酵素を取り入れることで便秘を解消できますか?

人間の体内にある酵素は便秘に役立ちます


酵素はタンパク質の一種であり、人間の体内には多数の存在します。

一例として消化酵素や代謝酵素があり、それらは人間の体の機能をスムーズに働かせるために、重要です。
便秘と大きく関わっているのは消化酵素であり、胃腸で食べ物を消化するのに使われます。

消化酵素が不足すると、十分に消化が行えなくなり、未消化の食べ物がそのまま腸に届きます。
未消化の食べ物は悪玉菌の栄養となり増やしてしまい、腸内環境を悪くして、便秘になりやすいです。

酵素が不足すると便秘になりやすいです

酵素は体内で生成できますが、その量には限界があり、不足分は食品で補います。

しかし酵素は48度を超える温度だと壊れてしまうために、生野菜など熱を加えない食べ物を食べないとなりません。

しかし加工食品やレトルト食品ばかり食べると、酵素が不足し、結果として便秘にしやすくするのです。
酵素を摂取できるような食生活をしないとなりません。

食生活を見直しましょう

酵素を沢山取り入れるためにも、便秘の方は食生活を見直します。
栄養バランスのよい食事をすることで酵素を沢山取り入れられますが、それは便秘以外にも体にもよい食生活になります。

加工食品ばかりの生活は酵素を減らします

食生活の中で、コンビニの弁当やファーストフード・外食・レトルト食品などばかり食べると、酵素を減らします。
添加物の多い食品はすでに熱を加えて加工されており、酵素が減っています。

とくに若い頃は十分に体内で酵素を生成できますが、20歳をピークに減っていき、年を取るほど酵素不足になりやすいです。
加工食品よりも、自炊を行うようにして、生野菜・魚・肉などを料理して食べるようにすべきです。

食生活の中でも、お酒を多く飲むような生活、タバコを多く吸うような生活も、酵素を減らします。
アルコールやニコチンを摂取しても、酵素は消費されるので、他の部分で使う酵素まで消費し、便秘にしやすいです。

酵素不足は、腸内環境を悪くするばかりでなく、免疫力を低下させるので、風邪を引きやすい、病気になりやすい体にします。
まずは普段の食生活を見直しましょう。

生野菜など熱を加えずに食べます

酵素は熱に弱く、48度を超えると壊れていきます。
魚や野菜に多く酵素は含まれていますが、調理して熱を加えてしまうと、酵素はあまり摂取できなくなります。

理想としては、野菜は生野菜、魚は刺身で食べるのが良く、また新鮮な素材を食べるようにします。

野菜や魚など、酵素を多く含む食べ物は、火を通さずレンジなどで熱を加えず、生で食べるのが一番です。
生野菜・果物・魚に多く酵素は含まれますが、発酵食品にも酵素は多く含まれます。

発酵食品の中でも、納豆は栄養を効率よく分解する酵素が多く含まれており、生のまま食べられるのでよいです。
また発酵食品は乳酸菌を多く含み、これも腸内環境を改善するのに役立ちます。

納豆以外にも、ヨーグルトや漬け物などの発酵食品も、便秘にはよいでしょう。
発酵食品は、とくに調理する必要なくそのまま食べられるので、手軽に酵素や乳酸菌を取り入れられます。

ジュースにして摂取します

酵素を摂取するならば、生野菜や生果物を食べるのがよいですが、沢山食べるのは大変でしょう。
そこで効率よく摂取するために、ジュースにして飲みます。
スムージーやジュースにすると、沢山の量でも、そのまま飲めば良く、それほど大変ではありません。

ただスムージーやジュースにする場合でも、熱を加えず、そのままの状態で飲むようにします。
酵素は、野菜や果物を砕いて粉々にしても失われないので、液体状にして飲んでも摂取できます。

おすすめは、豆乳であり、良質なタンパク質も摂取できます。
その他に、バナナやヨーグルトなども良く、これらを混ぜて飲むとよいでしょう。

便秘解消の効果を高めるならば酢を加えると良く、酢にはアミノ酸やクエン酸が含まれているので、代謝をアップし排便しやすくしてくれます。
酢を加えると酸っぱくなって飲みにくくなるので、善玉菌の栄養となるオリゴ糖を加えて飲んでもよいでしょう。

食物繊維を摂りましょう


腸内環境を整えて、便秘を改善するならば、食物繊維もおすすめです。
胃で消化されずそのまま腸に届き、便の量を増やして、水分を吸収し、便を柔らかくして出やすくします。

海草類などに含まれる水溶性食物繊維、豆類などに不溶性食物繊維の2種類あり、これらをバランス良く摂取するとよいでしょう。

それぞれ便秘に対する効果が違うので、どちらか1種類の食物繊維を摂取するより、両方摂取した方が、便秘により効きます。
両方含まれる食べ物を食べると、一度に2種類の食物繊維を摂取できます。

水分と一緒に食物繊維を摂取することで便秘改善につながります

食物繊維も酵素も便秘改善によいです。

とくに食物繊維は便の量を増やし、水分を吸収して便を柔らかくするので、排便しやすくします。
そのために食物繊維の多い食べ物を食べるときは、水分も多く摂取しましょう。

関連記事

ページ上部へ戻る