便秘対策とビフィズス菌の関係性

ビフィズス菌を取り込むことで便秘改善に期待できます


ビフィズス菌は、多くの人が聞いたことのある言葉でしょう。
健康食品やサプリメントの有効成分として、たびたび取り上げられています。
ビフィズス菌には、便秘解消に効果的であるという特長が伴うためです。

ビフィズス菌を多く含む食品を知って、進んで摂ってみてはいかがでしょう。
また、菌の種類を詳しく知っておけると、症状に合わせた活用もできるかもしれません。
いずれにおいても、便秘で悩んでいるなら知っておいて損のない存在です。

ビフィズス菌には腸の調子を整える働きがあります

便秘は、いわずと知れた便に関する症状です。
腸の機能が低下して、スムーズに排便できなくなるため、特有の苦しさやだるさなどが伴います。
そこへきて、ビフィズス菌には機能が低下した腸を整える作用が期待できます。
だからこそ、ビフィズス菌は便秘に効果的であるといえるのです。

便秘のときはビフィズス菌を多く含む食品が効果的です

食事を作るとき、そこに含まれる菌まで意識して調理する人は、あまり多くないでしょう。
ですが、便秘で悩んでいるならぜひビフィズス菌にこだわってみてください。
便秘は体の中で起こっていることなので、なかなか個人では対処できません。
そこへきて、普段の食事から改善を促せるとなれば、何とも手軽に感じられることでしょう。
覚えておいて、きっと損はありません。

ビフィズス菌は善玉菌の一つです

人間の体の中には、さまざまな菌が生息しています。
それこそ、お腹の中だけでも100~1,000兆個もの細菌が活きているとさえいわれているほどです。
そしてビフィズス菌もまた、そのひとつとなっています。

腸内細菌は、大きく善玉菌と悪玉菌に分類されます。
前者はその名の通り体に有用な菌ですが、後者は不調や病気の原因となる不要な菌です。
ビフィズス菌は前者善玉菌に含まれるため、快調なお腹を維持するのであればぜひ意識すべき存在です。

また、ビフィズス菌にもいくつかの種類があります。
主には、ビフィドバクテリウムビフィダム種・ロンガム種・ブレーベ種・インファンティス種・アドレッセンティス種が代表的です。
人によって合う菌が異なるため、種類別に出されているサプリメントなどがあれば、いくつか試して適するものを見極めるようにしてください。

ビフィズス菌を多く含む食事としては、ヨーグルトや乳酸菌飲料が挙げられます。
ヨーグルトの宣伝でよくビフィズス菌がアピールされているのは、そのためです。
健康を意識する人の中には、食事としてではなく、健康状態を良くするために継続摂取している、そんなケースも多いことでしょう。

ビフィズス菌にはいくつか期待できる効果があります

腸内細菌には、それぞれ役割があります。
善玉菌の代表格としては、ビフィズス菌のほか、乳酸杆菌や乳酸球菌があります。
3種とも分類は同じながら、形状によって呼び名も役割も異なるのが特徴的です。

乳酸杆菌・乳酸球菌は、漬物や納豆、チーズといった発酵食品に多く含まれています。
役割としては、小腸における免疫の向上や整腸作用となっています。
こちらでも腸に良さそうな印象かもしれませんが、理想的とまではいきません。
便秘解消を期待するなら、やはりビフィズス菌が効果的です。

そんなビフィズス菌については、ヨーグルトや乳酸菌飲料に多く含まれています。
主に大腸で働くため、便通を整える作用がより高いといわれています。
なにせ、便秘は基本的に大腸で起こるためです。
殺菌作用による悪玉菌の減少、腸管上皮保護作用による腸の強化などに期待できるため、便通の改善に期待できます。

便そのものにもアプローチしましょう

前述の通り、ビフィズス菌は腸に作用して便通機能を後押しします。
ですが、これだけでは便秘対策として十分とはいえません。
合わせて、便そのものにもアプローチできるとなお効果的でしょう。

おすすめは、良質なお水をしっかり摂って、運ばれやすい便の状態を目指すことです。
お水の種類としては、ピュアウォーターや軟水と呼ばれるものが良いでしょう。
ミネラルが理想的な分量となっているため、便をやわらかくすると同時に、適度に腸を刺激してくれます。
乳酸菌飲料も水分ですが、体内機能を向上させる水分としては、やはり純粋なお水が理想的です。

便通を整えるビフィズス菌は便秘に効果的です


ビフィズス菌は、ヨーグルトの健康成分としておなじみの善玉菌です。
悪玉菌を殺菌する作用、そして腸管の上皮を強化する作用をもち合わせており、便秘で弱った腸の機能の改善に適しています。
ヨーグルトのほか、乳酸菌飲料やサプリメントから摂ることも可能です。
手軽に摂れますし、また薬よりも続けやすく感じられるでしょう。
健康に関する努力は、何より継続が欠かせません。
お気に入りの商品を見つけて、ぜひ快便のため役立ててみてはいかがでしょう。

腸内細菌を増やしてお腹の内側から便秘改善しましょう

お腹の中には、100~1,000兆個もの腸内細菌が生息しているといわれています。
想像したところで、なかなかイメージは湧きにくいことでしょう。
手軽に摂れるヨーグルトや乳酸菌飲料を活かして、気軽に増やして便秘対策してみてください。

関連記事

ページ上部へ戻る