活性酸素と食事の関係は?

活性酸素は食事で増減できる

活性酸素を食事で増減
活性酸素は、体の免疫機能として悪いものを体内に入れることで増えます。
有害物質を攻撃して分解する働きがあり、それは食事から取った成分によっても起こります。

良いものを良い方法で食べることで活性酸素は抑えられます。
食事は毎日のことですから、継続が必要となります。

食品自体の持っている化学物質や老廃物によって増えることもありますし、食品が消化器官を通る間で発生することもあります。

そのため、食べる順序や調理方法など細かい注意が必要となります。

食事に含まれているのは良いものばかりではない

食事は私たちの身体を作り、活動を支えるエネルギーとなります。食べることで命を維持して成長する人間にとっては不可欠です。

しかし、食事に含まれているモノの中には体に悪い影響を与える成分もあります。

それを排出するために排泄という機能がありますが、これがうまく機能しなくなる原因も食事が関係することもあります。
良い影響だけを受け取ることは不可能なのです。

活性酸素を減らす食事の見直しを

活性酸素は体のエネルギーを作る際にできます。

食事は体のエネルギーのために欠かせないものであり、それを分解、消化、そして体に運ぶことで機能します。

その過程で活性酸素の発生は必ず起こるものですが、悪い食事を取っているとそれが過剰になります。
活性酸素を減らすためには、食事のコントロールが大切です。

活性酸素と食事の関係

食事を取ると私たちの体の中では様々な動きをします。

消化吸収の過程は長く複雑であり、その機能のどこか一つでも問題があると正しく働きません。

食事で摂るものの中に悪い成分が入っていることでその機能は秩序を乱し、活性酸素の発生を促します。

腸で生まれる活性酸素の原因

食事で摂ったものから活性酸素が生まれる大きな要因が腸の中にあります。

腸は善玉菌と悪玉菌のバランスで正常に働いていますが、食事に含まれている脂質やタンパク質の量が多すぎると悪玉菌が元気になります。

悪玉菌は毒素を作り、便秘にします。
この毒素を攻撃するために、活性酸素は発生するのです。

血流に乗ってどこまでも

腸で作られた毒素は血液に乗って体中に運ばれます。

私たちの身体を働かせる栄養分の運搬機能として血管は体のいたるところに張り巡らされています。

そのため、毒素も同じようにどこまででも運ばれてしまうのです。
体に散った毒素はそこで活性酸素を発生させる原因となります。

悪い食事が活性酸素を増やす

私たちの食生活は、便利な生活と忙しさの中で乱れを見せています。

レストランやファーストフード、お惣菜やレトルトなど、忙しい毎日で簡単に選べるためとても便利ですが、これは活性酸素の元になる可能性が含まれています。

外食で増える脂質

外食のメニューは旨みを出しやすい動物性の食品が多く使われています。

肉料理や揚げ物、ラードなど、食べてはおいしいものですが、腸内環境を悪くして活性酸素を増やします。

反対に野菜や果物の量は少なく、付け合せやサラダなどだけでは動物性食品とのバランスは補えません。

急いで食べる食生活

忙しい人は食事の仕方にも問題があります。よく噛まないで食事を飲み込むことで胃腸の働きに負担が大きくなります。

胃酸がたくさん出すぎて、胃壁が痛むことでも活性酸素が出やすくなるのです。

食事で増える活性酸素を毎日除去して

活性酸素と食事の関係は非常に深く結びついています。
しかし、私たちは食事を取らずには生きられませんし、忙しい場合にはやむを得ず悪い食事しか選択できないこともあるでしょう。

そんな活性酸素と食事のジレンマは、出来てしまった活性酸素を除去することで改善することができます。

活性酸素は水素に弱い

活性酸素はもともと酸素出会ったものがバランスの悪い電子を得て不安定になったものです。
そのため、何かに結びつきやすく、変化に富んでいます。

そんな活性酸素の働きを利用して、化学反応を起こして無害なものに変えることが出来るのが水素です。
水素は酸素と結びつくと水になります。

活性酸素も酸素が基本となっているので、水に変化します。
水素水はこうした反応を起こすことで活性酸素を除去する効果が期待できます。

また小さな水素分子は体のすみずみまで行き渡ることができるため、体のどこへでも活性酸素を追いかけられます。

活性酸素は毒素に反応する免疫

活性化酸素は食事の内容で増える
活性酸素の本来の働きは体の中の毒素や有害物質を分解することにあります。

そのため、活性酸素が増えたこと自体は、体が悪い物質に対して起こした正しい反応であり、私たちに対するSOSサインなのです。

しかし食事を取ることは私たち人間にとって避けられないことですし、どうしても悪い成分を受け取ってしまうこともあります。

そのため、活性酸素が増えすぎた時にはそれを除去することで解決することが必要となります。

活性酸素は食事で増える

活性酸素は食事の内容によって増えてしまうことがあります。

活性酸素が大量に発生しない食生活を選択することと、作られた活性酸素を減らすことで食事の問題点をカバーして健康な生活を取り戻しましょう。

大切なのは毎日の継続です。

著者情報

hawaiiwater
ピュアウォーター
Webマガジン編集部

ウォーターサーバーやお水のことに関する様々な疑問にお答えしていきます。

ウォーターサーバーの水素水がアルミパウチよりもお得な3つの理由
水素水をウォーターサーバーに変えてよかった。流通経路で水素が抜けてしまう心配がない。できたての高濃度水素水が飲める。1杯あたりの価格が13円とお得。トーエルの水素水キットは分子状水素を含んだ高濃度水素水を生成できます。 ウォーターサーバーで3.4ppmの高濃度水素水が飲める事をご存知ですか? 水素水はアルミパウチ容器が有名ですが、なぜウォーターサーバーがお得なのか3つのポイントに分けてご紹介します。
独自技術で開発した水素水キットで高濃度水素水を今すぐ利用しよう
最高品質のピュアウォーターで話題の水素水を!水素水で若々しく健康に トーエルの水素水について詳しくはこちら

関連記事

ページ上部へ戻る