ココアで便秘改善をすることはできますか?

ココアは便秘改善に有効だといわれています


日本人は食物繊維が不足していると言われており、男女どちらでも不足しています。

食物繊維には、水溶性食物繊維と不溶性食物繊維の2種類あり、これらは便秘改善に効果を発揮します。
胃で溶けずに大腸に届き、便の量を増やして水分を吸収して便を柔らかくするので、便秘改善によいです。

とくに日本人は不溶性食物繊維が不足しがちと言われており、便秘改善には、この食物繊維を摂取すると効果があります。

ココアが便秘に効くのは食物繊維が含まれているためです

ココアには、リグニンという不溶性食物繊維が多数含まれています。

このリグニンは、消化されにくく、腸に届きほとんどが便となって排泄されます。
腸内に届き排便しやすくしてくれる食物繊維を多く含む食べ物となっており、便秘改善によいです。
またリグニンはアンモニアの量を減らす効果もあるので、ニオイを抑える効果もあります。

ココアの健康効果を知りましょう

ココアは便秘改善によいので、日常の中で飲むとよいでしょう。
また便秘改善以外にも体によい効果があり、総合的に体調や体の機能を改善してくれます。

便秘改善効果があります

ココアで期待できる効果というと、便秘改善があります。
食物繊維の多く含まれる食べ物であり、食物繊維には、水溶性食物繊維と不溶性食物繊維の2種類あり、ココアには不溶性食物繊維が多く含まれます。

食物繊維を摂取すると、ほとんどは胃で消化されず、腸に届き便の量を増やし、水分吸収して便を軟らかくします。
とくに不溶性食物繊維は不足している人が多く、不足分を補うのにも役立ちます。

便秘を改善するほかにも、自律神経を整えストレスを改善する効果もあり、自律神経を整えるのは、便秘にもよいです。
大腸も自律神経によって動かされており、ストレスを溜めると、自律神経の働きが悪くなり、腸の動きを悪くするので便秘にしやすいです。

このようにしてココアは総合的に、便秘を改善してくれます。
ミネラルが多く含まれるので、貧血改善にも良く、体によい効果を多数もたらすのがココアです。
毎日摂取しても良く多く取りすぎても害はなく、毎日続けて摂取していくとで効果を期待できるでしょう。

体を温めます

ココアには体を温める効果もあり、末端の血行を促進します。
冷え性の気になる方や、体が冷えやすいような方にもよいです。

お茶やコーヒーなどと比べると、飲んだ後に体温の下がるスピードが遅く緩やかになっており、寒い時期でも体温を高めてくれます。
体を冷やすことは、内臓を冷やすことにも繋がり、腸の動きを鈍くするので、便秘にしやすいです。

このために体が冷えるような方は、温かいココアを飲むなど、体を温める工夫をするとよいです。
冷え性の方であれば夏でも温かい飲み物を飲んだ方がよいでしょう。

またココアの香りは集中力を高めてくれる効果もあります。
寒い時期に飲めば体を温めて動きやすくしてくれて、運動前などに飲むのも効果を発揮します。
運動することは腸を刺激して排便を促すので、ココアを飲むほかに、運動も行うとより便秘改善になるでしょう。

温度に関係なく効果が出ます

ココアは、純ココアと調整ココアの2つあります。
純ココアはカカオマスからココアバターを分離させて粉末に加工したもの、調整ココアは、純ココアに砂糖などを入れたものです。

温度によりココアの成分が壊れることはないので、冷やしても暖めて摂取しても構いません。
摂取するとしたら、料理に使いふりかけるなどの他に、やはり飲み物にして飲むのが一般的でしょう。

飲み物にするならば、バナナを入れて食物繊維を増やす、カルダモンなどのスパイスを入れる、梅酒を少し加えて甘みを付けるなどの飲み方もあります。
ココアだけでも食物繊維が含まれますが、他の食べ物や飲み物を入れると、より効果を高められます。

ただ純ココアだとそれほど気になりませんが、調整ココアだと砂糖など含まれます。
あまり多く飲むとカロリーを取りすぎるので、砂糖の含まれない純ココアを使った方がよいでしょう。
純ココアに甘みがないとなれば、量を見ながら砂糖を少し足して飲むと甘みが出ます。

過剰摂取は控えましょう


ココアは同じカカオ豆のチョコレートと違い、バターの量が少なく、脂質が少ないために、カロリーをそれほど気にする必要ないです。

太るのが気になる方も、毎日飲むことができます。
ただ毎日いくら飲んでも効果は一定であり、1日1杯か2杯にすると、効果的です。

飲む場合は、砂糖の含まれない純ココアにして、甘みを付けるために砂糖を入れるなら、量に気をつけましょう。
市販のココア飲料よりも、ココア粉末から飲み物を作った方が、砂糖など含まれず体によいです。

ココアで便秘改善を目指しましょう

ココアには、食物繊維が豊富に含まれて便秘に良く、冷やしても暖めても成分は変わりません。
毎日飲み続けると良く、砂糖の含まれない純ココアを飲んでいくようにしましょう。

関連記事

ページ上部へ戻る