適度に行い、食事内容を見直し、十分に水分を補給していきましょう。

関連記事

ページ上部へ戻る