活性酸素を抑える水素水の働きは?

活性酸素を抑える水素水

活性酸素を水素水で抑える
老化や病気を引き起こす活性酸素には、水素水の力が効きます。
活性酸素は体の自然な働きからも発生しているため、活性酸素を抑えるにはどうしたらよいのかは悩みどころです。

体の働きによって発生した活性酸素自体には本来であれば強い酸化力や有害性はありません。
しかしそれが生活習慣や環境などで悪性化してしまうことで、老化を早めたりする活性酸素へと変わっていきます。

そんな悪玉となった活性酸素のみに強く反応するのが水素の働きです。
水素水で体に取り込むことで、効果的に悪玉活性酸素を無くせます。

悪玉活性酸素と善玉活性酸素

活性酸素にはもともと良い善玉活性酸素が多いものです。

しかし、汚染された空気や乱れた生活習慣や食生活などの影響を受けることで、善玉から悪玉へと変わってしまうことがあります。

そうなった活性酸素は体内の細胞などに結びついて体を酸化させていきます。
酸化した体の中の細胞などは傷つき、老化や病気の原因となってしまうのです。

悪玉活性酸素を抑えるためにできること

悪玉の活性酸素を抑えるにはどうしたらよいかは、活性酸素の仕組みを考えると答えが出てきます。

活性酸素というのは、物質の「酸化」を引き起こすものであり、鉄が錆びたり食べ物が腐ったりといった働きと同じものです。

物質が酸化するためには、酸素が何かと結びつきやすくなっていることが必要で、この仕組みを利用して水素と結合させて活性酸素を減らすというわけです。

水素水を利用して、効率よく水素を体の中に取り入れて活性酸素を減らします。

水素と活性酸素の結びつき

活性酸素を減らす働きをする物質に、スーパー・オキサイド・ディスムターゼ(SOD)というものがあります。
SODは活性酸素を体の中で消してくれる酵素です。

このSODの働きで十分に活性酸素を消せるうちは良いのですが、活性酸素が増えすぎたりSODが減ったりすることで活性酸素が野放しになってしまい、老化が始まります。

食品の中に含まれる栄養分のビタミンなども活性酸素に効果がありますが、食べ物から取り入れた場合には、その老廃物などがさらに活性酸素を発生させるリスクもあります。

その点水素水は水素と水だけのシンプルな内容で老廃物を出しません。
さらに水素の結合は、悪玉活性酸素にのみ起こります。

善玉活性酸素とは形が似ているため、お互いに結合しにくいのです。
結合した活性酸素は水素を得ることでH2O、つまり水に変わってしまいます。

活性酸素を水素水で抑えるためには

活性酸素の悪玉にしか効果を与えない水素水は非常に便利で役立つものですが、体に取り込みにくい点が悩みの種となります。

水素は非常に小さなものなので、「水素水」として売られているものでもペットボトル状の入れ物では隙間から水素が漏れ出てしまうのです。

活性酸素を抑える水素水は、摂取することが難しく注意深くより濃度の高いものを選ぶ必要があります。

自宅で作る水素水でも、容器のフタを開けておけばそこから逃げてしまいます。
そのため、水素水を購入したり自分で作ったりする場合には、水素が逃げにくい容器を選ぶ必要があります。

アルミ製の容器は水素が逃げにくいものの一つです。

しかしその場合でも、何度かに分けて飲む間にフタを開けた時に漏れていることを忘れずに、早く飲みきることが大切です。
自宅で作ったらすぐに飲んで、余った分は蓋のきっちり締まる容器で保存します。

活性酸素を抑えるためにできること

水素水の摂取に加えて、私たちは生活改善の努力もしなければいけません。
いくら水素水が悪玉活性酸素を減らしてくれていても、体内で次々に生成していてはキリがないからです。

活性酸素が悪玉化するのは、体に悪い生活をしているためです。
アルコールの摂取やタバコ、夜更かしなどの生活習慣の悪化は、活性酸素を悪玉に変える大きなリスクのひとつです。

また、食べすぎ飲みすぎによって炭水化物や糖類、アルコールによる糖化をさせることでさらに細胞に悪い影響を与えています。
排気ガスなどの環境汚染や過度なストレスも現代人の活性酸素を増やす元です。

こうした生活における活性酸素の原因となる環境や日常を改善することで水素水の働きを助ければ、よりその効果を実感することができるでしょう。

活性酸素は他の物質と結びつきやすい

活性酸素は病気の原因
活性酸素の仕組みは、自分の体を侵されやすいと同時に、活性酸素自体を減らすこともしやすいのです。

そのため、活性酸素と結びつきやすい水素を体に取り入れることで、その他の部分に影響を与えることなく自然に結合して水に変わり、取り除くことができます。

活性酸素が他の物質と結びつきやすいことは、体の老化や病気の原因にもなりますが、水素と結びつけて除去することにも生かされているのです。

活性酸素を除去できる水素水を

活性酸素を減らすためには、水素水の摂取を効率よく行うことが必要となります。

摂取の仕方や保存が難しい水素水ですが、体に入れば安全に効率よく働いてくれるもののため、是非利用したいものです。

著者情報

hawaiiwater
ピュアウォーター
Webマガジン編集部

ウォーターサーバーやお水のことに関する様々な疑問にお答えしていきます。

ウォーターサーバーの水素水がアルミパウチよりもお得な3つの理由
水素水をウォーターサーバーに変えてよかった。流通経路で水素が抜けてしまう心配がない。できたての高濃度水素水が飲める。1杯あたりの価格が13円とお得。トーエルの水素水キットは分子状水素を含んだ高濃度水素水を生成できます。 ウォーターサーバーで3.4ppmの高濃度水素水が飲める事をご存知ですか? 水素水はアルミパウチ容器が有名ですが、なぜウォーターサーバーがお得なのか3つのポイントに分けてご紹介します。
独自技術で開発した水素水キットで高濃度水素水を今すぐ利用しよう
最高品質のピュアウォーターで話題の水素水を!水素水で若々しく健康に トーエルの水素水について詳しくはこちら

関連記事

ページ上部へ戻る