便秘を治したいときに塩水が効果的というのは本当?

塩水は正しい使用法を意識することで便秘解消が期待できます


便秘薬やサプリメント、食事療法など、便秘対策にはさまざまなものがあります。
そこへきて、お水と塩だけでできた塩水が効果的となれば、手軽で実践しやすい印象でしょう。
そして事実、正しい役立て方をすることで、解消効果は期待できます。
お手軽派の人にとって、うれしい解消法となるのではないでしょうか。

ポイントは、とにかく正しい使用法でという点です。
適切な方法のもと、実践してみてください。

腸への適度な刺激になると言われています

便秘中の腸は、活動が停滞しています。
それにより、便が肛門へと送られなくなってしまうのです。
塩水には、そんなにぶくなった腸を刺激して、活動を後押しする作用が期待できます。
塩に含まれる成分が、腸への刺激に適しているためです。
だからこそ、便秘解消に適しているといわれているのです。

便秘に有効な塩水の役立て方を知っておきましょう

塩水は、決して特別なものでもありません。
ありふれた調味料である塩とお水を合わせるだけでできるため、難なく用意できてしまうでしょう。
ですが一方で、正しい使い方をしなければ健康を害する可能性もでてきます。
塩水が便秘に有効である理由、そして正しい活用法のそれぞれを、ご紹介します。

ミネラルを取り込めるというのが有効な理由の一つです

そもそも塩とは、どのような存在でしょうか。
一般的にはしょっぱさが特徴的な調味料ですが、栄養的にはミネラルに分類されます。
そして、このミネラルを取り込めることこそが、塩水が便秘に有効といえる理由です。

ミネラルには、主に2つの便秘解消効果が期待できます。
まずひとつに、便をやわらかくする性質です。
便秘のとき、腸内では便が硬くなって詰まってしまっています。
このままでは、なかなか症状は解消されません。
ですが、塩水のミネラルによって便がやわらかくなれば、スムーズに流れやすくなります。

そしてもうひとつ、腸そのものへの働きも心強いです。
便秘時の腸は、本来の機能が低下した状態になっています。
腸の機能は、内壁に張り巡らされた繊毛を動かすことによる、蠕動運動が代表的です。
これにより、便を運んでいるのです。
ミネラルが届けられると、腸への適度な刺激となり、この働きを後押しできます。
便がやわらかくなり、さらに腸の機能も後押しできる、だからこそ、ミネラル豊富な塩水が便秘解消に期待できるのです。

具体的な塩水の役立て方を紹介します

塩水といっても、ただ普通に塩を混ぜたお水を飲むだけではいけません。
便秘対策に適した方法で、正しく摂取することが欠かせません。

まず用意する塩ですが、通常の食塩でなく天然塩を選びましょう。
なぜなら、市販の食塩はミネラルを取り除いているケースがほとんどであるためです。
ミネラルの刺激に期待するなら、天然塩を選ぶことが大切です。

分量としては、コップ1杯のお水に天然塩ひとつまみといった具合です。
飲みにくいようなた、レモン汁を絞っても良いでしょう。
こうしてできた塩水を、寝起きの空腹状態で一気に飲み干してください。
空腹状態なのは、腸までスムーズにミネラルが届けられるためです。

お水にもこだわりましょう

塩水作りに使う塩だけでなく、お水の方にもこだわることをおすすめします。
健康的なお水の代表格といえば、ミネラルウォーターでしょう。
ですが、便秘対策のための塩水作りには、適しません。
なぜなら、塩のミネラルが加わるため、ミネラル過多となってしまうためです。
ミネラルは適量であれば健康に有用である一方、摂り過ぎると強すぎる刺激でお腹を壊してしまいます。

理想は、ミネラルを調整された、ピュアウォーターです。
ミネラルや不純物を専門的な方法で調整することにより、健康的なお水に仕上げられています。
塩水作りにおいて、最適に感じられるでしょう。

また、寝起きの塩水としてだけでなく、日常的に飲む飲み水としても有効です。
便秘自体、水分不足も原因のひとつであるため、お水をしっかり摂るだけでも緩和に繋げられます。
寝起きで飲む塩水と合わせて、意識してみてください。

塩水が便秘に有効なのはミネラルが働くためです


塩水は、便秘解消に適した飲み物であるといわれています。
理由は、塩の主成分であるミネラルが、便秘のお腹に働くためです。
便をやわらかくし、さらに腸の機能を後押しすることで、停滞した便の排出をサポートします。

寝起きの空腹時に、塩をひとつまみ入れたお水を一気に飲みましょう。
これにより、ミネラルがしっかり行き届きやすくなります。
スムーズであれば、飲んだあと1時間後ぐらいで便意を感じられるようです。

適量のミネラルをお腹に届けてスムーズに便秘解消に役立てましょう

塩水は、便秘薬や食物繊維豊富な食事よりも、簡単に用意できるでしょう。
ですが、便秘に有効なミネラルを効率的に届けられるため、期待できる効果については単純でもありません。
好みの味に調整して、日常的に続けると良いでしょう。

関連記事

ページ上部へ戻る