ダイエットの水分補給はデトックス効果があるの?

朝に起きてから水分補給するとデトックス効果を促しダイエットに良いといえます


人間は眠っている間に体から水分が失われるので、起きたらお水を飲むのがデトックスには良い効果をもたらします。

起きたら朝日を浴びて体を刺激し、コップ1杯のお水を飲みます。

これで体内時計をリセットして、お水で腸を刺激することで、排便を促します。

その後に熱めのシャワーを浴びて交感神経を刺激し、体を完全に起こすのです。

排便で消化酵素を無駄遣いしないように、余裕があれば朝食にフレッシュジュースを作って飲むと良いです。

水分補給は排泄を促しデトックスになりダイエットにも繋がります

デトックスというと排泄や排便、発汗などになりますが、特に朝は人にとって排泄の時間です。

この時間にしっかりとデトックスをしておくことが、とても重要なのです。

朝の時間を上手く過ごせないと、便秘や肌荒れなどに繋がる恐れがあります。

眠っている間の体をリセットするために、起きたらお水を飲んで体や腸を刺激し、デトックスに繋げましょう。

お水は1日1.5リットル前後飲むのが理想です

デトックスのために水分補給をと考えているならば、1日1.5リットルから2リットル程度のお水を飲むのが良く、人間には1日これぐらいの水分補給が必要です。

眠っている間だけでも、500mリットル程度の汗をかいて体から水分は失われるので、その分を補給しないとなりません。

お水には硬水と軟水があります

これは水の硬さを示すものであり、ミネラルが多いかどうかで違っており、口当たりも違います。

日本のお水は軟水でありまろやかな口当たりになり、北米やヨーロッパのお水は硬水です。

日本で売られている日本原産のお水は軟水になります。

硬水はマグネシウムが多く含まれているために、便秘予防に役立ちます。

そのために、ダイエットやデトックス効果を期待するならば、硬水が適しています。

ミネラルが豊富に含まれていますので、飲むとミネラルを補給できます。

軟水はマグネシウムやカルシウムが少なく、口当たりがまろやかです。

便秘の心配はなく、反対にお腹が緩くなりやすい方に適しています。

お茶やコーヒーなどの飲み物に適しているお水であり、飲むだけでなくお風呂に使うと美肌効果を期待できます。

軟水は髪に優しいので、洗髪時にも髪がきしまず、美しく保てます。

デトックス効果ならば炭酸水も適しています

デトックス効果を期待するならば炭酸水も良いです。

炭酸水はお水に炭酸を加えており、飲むと血管の中に炭酸ガスが入り、酸素不足の血管の血流が増えていきます。

この血流が増えることにより、体に良い効果をもたらします。

血管が拡張することで血流促進効果をもたらし、肌などの活性化に繋がります。

炭酸ガスは整腸作用もあり、腸の働きを活発にして便秘を防ぎ、デトックスに繋がります。

また炭酸水は筋肉の疲労回復効果もあります。

タンパク質に吸着する効果もあるので、洗顔などに使うと肌の汚れを綺麗に落とします。

ただ炭酸水はお水に炭酸を加えないと作ることはできませんので、使うなら市販の炭酸水を買って使うと良いでしょう。

睡眠前と起床後にお水を飲みましょう

お水には色々な種類がありますが、どんなお水にしても積極的に飲むのが良いです。

人間は眠っている間に汗として水分が体から失われますので、眠る前にはお水をコップ1杯飲んで、眠っているときに供えましょう。

体を引き締める意味もあり、体を刺激し腸も刺激しますので、朝起きたときも、コップ1杯のお水を飲みます。

運動したときも汗をかきますので、このような時も積極的に水分補給をしましょう。

人間には1日1.5リットル程度の水分は必要なので、お水を意識して飲むようにします。

しかし水分補給が苦手だというような人は、水分の多い野菜や果物を沢山食べるという方法もあります。

たとえばスイカならば9割が水分になっているので、食べると水分補給にもなります。

野菜や果物は食べ物なので、これらで体に必要な水分を補給するのではなく、お水を飲み、その補助として使うのが良いでしょう。

水分不足は体に良くありません


人は眠っている間や、運動で汗をかくとき、また日常でも呼吸などによって水分は自然と失われます。

体から水分が少なくなっていくと、血流が悪くなりますので、代謝が悪くなり老廃物を排出する機能も低下します。

あまりにも体から水分が失われると、脱水症状にもなってしまいます。

そのために、水分不足にならないようにするためにも、日頃からこまめに水分を摂取するのが良いのです。

特に朝や眠る前、運動するときなどは意識して積極的にお水を飲むようにします。

こまめに水分補給しましょう

人には水分が必要であり、1日の中で体からは水分が失われることがわかりました。

その水分を補うためにお水を飲みますが、一気に飲んではあまり効果はありません。

そのために、水分補給を行なうならば、1日の中でまんべんなくこまめにお水を補給するようにしましょう。

著者情報

hawaiiwater
ピュアウォーター
Webマガジン編集部

ウォーターサーバーやお水のことに関する様々な疑問にお答えしていきます。

お水がもたらすダイエット効果とは?

お水を飲むとダイエットにつながるって本当? お水は飲み方を工夫することによって、ダイエット効果を期待することが出来るといわれています。その飲み方とは、ご飯を食べる30分前に水を飲むというものなのですが、これによってカロリーの吸収を抑えることができたという研究結果が正式な形で発表されているのです。また、通常のダイエットと組み合わせることで、その効果をさらに向上させたという結果も同時に発表されています。
続きを読む

関連記事

ページ上部へ戻る