アトピーと活性酸素の関係は?

アトピーを改善するには水素水で活性酸素を除去

アトピーを改善する水素水
アトピー性皮膚炎は皮膚の免疫機能が正常に働かなくなって自分の細胞を攻撃することによって起こります。

そこで活性酸素が発生して、炎症をより悪化させてアトピーの特徴的な肌のかゆみや赤みなどを引き起こします。
大量の活性酸素はアトピーの症状を悪化させるため、除去しなければいけません。

活性酸素と結びついて自然な反応で排除できる水素の働きを利用します。

中でも水に水素を溶かした水素水は身体の隅々に水素を取り込み、至るところに侵入した活性酸素を排除できるでしょう。

活性酸素が肌に与える影響

本来、免疫機能は異物や悪い細胞などを見つけるとそれをどうにかして治そうと炎症を起こす働きを持っています。

活性酸素はその時に発生するものですが、本来であれば免疫機能の一環として悪いものと結びつき破壊する働きとして有益ですが、アトピーでは正常なものとも結びつきます。

活性酸素は肌の組織に入り込んで、自分の細胞を次々に破壊して炎症を起こします。

活性酸素がアトピーを悪くしている原因だから

アトピーと活性酸素の関係は、免疫機能の働きによって非常に深いつながりがあります。

活性酸素が増える事によってアトピー性皮膚炎はひどくなり、また反対にアトピー性皮膚炎で炎症が起こるとそれに反応して活性酸素がさらに増えるという関係もあります。

アトピー性皮膚炎を改善するのであれば、それに関係している活性酸素を抑えることが必要となります。

悪玉活性酸素と善玉活性酸素

活性酸素は、アトピー性皮膚炎以外にも身体への影響が著しく、全ての活性酸素が悪い敵のように扱われています。

しかし、本来は活性酸素の働きによって免疫機能は私たちの体から悪いものを排除してくれていたのです。

活性酸素には善玉と悪玉があります。
通常の活性酸素は善玉ですが、悪玉に変化するものもあります。

悪玉に変化する原因は、排気ガスや強い紫外線などの環境やタバコやアルコールなどの自分たちの生活習慣です。

活性酸素自体が悪いのではなく、悪玉化してしまった活性酸素と悪玉化の原因が悪いと言えそうです。

悪玉活性酸素はさらに進化する

悪玉活性酸素の働きは、非常に強力ですが、持続力は少なくその力が及ぶのも、細胞の表面に限られています。

それ自体が悪いとされているものですが、実はこの悪玉活性酸素が脂質と結びつくことでできる過酸化脂質というものがより悪い影響を持っています。

過酸化脂質となった脂質と悪玉活性酸素は細胞の奥にまで浸透することができるようになり、より悪性度が強くなります。

悪玉活性酸素によって起こるこの反応は連鎖的脂質過酸化反応と呼ばれており、活性酸素あるヒドキシルラジカルに電子と水素を取られた脂質が他の脂質や酸素を取り込んで起こります。
悪玉活性酸素が水素と電子を求めて起こす反応です。

活性酸素を内側から減らしてアトピー改善

活性酸素の働きが異常を起こしたことによるアトピー性皮膚炎では、活性酸素が原因であるとともに、皮膚炎を起こした部分でさらに炎症を広げることにも関係しています。

炎症で細胞が傷ついた部分は本来の活性酸素の働きとしても治すべきものです。
そのため、さらにそこから活性酸素が生まれます。

アトピー性皮膚炎の環境には、活性酸素が元気になる悪循環の要素が含まれています。

アトピー性皮膚炎を改善するためには、皮膚の炎症を抑える治療とともに、身体の内側から活性酸素を減らしてそれ以上の炎症が起こらないようにすることが必要です。

そのためには、身体の内側から活性酸素に影響を与えるものを補充してやらなければいけません。

水素水は、水と水素という単純な構成で、敏感な体の中に悪い影響を与えずに取り入れることができます。
水素を与えることで他のものと結びつくことなく活性酸素は水に変わります。

この処理で発生するのはただの「水」という安心な成分です。

このように水素水であれば、身体の内側からデリケートなアトピー性皮膚炎の身体状態を傷つけることなく必要な機能だけ果たすことが期待できます。

低年齢化するアトピーと活性酸素の増えやすい社会

低年齢化するアトピー
アトピー性皮膚炎の発症は低年齢化しており、また発症するリスクも高くなっています。
これは社会のもたらした便利さと引換の悪い影響とも言えます。

アトピー性皮膚炎は、一連の悪循環によって治りも遅く、強い薬を使う必要もあります。

活性酸素の増える原因は環境汚染や日常に潜んでいる悪い習慣などです。
日々の生活の中で否応なく浴びている影響は避けることができないものも多くあります。

こうした環境にいる私たちは、活性酸素を積極的に排除するための行動が必要とされています。

アトピーの原因となる活性酸素には水素水で

アトピー性皮膚炎の改善には体の中の活性酸素の量を減らすことが必要となります。
水素はその効果を悪い影響なしに叶えられる可能性を持った成分です。

水素水を取り入れることで、アトピーの原因を排除して体の中から良い状態を作っていきましょう。

著者情報

hawaiiwater
ピュアウォーター
Webマガジン編集部

ウォーターサーバーやお水のことに関する様々な疑問にお答えしていきます。

ウォーターサーバーの水素水がアルミパウチよりもお得な3つの理由
水素水をウォーターサーバーに変えてよかった。流通経路で水素が抜けてしまう心配がない。できたての高濃度水素水が飲める。1杯あたりの価格が13円とお得。トーエルの水素水キットは分子状水素を含んだ高濃度水素水を生成できます。 ウォーターサーバーで3.4ppmの高濃度水素水が飲める事をご存知ですか? 水素水はアルミパウチ容器が有名ですが、なぜウォーターサーバーがお得なのか3つのポイントに分けてご紹介します。
独自技術で開発した水素水キットで高濃度水素水を今すぐ利用しよう
最高品質のピュアウォーターで話題の水素水を!水素水で若々しく健康に トーエルの水素水について詳しくはこちら

関連記事

ページ上部へ戻る