便秘解消のための水分にジュースを選んでも大丈夫?

ジュースは便秘時の水分としてあまりおすすめできません


ジュースといっても、さまざまな種類が存在しています。
そしてすべてに共通する点として、水分であることが挙げられます。
ですが、残念ながら便秘解消を目的とした水分には、あまり適しません。

確かに、便秘解消のためにジュースを選ぶメリットもあるでしょう。
ですが、詳しいメカニズムに着目したとき、理想的とはいえないのが実際のところなのです。
便秘に適した水分を、こだわって選ぶべきです。

ジュースで得られる水分は便秘の体が欲しているものと異なります。

確かに、便秘のときの体は水分不足の状態にあります。
速やかに、水分を補給できるに越したことはありません。
ですが、このとき体が求めている水分は、ジュースというわけでもないのです。
体が求めている水分をスムーズに届けることこそが、理想の便秘対策といえます。
水分の選び方に、注意しましょう。

便秘対策に適した水分とジュースの関係を知りましょう

便秘を解消するなら、継続的な努力が欠かせません。
そこへきて、ジュースが効果的であれば何とも助かることでしょう。
飽きにくく、進んで摂取を続けられます。
ですが、結論として基本的にジュースは理想的でありません。
便秘にどのような水分が適しているのか、メカニズムの面から理解していきましょう。

ジュースが便秘対策に適さないのは純粋な水分ではないからです

そもそも、ジュースとはどのような存在でしょうか。
定義としては、野菜や果実を絞った飲料、またそれを裏ごしして砂糖などを加えたものだそうです。
ですが現代においては、自然素材に関係のない化学成分などで作られたもの、乳をもちいたものなども広義でジュースに分類されているでしょう。
つまり、成分に関係なく甘みや味のある清涼飲料水が、総合的にジュースに定義されているような具合です。

そこへきて、体が必要としている水分はどのようなものでしょう。
ジュースから水分を摂ったとしても、体内で栄養と分離され、お水として体に吸収されます。
コーヒーやお茶、乳に関しても同じことがいえるでしょう。
まとめると、結局体が求めている水分は、純粋なお水に他ならないというわけです。

そうした理由から、ジュースは比較的体内で吸収されにくい水分であるといえるでしょう。
また砂糖が多く含有されているものも多いため、水分補給のためにもちいると、肥満や糖尿病の原因ともなりかねません。
そのため、便秘時の水分として、お水はおすすめできないのです。

軟水寄りのお水がおすすめです

前述の通り、便秘に適した水分の結論は純粋なお水に他なりません。
無色透明、無味無臭の透明なお水を選びましょう。
体が欲している水分の状態そのままなので、スムーズに吸収、循環されて便秘解消に役立てられます。

とはいえ、一口にお水といってもさまざまな種類に分類されます。
硬水や軟水、純水、炭酸水など、また原産国や銘柄でまで分けだすと、きりがないほどです。
そんな中、便秘対策に適しているのはどのようなお水でしょうか。

おすすめは、ミネラル分が抑えられたお水です。
ミネラルの含有量は、そのまま硬度に影響します。
つまり、軟水や軟水~純水程度のお水が理想的といえるでしょう。

ミネラルもまた、健康に欠かせない成分に他なりません。
それこそ、腸を刺激する働きを有するため、腸機能が低下した便秘時には効果的ですらあります。
ですが、人によっては刺激のせいで、腹痛や下痢を引き起こすのも実際のところです。
そのため、ミネラルを含みつつも刺激が穏やかである、軟水寄りのお水がおすすめなのです。

どうしても味のついた水分を摂りたいならカフェインを含まないものを選びましょう

前述でも触れていますが、便秘解消のための水分摂取は、継続することが大切です。
そこへきて、純粋なお水というのは少々続けにくいのが実際のところです。
ジュースのように味や香りがつけられれば、比較的飲みやすそうなところですが。

そんな人には、低カロリーかつ利尿作用に繋がるカフェインを含まない水分がおすすめです。
玄米茶やルイボスティー、ハーブティー、レモン水などが代表的でしょう。
純粋なお水ではなくなりますが、香りづけ程度であるためそこまで影響はありません。
味を変えたいなら、こうした種類を役立てても良いでしょう。

便秘の時はジュースより純粋なお水を選ぶべきです


ジュースは、果汁や野菜汁、そして砂糖といった味の伴う成分でつくられた清涼飲料水などです。
この場合、水分に違いはありませんが、便秘解消のためのものとしてはあまり理想的でありません。
なぜなら、体が欲している水分は純粋なお水に他ならないためです。
便秘時に摂る水分を考えるなら、お水を選びましょう。
特に、ミネラルの抑えられた軟水寄りのものがおすすめです。
どうしても味が欲しいなら、軟水に香りづけ程度の要素を加えても良いでしょう。

正しい水分摂取で効率的な対策をしましょう

水分が便秘解消に適しているのは、広く知られています。
ですが、ジュースは吸収に適さないため、おすすめできません。
純粋なお水を十分に摂って、効率的な症状改善を目指してください。

関連記事

ページ上部へ戻る