便秘は女性ホルモンの影響を受けますか?

女性ホルモンは便秘に影響します


便秘の原因の1つとして、女性ホルモンがあります。

とくに女性は便秘になりやすく、生理中は黄体ホルモンが分泌され、大腸の蠕動運動を抑える働きがあるために、便が移動しにくく硬くなりやすく便秘を招きます。
このために黄体ホルモンが分泌される、生理中や妊娠中は、便秘になりやすいです。

黄体ホルモンは、体に水分を溜めることで、むくみも起こしやすく、体が重く感じます。
このために黄体ホルモンの分泌が多くなる時期ほど、便秘にもなりやすいです。

黄体ホルモンは、水分に影響し、便秘にしやすくします

黄体ホルモンにより便秘になるやすいのは、水分に影響することもあります。

体内の水分量を維持する働きもあり、大腸では水分吸収が活発化して、そのために便に残る水分が少なくなっていきます。
便は7割以上が水分となっており、水分が少なくなった便は硬くなり小さくなっていくために、排泄しにくく便秘になりやすいです。

女性は便秘になりやすいです

女性は男性と比べると、便秘になりやすいです。
それは生理や出産などを行うための体という事以外にも、便秘にしやすい体のつくりとなっているからです。

体の構造

一般的に女性は男性と比べると、便秘になりやすいと言われています。
それは体に子宮が備わっており、妊娠するとお腹を圧迫するために、腸も圧迫されます。
また男性よりも体温が低いので、血行不良により内臓の機能も低下させ、大腸の動きを低下させます。

とくに冷え性で、夏でも寒いと感じるような方は、体の芯まで冷えているので、暖めないとなりません。
冷え性で悩んでいる女性も多いですが、冷え性によって便秘を引き起こすという可能性もあるのです。

夏でも長袖にして体を、エアコンなどの風に当てないようにして、冷たい飲み物は飲まない方がよいでしょう。
暑い日でも、常温以上の飲み物を飲んだ方がよいです。
アイスクリームなど体冷やす冷たい食べ物は食べないようにしましょう。

冬は暖かい格好をして、鍋などの温かい食べ物、お茶などの温かい飲み物を飲み、体を温めるようにします。
お風呂に入るのも良く、湯船につかって体の芯まで温めると、体を冷やさないで済み、血行改善に役立ちます。

筋肉が弱い

女性は腹筋などお腹周りの筋肉が弱い人が多く、これも便秘になりやすいです。
排便するときには、腹筋や背筋を使い、腸を押して便を押し出すので、これらの筋肉が弱いと便秘のしやすくします。

また胃下垂や内臓下垂だと、下に移動した臓器により腸が圧迫されて動きが鈍り、便秘に繋がります。
日頃から姿勢を良くして、臓器を正しい位置にします。

運動することは、お腹周りの筋肉を鍛えることとなり、便秘改善によいです。
とくに腹筋や背筋などを鍛えるのが良く、腹筋運動やスクワットなどをしましょう。

運動は毎日続けるのがよいですが、ムリをすると続かないので、できる範囲の運動から始めます。
家の中でできるような、手軽な運動から始めるとよいでしょう。
また運動することは、血行を促進するので、内蔵機能を改善するのにも役立ちます。

ムリなダイエット

ダイエットを行うと、食事量を減らす方がいますが、これは便秘につなげます。
食事の量が減ると腸への刺激が弱まり、蠕動運動が鈍ります。

摂取できる食物繊維の量も減り、便の量を少なくし硬くして便秘になりやすい環境を作ります。
十分な量の食事を摂取し、沢山の水分を摂ることが大事です。

1日に必要なカロリーは摂取し、体を動かして、脂肪を燃焼させてダイエットする方が体には負担を少なくできます。
食事量を減らすことは、必要な栄養素も少なくするので、体にも良くありません。
減量だけを目的とするダイエットは、体にも良くなく、便秘にしやすくします。

ダイエットを行うような時でも、食物繊維や乳酸菌を摂取し、また十分に水分を摂るようにします。
便が硬くなると排便しにくくなるので、水分補給を怠らず、便に十分な水分を与えます。

ただ栄養補給をサプリメントに頼りすぎるのも良くなく、やはり栄養は食べ物から摂取した方がよいです。
その上で、足りない栄養のみをサプリメントで補うとよいでしょう。

運動と水分補給をしましょう


女性ホルモンは、便秘にしやすくこれは腸の蠕動運動の働きを抑え、そして腸内の水分を少なくし、便を硬くするからです。

このために女性ホルモンの影響で便秘になる方は、運動して水分補給を十分に行います。
運動することは腸を刺激し、蠕動運動を促します。
水分補給することは、腸に水分を与えて、便を柔らかくしてくれます。

このほかにも、乳酸菌やビフィズス菌を摂取し腸内環境を改善する、体を冷やさないなども効果があります。

便秘改善の生活をしましょう

女性ホルモンは、女性であれば生理中や妊娠中に分泌するので、この時期に便秘が起こりやすいです。
女性ホルモンが影響するときは、運動をしっかりと行い、十分に水分補給をしましょう。

関連記事

ページ上部へ戻る