ダイエットでジョギングしたときに水分は必要?

ダイエットのためにジョギングするなら水分補給が必要です


ダイエットのためにジョギングする方は、痩せたいからといって水分補給を控えるかもしれません。

体の中の水分は、汗として出して体温調節する、血液循環を促すなどの役割があります。

そのために、ダイエットをしているからといっても、ジョギングして汗をかいたなら、水分補給を行なうようにします。

特に夏などの汗をかきやすいときは、脱水症状を防ぐためにも水分補給は必要です。

ダイエットでジョギングするなら走る前と走っているときに水分補給しましょう

ジョギングすると体を動かし汗をかきますので、水分補給は重要です。

目安としては、走る前に必ず1杯の水を飲み、走っている最中は5kmほど走るごとに100cc程度の水を飲みましょう。

また暑くてフラフラするようならば、日陰などの涼しいところで水を頭にかけて体温を下げましょう。

水分補給するならこまめに補給します

いくらジョギングには水分補給が必要だからといって、走る前に一気に1リットルぐらい飲み、それ以降は水分補給しないのは良くありません。

走るならば、走る前と走っている最中、そして走った後と始めから終わりまでのなかで、こまめに水分補給していくようにします。

こまめな水分補給が脱水症状を防ぎます

走ると体が熱くなり汗が出てきますので、体温が高くなりすぎるのを防ぐためにも、脱水症状を防ぐためにも水分をこまめに補給します。

夏は特に汗をかきますが、冬でもそれほど汗をかいていないと思っても、自分が思う以上に汗はかいているため、水分補給をこまめに行ないます。

まずは、走る前には必ず1杯の水を飲みます。

特に朝起きてすぐ走るときなどは、眠っている間に沢山水分が体から失われていますので、多めに水分補給はした方が良いでしょう。

そして走っている間には、5kmごとを目安にして、100~200ccの水分補給をします。

走った後も水分補給は重要です。

走っている間にも汗をかき、走った後も体が落ち着くまでは汗をかきますので、しっかりと水分補給しましょう。

このときも一気に水分を補給するよりは、少しずつ補給した方が良いです。

ジョギング中は冷たいお水を飲むのがおすすめです

冷たいお水は体を冷やすので、いつでも常温以上のお水が良いと考える人がいるかもしれません。

ただし、どれぐらいの温度のお水を飲むかは、その目的に応じて選ぶようにした方が良いのです。

ジョギング中は、体を動かすと体温が上がり体の中から熱くなるので、このような時は冷たいお水を飲むことで、温まった体を冷やして、必要以上に体温が上がるのを防ぎます。

冷たいお水は素早く体に吸収されるため、体を動かすときに補給すると良いです。

しかし、運動を行なう前や、行なった後に汗をかいて体が十分に冷えたときは、冷たいお水よりも、常温のお水の方が体を余計に冷やさなくて良いでしょう。

ジョギングした後に、冷房の効いている部屋などにいくと、急激に体が冷やされますので、そのような時に冷たいお水を飲むと、余計に体が冷やされます。

そのために、体が冷やされるような時は、温かいお水がおすすめです。

冷たいお水は運動してダイエットするのに適している飲み物です

ジョギングなどで体を動かして、体が温まっている時に飲む冷たいお水は、体温が上昇しすぎるのを防ぐ効果があります。

しかし冷たいお水の効果はこれだけではありません。

お水の温度が低いと、飲んだときには体への吸収が早いです。

水分の吸収は小腸で行なわれますので、如何に水分が小腸にたどり着くかが、吸収が早くなるかのポイントです。

冷たい水は常温の水よりも小腸に早く届き、その分早く吸収されます。

さらには冷たいお水はカロリー消費を増加させます。

冷たいお水で体が冷やされると、体は体温を上げるのにエネルギーを使います。

つまり冷たいお水はより多くのエネルギーを使うので、カロリー消費を増加させます。

体を刺激して交感神経を優位にする効果もありますので、代謝を良くして、これもカロリー消費を促す効果を生むのです。

ジョギングは体から水分が失われるため水分補給が必要です


ジョギングするときは、その目的がダイエットであったとしても、水分補給は必須です。

これは、走ると体が温まり汗をかきますので、汗によって体から水分が失われていき、その失われた水分を補給するためにお水を飲みます。

飲むお水は常温でも構いませんが、体を動かして熱くなっているならば冷やすことを目的として、冷たいお水の方が良いといえます。

そして、ジョギング前からジョギングを終えた後も、水分補給を行なうようにします。

ジョギングをする際はこまめに水分補給しましょう

ジョギングしているときは、もちろん水分補給はしないとなりません。

またジョギングする前にも水分補給して、走った後にも汗が出るので水分補給するようにします。

このようにして、走る前から走った後まで、こまめに水分補給するようにしましょう。

著者情報

hawaiiwater
ピュアウォーター
Webマガジン編集部

ウォーターサーバーやお水のことに関する様々な疑問にお答えしていきます。

お水がもたらすダイエット効果とは?

お水を飲むとダイエットにつながるって本当? お水は飲み方を工夫することによって、ダイエット効果を期待することが出来るといわれています。その飲み方とは、ご飯を食べる30分前に水を飲むというものなのですが、これによってカロリーの吸収を抑えることができたという研究結果が正式な形で発表されているのです。また、通常のダイエットと組み合わせることで、その効果をさらに向上させたという結果も同時に発表されています。
続きを読む

関連記事

ページ上部へ戻る