水素水をウォーターサーバーで飲むメリットとは?

できたての水素水が飲めるので高濃度のまま水素が摂取できます

出来立ての水素水
水素水はアルミパウチ容器、ペットボトルなどで販売されていますが、これらの容器に入っている水素水は濃度が低下してしまいます。

その理由は、容器に詰めた時には水素濃度が高くても運搬されている時などに、水素は抜けてしまうからです。

さらに、開封した後も水素は抜けてしまいます。

よって、開封したらすぐに飲み切ることが必要になるのです。

ウォーターサーバーであれば運搬することもなく、開封することもないのでできたての水素水を高濃度のまま飲むことができます。

気体過飽和方式で生成されるウォーターサーバーの水素水

水素の効果を得るには分子状水素というものが含まれているかどうかが重要です。

しかし、水素水の生成の方法によっては、分子状水素が含まれていない場合があります。
さらに、分子状水素を含むには、気体過飽和方式で生成することが必要なのです。

直接電極に触れないため、金属が溶け出すといったデメリットもなく、安心して飲める方式でもあります。

ウォーターサーバーなら手軽に高濃度の水素水を飲むことができるのもメリットです

ペットボトルやアルミパウチ容器に入っている水素水は、水素が抜け出てしまうため濃度の低下した水素水になってしまいます。

それでは水素の効果を得ることは不可能です。

ウォーターサーバーであれば、運搬時に水素が抜け出ることもなく、開封後の水素の低下を心配することなく、好きな時に、好きな量だけ飲むことができるというメリットがあります。

自宅で手軽に高濃度の水素水を飲むことができるウォーターサーバーは、メリットがいろいろあるのです。

水素水は細胞を健康にしてくれる効果があります

水素水とは水素分子が高い濃度で溶存している水のことです。

水にはもともと水素が含まれていますが、水素水はさらに水素を含ませた水です。

近年水素水という言葉をよく耳にするようになりました。
それは水素にはさまざまな効果が期待されることが、研究などで明らかになっているからです。

その期待されている効果というのは、活性酸素を還元し消去する作用です。

活性酸素は細胞を酸化させ、老化を早めてしまいます。

そのため、肌荒れやアレルギーがひどくなる、動脈硬化や高血圧、糖尿病、肥満などの生活習慣病を悪化させる、腸内環境を悪くするなどさまざまな弊害をもたらすのです。

水素水はそれらの原因となる活性酸素を取り除く効果があると期待され、医療分野や美容分野において、応用されています。

現在ではさまざまな「水素水」が販売されていますが、大事なのは分子状水素が含まれていること、高濃度であることが挙げられます。

そういった水素水を選ぶことが大事です。

便利で安心なウォーターサーバー

最近では自宅でウォーターサーバーを利用する家庭も増えてきています。

例えば、自分の好みの水を選べることも理由の一つです。
天然水や不純物が取り除かれた水など安心して飲める水を選ぶこともできます。

また、便利な点もメリットです。

コックをひねるだけで冷水や温水をすぐに使用できるてんは非常に便利な事の一つとして挙げられます。

温かいコーヒーをすぐに飲むことができますし、赤ちゃんのミルクなども簡単に作ることができるためです。

ペットボトルを購入する際には重いというデメリットもありますし、箱で購入した場合は置き場所にも困ることになりますが、ウォーターサーバーは必要なボトルのみ置いておけばいいので、場所を取ることもありません。

手軽においしい水が飲めるウォーターサーバーはメリットが多いのです。

コスト面においてもリーズナブルなウォーターサーバー

便利で手軽でおいしい水を飲めるウォーターサーバーは便利ですが、気になるのはコストです。

高濃度の水素水が飲めるウォーターサーバーならなおのことでしょう。

高い費用がかかるのでは?と不安になるのも無理はありません。

しかし、アルミパウチ容器などの水素水は500mlで200程度するものですが、ウォーターサーバーで換算すると500mlで65円です。100mlであればわずか13円とお得です。

電気代も水素水サーバーで約1,500円前後と、ガス代やポットの電気代を考えればそこまで高く感じないものでしょう。

少なくとも、アルミパウチ容器などの水素水を買うことを考えるとリーズナブルな価格といえます。

高濃度の水素水を飲めるウォーターサーバー

ウォーターサーバーの水素水
水素水を飲む際に重要なのは水素の濃度です。

小さくて軽い水素分子はどんなに密封された容器でも、その隙間から抜けてしまいます。

時間が経過すればするほど、濃度は低下してしまうため、期待されている効果が充分に得られない可能性がどんどんと高くなってしまうでしょう。

開封すればなおのこと、早く飲まないと水素がなくなってしまうという可能性も否めません。

それでは水素水の意味がなくなってしまいます。

水素水を飲むならウォーターサーバーの方がメリットが多いです

高濃度の水素水をいつでも、好きな量だけ飲めるのがウォーターサーバーです。

飲むだけでなく、洗顔や料理に使うこともでき手軽に使えるのもウォーターサーバーのメリットですから、健康だけでなく日常生活も便利にしたい方にはぴったりでしょう。

著者情報

hawaiiwater
ピュアウォーター
Webマガジン編集部

ウォーターサーバーやお水のことに関する様々な疑問にお答えしていきます。

ウォーターサーバーの水素水がアルミパウチよりもお得な3つの理由
水素水をウォーターサーバーに変えてよかった。流通経路で水素が抜けてしまう心配がない。できたての高濃度水素水が飲める。1杯あたりの価格が13円とお得。トーエルの水素水キットは分子状水素を含んだ高濃度水素水を生成できます。 ウォーターサーバーで3.4ppmの高濃度水素水が飲める事をご存知ですか? 水素水はアルミパウチ容器が有名ですが、なぜウォーターサーバーがお得なのか3つのポイントに分けてご紹介します。
独自技術で開発した水素水キットで高濃度水素水を今すぐ利用しよう
最高品質のピュアウォーターで話題の水素水を!水素水で若々しく健康に トーエルの水素水について詳しくはこちら

関連記事

ページ上部へ戻る