ダイエット中の水分補給は毒素を出すのに役立つの?

体には老廃物などの毒素や水分など余分なものが溜まりダイエットの邪魔をします


体の中には老廃物が溜まっており、これが代謝を下げています。

また、お水が体内に溜まっているような方は、むくみを起こしている可能性があり、これも代謝を下げています。

代謝が下がるということは、痩せにくい体にしてダイエットに良くないのはもちろん、体内に毒素を溜めてしまいます。

ダイエットをするならば、体内の老廃物や余分な水分は体の外に排出できるようにして、代謝を上げていくと、痩せやすい体を作りダイエットにも良い効果をもたらします。

汗や尿は老廃物や水分、毒素などを排出してダイエットに良い効果を与えます

体に溜まっている老廃物や水分を出すには、お水を飲むのが良いです。

お水をたくさん飲むと、汗をかきやすくなり、ま尿もたくさん出ますので、水分が体からたくさん出ていき、洗浄水のような役割を果たします。

体から出る汗や尿は、体に溜まっている余分な水分や老廃物を出す効果があります。

毒素を出すようにするには、たくさんお水を飲むのが良いのです。

水分補給は体に良い効果があります

体の毒素を出すようにするためには、お水を積極的に飲むようにしましょう。

効率的にお水を体に吸収させるためにも、こまめに少しずつお水を飲むようにします。

お水を沢山飲むと代謝を上げます

お水を飲むのは、体に溜まっている毒素を出すのに良いです。

体に水分が補給されると血液やリンパの流れがよくなり、体内で滞って溜まっていた余分な老廃物や水分を尿として排出し、便も出やすくなり、便秘やむくみ解消にもなります。

老廃物が体から出ていけば、肝臓や腎臓などの内蔵機能をアップしますので、体内の浄化にも役立ち、代謝を上げて痩せやすい体にしてくれます。

ただお水を飲むにしても、水道水だと塩素やカルキが含まれており、せっかく体から毒素を出そうとしても、それらを体に取り込んでしまいます。

水分補給するときに、体に余計なものを取り込まないようにするためにも、塩素やカルキの含まれていない、市販のお水などを飲むのが良いでしょう。

効果的にお水を体に吸収させるには、こまめに少しずつ飲んだ方が良いです。

一気に1Lなどと沢山のお水を飲んでも、体に吸収できなかった分は、それは全て尿として体に吸収されずに、体外に排出されてしまいます。

朝目覚めてからまずは1杯のお水を飲みます

朝は夜眠っている間に体が休まっており、寝起きは体がまだ完全に活動を開始していません。

胃腸や内臓を活発にするためにも、まずは朝起きたら1杯のお水を飲みます。

胃腸の働きを活発にして消化力を高めるためにも、できればコップ1杯のお水は一気にではなく、ゆっくりと飲む方が効果があります。

また体の老廃物を出しやすくするためにも、朝昼晩と3度の食事の時、このときも1杯のお水を飲むようにしましょう。

水分補給をするばかりでなく、食事の時にお水を飲むと満腹感を得られて、食べすぎ防止にも役立ちます。

もちろんこの他にも、ダイエットで運動して多く汗をかいたときなど、また日頃からお水を飲むようにして、汗や尿を多く出すと、それだけ体内の毒素を体の外に出してくれます。

冷たいお水と温かいお水はそれぞれ効果が違います

飲むお水の温度によっても、体への効果は変わってきます。

冷たいお水は、内臓や体を冷やすので良くないと言われますが、冷たいお水を飲むと体を温めようとカロリーを消費してくれます。

また、運動して温まった体を冷やすにも、冷たいお水は役立ちます。

ただ冷たいお水を飲みすぎると体を冷やして、冷え性などになる可能性もありますので、冷たいお水の飲み過ぎには注意すべきです。

クーラーの効いている部屋や、冬の寒いときなどに冷たいお水を飲むと、体を余計に冷やしてしまい、代謝も下げてしまいます。

逆に温かいお水は、内臓や体を冷やして代謝を上げてくれます。

代謝を上げて体内に溜まっている老廃物や余分な水分を出しダイエットに良く、副交感神経を優位にしてリラックスさせる効果も生みます。

温かいお水は内臓などへの負担も少ないので、日頃の水分補給の飲み物として適しているのです。

寝る前にリラックスしたいような時にも、適している温度のお水です。

飲み過ぎるのは逆効果になります


体内の老廃物の毒素や、余分な水分を排出し代謝を上げるには、こまめにお水を飲むのがよいです。

いくらお水を飲むのがダイエットにも良いと言っても、必要以上に飲み過ぎるのは、逆効果になります。

お水を飲み過ぎると、体内の水分を出すどころか、体に水分を溜め込み太りやすい体にします。

食事の時に大量にお水を飲むと、消化液を薄めて消化機能を低下させ、食べ物を脂肪にしやすくします。

人間は1日に約1.5Lの水分が必要とされていますので、この量を目安として、こまめに水分補給をしましょう。

お水を飲むようにしましょう

体内の毒素を出すには、水分補給は欠かせません。

水分を必要以上に補給するのも良くありませんが、必要な分すら補給しないというのも体に良くありません。

1日に必要な量を、こまめに少しずつ飲んでいくようにしましょう。

著者情報

hawaiiwater
ピュアウォーター
Webマガジン編集部

ウォーターサーバーやお水のことに関する様々な疑問にお答えしていきます。

お水がもたらすダイエット効果とは?

お水を飲むとダイエットにつながるって本当? お水は飲み方を工夫することによって、ダイエット効果を期待することが出来るといわれています。その飲み方とは、ご飯を食べる30分前に水を飲むというものなのですが、これによってカロリーの吸収を抑えることができたという研究結果が正式な形で発表されているのです。また、通常のダイエットと組み合わせることで、その効果をさらに向上させたという結果も同時に発表されています。
続きを読む

関連記事

ページ上部へ戻る