便秘でつらいときにビールを飲んでもいいの?

適量であればビールにも便秘解消効果が期待できます


アルコールは、何かと健康に悪いものとして扱われがちです。
ですが、かならずしもそうとは限りません。
事実、分量や注意点さえ守れば、便秘の解消にも役立つといわれています。

ポイントは、やはり分量でしょう。
飲みすぎれば、便秘どころではない病気にも繋がりかねません。
ですが、ビールが好きな人にとって、ただ飲酒するだけで便秘改善にも期待できるというのは、嬉しい話でしょう。
特徴を理解して、正しく役立ててください。

ビールの成分が停滞した腸機能を後押しします

便秘が起こっている腸は、機能が低下しています。
そして腸の機能が低下すれば、またさらに便は移動されにくくなるため、悪循環が起こってしまうでしょう。
ビールの成分には、そんな停滞した腸の機能を活性化させる働きが期待できます。
そのため、便秘にビールが有効であるといえるのです。
ビールと腸の関係性を知って、便秘解消に繋げましょう。

ビールで気楽に便秘を解消しましょう

日本人は、世界的にみてもビール好きの人種であるといわれています。
乾杯の定番がビールである、野球の優勝祝いがシャンパンファイトでなくビールかけである、そんな面からも察することができるでしょう。
それだけに、ビールを飲むだけで便秘対策になるとなれば、気楽に実践できるのではないでしょうか。
効果の理由や注意点について、まとめました。

ビールの炭酸やアルコールが便秘に効果的とされています

そもそもお酒は、飲む量を間違えると病気にすらなってしまう危険な存在です。
にもかかわらず便秘に効果的というのは、どういった理由が関係しているのでしょうか。

まずひとつに、ビールが炭酸飲料という点です。
ビールに限ったことではありませんが、炭酸は胃腸への刺激となります。
便秘中の腸は機能が停滞しているわけですから、刺激によって活性化を促すことが可能です。
そしてビールは、一般的なジュースや炭酸水よりも飲みやすい飲み物でもあるでしょう。
炭酸による胃腸への刺激が捗る、便秘に効果的な飲み物といえます。

また意外に感じられるかもしれませんが、アルコール自体も胃腸の活性化に適しています。
アルコール=不健康といったイメージがある人は、既成概念を覆されるかもしれません。

そしてもう一点、胃の調子を整える作用も関係しています。
ビールの原料であるホップに、健胃作用が伴うためです。
一見腸と無関係のようにも思えるかもしれませんが、胃が健康な状態であれば、食べ物をしっかり消化できるため、腸への負担がやわらげられます。
こうした複数の理由が合わさって、ビールに便秘解消効果が期待できるのです。

ビールを便秘対策に活かすときには注意点があります

まず基本的なところでは、やはりアルコールの摂り過ぎは外せません。
適量であれば健康に有用であるともいわれるアルコールですが、飲みすぎると急性や慢性のアルコール中毒となってしまいます。
過度な酔いによって、転倒したり、事故に巻き込まれたりするといった可能性も懸念されます。
体質に合わせて、適量の飲酒を守るよう心がけてください。

また特に注意して欲しい点として、水分不足も挙げられます。
ビールが水分であるにもかかわらず、なぜ水分が不足するの?
そんな疑問も生じてくるかもしれません。
理由は、アルコールが体内の水分を蒸発させてしまうこと、そして排尿を促進する利尿作用が伴うためです。
水分を摂ってお腹が膨れている気分になっていても、実際吸収できる量は少なくなってしまいます。
水分不足もまた、代表的な便秘の原因のひとつです。
水分不足を防ぐ意識も、欠かせません。

水分補給をして脱水症状を予防しましょう

脱水症状の防止には、やはりシンプルに水分摂取が効果的です。
とはいえ、もちろんビールなどのお酒ではいけません。
またお茶やコーヒーといった、同じく利尿作用をもつ水分も避けるべきです。
純粋なお水を選んで、しっかり摂るよう心がけてください。

飲むタイミングですが、これはビールを飲む前後などに限らず、日ごろから意識すべきでしょう。
常に十分なお水を体に蓄えることで、水分不足の起こりにくい体が作れます。
また、吸収に適した、ミネラルや不純物が調整された良質なお水を選ぶという点もポイントです。
安全にビールを役立てた便秘対策ができるよう、普段からこだわっておきましょう。

ビールには便秘対策に適した特徴が多くあります


一歩間違えれば不健康の要因ともなってしまうビールですが、飲み方を守れば効果的な便秘対策にできます。
炭酸やアルコール、そしてホップに、胃腸の調子を整える効果が期待できるためです。
便秘で動きのにぶった腸が刺激されて、排便を促すようになるでしょう。

ただ、有効な特徴が伴うとはいえ、アルコールであるに他なりません。
お酒の飲みすぎによるデメリットも十分理解した上で、適度に摂る意識を持ちましょう。

適量のビールで安全に便秘を解消しましょう

お酒好きの人にとって、ビールを飲むだけで便秘対策になるというのは何よりでしょう。
ですが、アルコールである以上、上記のように注意点も伴うのが実際のところです。
特徴を理解して、安全に便秘解消に役立てましょう。

関連記事

ページ上部へ戻る