ダイエットに効果的な水分の選び方とは?

ダイエット時のおすすめは体が吸収しやすい水分にこだわった選び方です


そもそも、なぜダイエット時に水分を摂ることが有効といった風潮が広まっているのでしょうか。

理由は、代謝を促進させるためといわれています。

そのためダイエット時における水分の理想的な選び方は、いかに体が吸収しやすいかという点にこだわる方法です。

同じ水分でも、種類ひとつで性質は大きく変わってきます。

ダイエットに有効なものもあれば、反対に、肥満を後押ししてしまうようなものすら存在します。

有効な選び方を知ることが大切です。

水分は代謝に欠かせない成分

代謝がスムーズに行なわれることで、体内の不要物を健康的に排出することができます。

ダイエットにおける大敵である、不要な脂肪もそのひとつに数えられます。

そしてそうした不要物の通り道となる部分こそが、水分から構成される体液です。

この体液は、無論摂取する水分から構成されているため、飲み物の選び方がとても重要になってきます。

理想的な水分で効率的なダイエットを

ダイエットは、決して簡単なものではありません。

激しい運動や食事制限が伴わないものであっても、継続が欠かせないポイントとなってきます。

そのため、長期間に渡る努力が大切です。

日常的な生活リズムを変えることになるため、大きな負担を感じる人も少なくありません。

それにより挫折してしまうといったケースも、比較的多いようです。

その点、効率的にダイエットが進められれば多くのメリットを感じられます。

理想的な水分によって、効率的なダイエットが目指せるようこだわってみてください。

水分は大きく2種類に分けられる

みなさんは、水分をどのようなときに摂るでしょうか。

基本は、喉が渇いたときや食事中の飲料水としてでしょう。

種類としては、お水やお茶が一般的です。

双方とも、前者は体がお水を欲しているから、後者は食事がスムーズに摂り込めるようになど、理に適った理由が伴っています。

しかし、必ずしもすべての水分をそうした合理的なものとして利用してはいないことでしょう。

たとえば、コーヒーや紅茶・ジュース・炭酸飲料・乳製品・アルコールなどです。

これらは同じ水分であっても、水分摂取のためというより嗜好品としての意味合いが強い存在です。

水分摂取のための水分、そして嗜好品としての水分、この2種類があることを、まずは覚えておきましょう。

ダイエットに適した水分の選び方

それでは本題である、水分の選び方についてご紹介します。

前述で、水分摂取のための水分と嗜好品に分けましたが、ダイエット時に理想的となる種類は、ずばり前者といえます。

代謝を促進させるために体が欲している液体は、純粋なお水に他なりません。

他の成分は、栄養やエネルギーなどとして漉しとられます。

これにより、水分の吸収を妨げる可能性すら懸念されます。

またもう一点、ダイエットに逆効果となる水分の種類も覚えておきましょう。

そしてこの水分こそが、多くの嗜好飲料であるといえます。

たとえば、ジュースには多量の糖分が使われているケースが少なくありません。

これにより、代謝促進によって痩せるどころか、肥満を後押しする原因ともなってしまいます。

たかが液体とはいえ、種類によってはかなりの糖分が含まれていることもあるので侮れません。

乳製品に関しては、加えて脂肪分も影響する可能性があります。

アルコールは、同じ水分といっても利尿作用が強いです。

そのため、水分を摂っているにもかかわらず、排出量も増えてしまい、結果として水分吸収が抑えられてしまいます。

感覚の鈍化によって、食事量が増える可能性も注意点のひとつでしょう。

コーヒーや紅茶はノンカロリーでも飲める一方、カフェインが同じく利尿作用をもたらすため、あまり理想的とはいえません。

こだわって選ぶなら

お水やお茶といっても、いくつかの種類に分けられます。

こだわって特に理想的なものを選びたいと考えるとき、どのような種類を選ぶべきでしょうか。

まずお茶については、カフェインの含まれないものを選びましょう。

紅茶もお茶も、もとは同じ茶葉であるため、変わらずカフェイン量が多い種類も少なくないためです。

おすすめは、麦茶や黒豆茶・杜仲茶・ルイボスティーといった茶葉由来でない種類です。

そしてお水については、余分な成分が抑えられた純水やピュアウォーターがおすすめです。

特に後者は、ミネラル分や不純物を高度に取り除いたのち、適度なミネラルを加えて飲み口が調整されているので飲みやすいです。

ミネラルに刺激を感じる、体の弱い人やお腹を壊しやすい人でも安心です。

ダイエット中なら余分な成分の少ない水分の選び方を


食後やリラックスタイムのコーヒーや紅茶を好む人は、少なくないことでしょう。

またジュースやアルコールについても、日常的に楽しむ人は多いです。

しかし、ダイエット中の水分としては、あまり適しません。

なぜなら、ダイエットに欠かせない代謝作用を妨げることにもなるためです。

その点、カフェインレスのお茶や余分な成分が抑えられたお水であれば、効率的に吸収できます。

自然と代謝が高まり、ダイエットの効率化にも期待が持てます。

ダイエット時にはシンプルなお茶やお水を摂りましょう

お茶やお水は、味を楽しむ飲み物としては少し物足りなく感じられるかもしれません。

ですが、ダイエットにおいては代謝を高める効果的な水分となってくれます。

効率的なダイエットを目指すなら、ぜひこだわって選びましょう。

著者情報

hawaiiwater
ピュアウォーター
Webマガジン編集部

ウォーターサーバーやお水のことに関する様々な疑問にお答えしていきます。

お水がもたらすダイエット効果とは?

お水を飲むとダイエットにつながるって本当? お水は飲み方を工夫することによって、ダイエット効果を期待することが出来るといわれています。その飲み方とは、ご飯を食べる30分前に水を飲むというものなのですが、これによってカロリーの吸収を抑えることができたという研究結果が正式な形で発表されているのです。また、通常のダイエットと組み合わせることで、その効果をさらに向上させたという結果も同時に発表されています。
続きを読む

関連記事

ページ上部へ戻る