便秘のお腹の張りを解消する方法はある?

お腹の張りは便秘と関係します


便秘でお腹の張りがあるときは、とくに大きな病気がなければ、やはり便が腸内に溜まっていることが原因です。

食べ物を口から摂取すると、それは胃で消化されて、小腸に移り栄養素を吸収し、残りは大腸に移動し便となっていきます。

通常、便は腸内を移動し排便されますが、便秘だと腸に留まりお腹の張りを発生させてしまうのです。

腸内にある便は、時間とともに小さくなっていき水分が抜けて硬くなるので、時間が経つほど排便しにくくなり、便秘を悪化させます。

便秘でのお腹の張りは、腸の動きが悪い可能性があります

便秘になっている方は、腸の動きが悪い可能性があります。

大腸で作られた便は、通常はそのまま腸内を移動し、肛門付近に行き、やがて排便されます。

しかし、便秘である方は、何かしらの原因で便が肛門まで移動していない可能性が高いです。

便秘になる原因としてはいくつもあり、お腹の張りを解消するには、総合的なアプローチが必要です。

総合的に解決していきます

お腹の張りがあるのは、便秘が原因である可能性が高いです。

しかし便秘の原因はこれという1つである事は少なく、複合的に要因が絡んでいることが多いので、総合的な対処をして解決していきます。

食物繊維を摂ります

食べ物は便秘に関係しており、とくに脂っこいものなど消化に悪い食べ物や、加工食品など胃腸に負担の多い食べ物ばかり食べると、便秘になりやすいです。

このような食べ物は消化に時間がかかり、未消化のまま腸に到達することがあります。

未消化の食べ物は悪玉菌のエサとなり、腸内環境を悪くして、腸の動きを悪くします。

便秘によい食べ物というと、食物繊維です。

野菜や海草類、フルーツなどに多く含まれている成分であり、胃で消化されず、そのまま腸に到達します。

腸に到達した食物繊維は、便の量を増やして出しやすくして、さらに水分を吸収するので、便を軟らかくしてくれます。

便秘になりやすい人は、食物繊維を沢山摂取するとよいでしょう。

ただしすでに便秘で何日も便が出ない方は、すでに便で腸が詰まっている可能性があります。

そのような人が食物繊維を沢山摂ると、余計に便を増やし腸を詰まらせるので、他の解決方法を行った方がよいでしょう。

<h3 class="midasi2"運動してお腹周りを鍛えましょう

便秘で便が出ない方は、お腹周りの筋肉が弱い方が多いです。

排便するときは、便座に腰かけて踏ん張って、便を出していきます。

このときには、筋肉を使うのでお腹周りの筋肉が弱いと、便を出す力が弱く、便が出にくくなります。

また背筋腹筋などお腹周辺の筋肉は、腸を動かす働きもあり、これらの筋肉が発達していると、スムーズに便を移動させてくれるのです。

便秘の方は、運動や筋トレを行い、お腹周辺の筋肉を鍛えるとよいでしょう。

鍛えるための運動としては、腹筋運動やスクワットなどありますが、運動不足の方は、最初は軽い運動から始めましょう。

ウォーキングや、ダンベル運動など、出来る範囲から始めましょう。

運動することは、お腹周辺を動かすことにもなるので、腸を刺激して、便を出やすくする効果もあります。

筋トレをすることは、食べ物をスムーズに、胃から腸に運びやすくする効果も生み出します。

ストレスを解消します

ストレスは便秘に関係しており、ストレスの多い環境だと、便秘になりやすいです。

ストレスは神経に作用し、腸の周りの神経に働き、腸の動きを悪くします。

これは、自律神経と呼ばれる神経であり、自律神経は、ストレスの影響を受けやすいです。

出来るだけストレスの少ない環境にするようにして、ストレスがあれば、ストレスを発散させましょう。

趣味を楽しむ、好きな物を食べる、ゆっくり休むなどが、ストレス解消によいでしょう。

また便秘になると、便が出ないと焦るかもしれません。

しかし焦っていくと、これもストレスとなり、便秘を悪化させてしまいます。

少しだけでも便が出たならば、それでよいというぐらいの、おおらかな気持ちでいるとよいでしょう。

また、なかなか便が出ないとなると、時には下剤を使ってもよいかもしれません。

毎回使うと習慣化して、次第に下剤が効かなくなるので、どうしてもツライときに使うとよいでしょう。

食事を見直します


便秘になる原因はいくつかあり、お腹の張りを引き起こします。

便秘解消のためには、ストレス解消や運動もよいですが、やはり食事が影響するでしょう。

ダイエットなどをして、食べる量が少ないような人は栄養不足にもなりやすく、便の量も少なく、排便しにくくなります。

まずは、しっかりと食べるようにしましょう。

また、便秘になると便が硬くなるので、水分補給も大切です。

口から水分を補給し、胃を通して腸に送って、便に吸収させてやわらかくします。

硬い便よりやわらかい方が出やすくなります。

沢山食べて沢山飲みましょう

お腹の張りを解消するには、便秘を改善します。

それには運動やストレス解消などを行うほかに、栄養不足にならないよう沢山食べて、便が硬くならないように沢山水分補給しましょう。

関連記事

ページ上部へ戻る