便秘とはどのような症状ですか?

便秘とは体の不調により便が出ない状態のことです


どうすれば便秘は解消できるのか、興味をもつ人は数多いことでしょう。

ちょっとした生活リズムの変化程度でも起こる症状なので、悩む人が少なくありません。
ですが解消法の前にまず便秘とは何なのかをあらためて見つめ直してみてはいかがでしょう。

便秘とは、何の前触れもなく突如起こるようなものでもありません。
原因がかならずあるので、それに合った対策をおこなうことが大切です。
便秘とは何なのか、そのメカニズムを知ることで、より的確な解消法にたどり着けるでしょう。

ピンポイントな対策が必要です

誰にでも起こる可能性がある症状だけに、便秘の対策法は広く知られています。

関連書籍やサイト、また薬局などでもかならずといっていいほど専門コーナーが用意されています。
ですがその情報のすべてが自分に適しているとは限りません。

自分に合った対策をおこなってこそ、効率的な解消に繋げられます。
便秘のメカニズムを根本的に理解することで、適切な対策を見極められます。

便秘とは何なのかあらためて見つめ直しましょう

便秘と聞いて、知らない人はそうそういないはずです。

ですがではどのようなメカニズムで起こっているのか聞かれると、返答に困る人が多いでしょう。
詳しいメカニズムを、今一度見つめ直してみましょう。

そうすることで、何が便秘対策に適しているのか、その逆にどういったものが自分に効果的でないのか、見極めることができます。
詳しく、ご紹介します。

便秘とはどんな症状?

便秘といっても、わりと定義はあいまいではないでしょうか。
広義には、便が出にくくなる、出ない状態が続くといった考え方でしょう。
ですが医療の観点から考えると、より細かい考え方もできるようです。

便が三日以上出ない状態

便が出にくいといっても、感じ方は人それぞれでしょう。
厳密には、便秘とは三日以上排便がなかったときのことをいうそうです。

一日二日で便秘と判断して薬に頼るなどすると、体に大きな負担がかかってしまいます。
便秘を感じ始めたら、まずは排便のペースを見直すとよいでしょう。

便が硬い状態

排便があるとしても、便の状態によって便秘と呼べる場合もあるようです。
たとえば便が硬く量も少ない状態です。

便に含まれる水分が乏しく、収縮し硬くなっているためこのような状況となってしまいます。
またそれにより、腸内の便をきれいに排出できず、残便感が生じやすいです。

便秘の影響で現れる二次症状

便が停滞することにより、腹痛や腹部膨満感が起こることもあります。
便秘特有のしんどさと申しましょうか。

この状況になってしまうと、食欲不振や精神の乱れ、肌荒れなども起こり始めます。
便が出ないことによる不快感だけに留まらない、これもまた便秘がやっかいである理由でしょう。

便秘のとき腸内はどうなっているの?

腸は、大きく小腸と大腸に分かれます。
そして便秘に関してとくに重要な部分となるのは、大腸です。

小腸を通ってきた食べ物の残りかすから、水分が吸収されていき、ここでいわゆる便へと変換されていくためです。
そして便秘とは、この大腸内にて起こるのが一般的です。
通常は、腸壁に張り巡らされた組織による、蠕動という動きで便が流れていきます。
ですが便秘の状態では、この運動が低下しておりスムーズに流れません。

また便秘の起こる箇所によって原因は分類されます。
比較的肛門から遠いところで起こるものは、運動不足が影響しやすいです。
肛門近くの直腸付近で起こる場合は、排便リズムの乱れを疑うべきでしょう。

その他、ストレスにより蠕動運動が激しすぎる場合も便は停滞しがちです。
便秘の感覚の位置、そして生活を見直すことで、適切な改善策が検討できます。

便秘の症状をやわらげる適切な方法とは

便秘対策には、さまざまな方法があります。
ですが継続が難しいものや時間のかかるものは、なかなか実践できません。
便秘とは継続的に解消を試みることが大切なので、手軽なものこそがおすすめです。

その点効果的なのが、水分摂取への意識です。
純粋なお水を十分に摂ることで、便が硬くなることを防ぎ、また蠕動運動の促進にも繋げられます。
お水については、腸に余計な刺激を与え過ぎない、低ミネラルのタイプが効果的です。

便秘とはさまざまな原因で起きてしまいます


便秘は、便がでにくくなるというシンプルな症状です。

ですが細かく考えると結構複雑な仕組みでもあります。
まずは便秘とはどのようなものかを見つめ直して、体と向き合ってみてはいかがでしょう。
とくにおすすめなのが、便秘の原因を理解する方法です。
便秘とは、運動不足・ストレス・排便の乱れなど、さまざまな要因によって引き起こされます。

正しい知識をもとに、自分の便秘がどのような種類なのか知るとよいでしょう。
その上で水分をしっかり摂取して、スムーズな解消を目指してください。

原因に適切な対策をおこなって便秘解消を目指しましょう

便秘には、さまざまな種類があります。

そのためまずは、自分の便秘がどのような原因で起こっているのか知りましょう。
原因に対する対策、そして十分な水分摂取を心がければ、比較的スムーズな解消が目指せるはずです。

関連記事

ページ上部へ戻る