活性酸素を増やす生活習慣で老化が進む?

活性酸素を増やす生活習慣を改善して健康維持を

生活習慣を改善して活性酸素を取り除く
活性酸素は身体を酸化していきます。
身体の酸化は老化や病気のリスクを高めるものであり、それは普段何気なく行っている悪しき生活習慣によって進んでいる可能性があります。

活性酸素を増やす生活習慣を自らが改めて、活性酸素を取り除くための積極的な健康管理に目を向けることが必要です。

活性酸素は身体の働きによって必ず発生するものですが、それを減らして身体に悪影響とならない範囲に留めることは誰でもできることなのです。

活性酸素と身体への影響

活性酸素のうち、身体に悪影響を与えやすいものは悪玉活性酸素と呼ばれているごく一部のものに過ぎません。

しかし、この悪玉活性酸素は、身体のすみずみまで入り込み、あちこちに悪い影響を及ぼしていきます。
肌の老化や病気などを防ぐには、悪玉活性酸素を作らないことと減らすことが必要です。

悪玉活性酸素を活動させ続けることで、細胞のがん化や生活習慣病のきっかけとなることがあります。

悪玉活性酸素を増やす生活習慣を改善するために

活性酸素は身体の中で毎日起こっている細胞分裂によってミトコンドリアから発生するものです。

その活性酸素が悪性化することで、悪玉活性酸素となり、病気などのもとになります。
活性酸素の発生自体は当然の働きであり、またその活性酸素は外から入ってきた身体に外のあるものを攻撃する大切なものとなります。

しかし、悪性化した活性酸素は非常に強力な攻撃力を持っており、危険な存在です。
悪性化させないために私たちはどのような点に注意して生活したら良いのでしょうか。

悪玉活性酸素とは

悪玉活性酸素というのは、細胞分裂によって生じた活性酸素が悪性化したものです。

活性酸素はもともと外部から入った細菌・カビ・微生物を除去する役割があり、神経や血管を整え、 免疫力を向上させるなど生命維持のために役立つものなのです。

活性酸素は脂肪や糖質の燃焼によってエネルギーを作るときに身体に吸い込まれた酸素が使われることで発生します。

その活性酸素は多量に発生するものですが、酸化力は弱く、それを排除するためのSOD(スーパーオキサイドディスムターゼ)という物質もあります。

しかし、SODの量は限られており、特に40歳を過ぎる頃には体内の産生力も衰えていきます。
余った活性酸素は外部からの刺激などによって非常に高い反応活性を持つ悪玉活性酸素のヒドロキシラジカルなどに変わります。

また紫外線を受けることで、悪玉活性酸素がたくさん発生することも分かっています。

悪玉活性酸素の発生原因

悪玉活性酸素の発生原因は、体内環境の悪化や外部の刺激が大きな問題となります。

現代社会の有り様とも重なっており、この原因を全て排除することは現代人にとっては難しい課題となるかもしれません。

悪玉活性酸素の生活要因

悪玉化していない活性酸素であるスーパーオキシドは、日常の中で悪玉化のリスクを抱えています。

食品添加物や洗剤、排気ガスなどの汚れた空気によって体内に入った化学物質はスーパーオキシドと反応して悪玉活性酸素を発生させます。

また、ストレスや激しい運動による無酸素状態などでも悪玉活性酸素が発生しやすくなります。

悪玉活性酸素の発生と活性の原因

悪玉活性酸素が非常に高い活性力があるのは、その発生原理によって説明されます。

スーパーオキシドだったものが、電子伝達系から漏れた電子を取り込むことで、過酸化水素となり、それがさらに一電子還元されることでヒドロキシラジカルになります。

ヒドロキシラジカルは不対電子を持つことになり、何かと結びついて安定させようとして、他の電子を奪う悪玉となるのです。

悪玉活性酸素を生活改善で減らす

活性酸素を増やす生活環境で暮らす私たちにとっては、すべての生活要因を変えることは不可能に近いこととなります。

仕事や生活の場、毎日の食事などの全てに活性酸素の増える条件が潜んでいるためです。

そのため、活性酸素を少しでも減らすには、自分のできそうな生活習慣の改善を選んで実行することと活性酸素を体から排除する方法を考えることが必要です。

活性酸素を増やさない生活習慣

汚れた空気や排気ガスは自分一人ではどうにもなりませんが、ストレスや運動の仕方、紫外線を予防するなどの工夫はできます。

生活リズムを安定させて、ストレスや疲れの溜まりにくい健康な心身を維持します。

また、運動は自分が心地よいと感じる範囲で行います。
食事に関しては、加工食品を避けて生鮮食品を取り入れた調理を心がけることが必要です。

活性酸素を減らすために

生活習慣で避けきれなかった活性酸素は、身体の除去する力を助けるための工夫が必要となります。

水素水の飲用は、身体の中の活性酸素を自然に除去するために有効です。
活性酸素と水素が結びついたものは水に変わり、自然に代謝されます。

また水素は悪玉活性酸素のみと結びつきやすいため、効率よく身体から悪いものだけを排除しやすくなります。

悪玉活性酸素は生活の中で除去しきれない

悪玉活性酸素を取り除くには
活性酸素の発生原因となっているのは、現代社会の生活そのものであり、生活環境などを全て変えることでしか活性酸素を除去することは難しいことでしょう。

今の生活をできるだけ変えずに、活性酸素を身体の中から減らすためには、身体に悪いことのうち止められるものは止めて、止められないで増えた活性酸素に対しては積極的な排除を行うことが必要です。

活性酸素を排除するためには、それと結びつきやすい水素を利用すると安全で自然な働きが期待できます。

活性酸素を増やす生活習慣を改善する必要性

活性酸素を増やす生活習慣は、出来る範囲で改善してみることが必要です。
自分たちの生活を振り返って、不必要な習慣や間違った生活をできるだけ変えてみましょう。

水素水で積極的な活性酸素の除去を試みることで今ある活性酸素に対応することも大切です。

著者情報

hawaiiwater
ピュアウォーター
Webマガジン編集部

ウォーターサーバーやお水のことに関する様々な疑問にお答えしていきます。

ウォーターサーバーの水素水がアルミパウチよりもお得な3つの理由
水素水をウォーターサーバーに変えてよかった。流通経路で水素が抜けてしまう心配がない。できたての高濃度水素水が飲める。1杯あたりの価格が13円とお得。トーエルの水素水キットは分子状水素を含んだ高濃度水素水を生成できます。 ウォーターサーバーで3.4ppmの高濃度水素水が飲める事をご存知ですか? 水素水はアルミパウチ容器が有名ですが、なぜウォーターサーバーがお得なのか3つのポイントに分けてご紹介します。
独自技術で開発した水素水キットで高濃度水素水を今すぐ利用しよう
最高品質のピュアウォーターで話題の水素水を!水素水で若々しく健康に トーエルの水素水について詳しくはこちら

関連記事

ページ上部へ戻る