ウォーターサーバーが赤ちゃんに向いている理由とは?

ウォーターサーバーが赤ちゃんに向いている理由は安全と便利

不純物を取り除いたウォーターサーバーのお水は赤ちゃんいにも安全
ウォーターサーバーのお水は不純物が取り除かれたとても清潔で安全なもの。
とてもデリケートな赤ちゃんが飲むミルクなどには安心して使うことができます。

また、使いたい時にいつでも冷水・温水の適温が出てくるため、冷ましたり沸かしたりして赤ちゃんを待たせる時間の短縮も可能。

赤ちゃんの泣き声を聞きながら追われるようにミルクを準備する慌ただしさからも解放されるので、赤ちゃんのお世話にも余裕が持てるメリットがあります。

ウォーターサーバーのお水が安全なのはなぜ?

ボトルに詰める元となる原水は、人が足を踏み入れることがとても少ない水源地から湧水をとっており、その近くで工場を設置して加工しています。

人の手にも触れることがない環境でつくられたボトルをお届けし、移し替えることもなくボトルをウォーターサーバーへ設置して使うため不純物は入っておらず、雑菌が途中で入り込む心配もありません。

そのため不要なものがほぼ入っていない純水のウォーターサーバーは赤ちゃんにとっても安心して使えるのです。

ウォーターサーバーが赤ちゃんに向いている理由を知ろう

水道水を赤ちゃんのミルクに使うためには、一度沸かしてから冷ます手間がかかります。
また、どのような不純物が入っているかも心配なもの。

もし、店頭などで天然水を買ってきた時でも一般向けの天然水には赤ちゃんが飲むのに適さないミネラルが入ったものである場合もあります。

「赤ちゃんに安心して与えられるお水をいつでもすぐ用意できたら。」
その思いにこたえてくれる、純粋を使ったウォーターサーバーの安全性と便利さを解説します。

ミネラルを含まないから赤ちゃんの体の負担にならない

店頭で購入するお水の多くは天然水やミネラルウォーターのため、ミネラルがたくさん含まれています。
人間の体には少量のミネラルが必要といわれるものの、赤ちゃんの体はまだ消化がうまくできないためにおなかを下してしまう心配が。

またウォーターサーバーの中にも、天然水などのボトルを販売している業者もあるので、赤ちゃんのいる家庭には純水(ピュアウォーター)のボトルを扱う業者を選ぶと安心です。

純水は、ごみなどの不純物はもちろんミネラルのような目に見えないものまでほとんどきれいに取り除いてできたお水のため、赤ちゃんの体にやさしいお水と言えます。

いつでもミルク用のお湯が手に入る

赤ちゃんが泣いたとき、ママも家族もついあわててしまいがちです。
特に初めて赤ちゃんが家庭にやってきたときには、泣き声にも敏感になってしまうでしょう。

おなかをすかせた赤ちゃんの泣き声を聞きながらお湯を沸かして冷ましたり、哺乳びんに粉ミルクを入れたりと手間がかかる作業をしているのは、ママにとってもストレスを感じる時があります。

しかし、ウォーターサーバーがあればいつでも約85℃のお湯が準備されているため、哺乳びんと粉ミルクを用意するだけでミルクづくりができてとても便利で、よく冷えた冷水も同時に用意されています。

これなら赤ちゃんを待たせることなく人肌の温度になったミルクの用意ができ、ママにとっても一日に何回も繰り返すミルクづくりに感じるストレスが軽くなるでしょう。

また、ミルクづくりに慣れていないパパや家族も清潔なお湯の用意の手間が省けるので、気軽に育児参加ができるようにも。

お買い物とごみ処理の手間が省ける

おいしいお水を店頭や通販ショップで購入することはできますが、ペットボトルに入ったタイプが多く最後は空き容器の処分に手間がかかることになります。

スーパーマーケットなどにはペットボトルの回収ボックスが設置されており、お買い物のつど持っていけば捨てられますが、赤ちゃんや小さなお子さんがいると空き容器まで抱えてお買い物に出かけるのはとても大変です。

ですが、ウォーターサーバーのサービスを利用していれば空きボトルの回収まで行っているので、最後のごみ処理の負担がなくなります。

またボトル自体も8リットルからと大きいのでこまごまとした空き容器が出ず、部屋の片隅に置いておいてもスペースをとりません。

赤ちゃんの体はとてもデリケート

デリケートな赤ちゃんには不純物のない安全なお水を
大人と違って赤ちゃんの体はとても敏感で、大人のように何でも消化できるわけではありません。

そのような赤ちゃんにとって、毎日飲むミルクに使うお水は安全なものでなければならず、不要なものが入ったお水の場合はおなかをくだしたり体調を悪くしたりするきっかけになってしまいます。

そのため、赤ちゃんが飲むお水は不純物がなく安全なもので、しかも欲しい時にすぐあげられる状態に用意されていることが必要なのです。

ウォーターサーバーで赤ちゃんとの暮らしに余裕

赤ちゃんがいる生活は幸せな反面、お世話等で大変なこともたくさんあるでしょう。
そのうちのひとつをウォーターサーバーに任せてしまいましょう。

毎日頻繁に行うミルクをあげることの負担だけでも軽くなれば、楽しく赤ちゃんと遊ぶ時間も増え気持ちの余裕が生まれるでは?

関連記事

ページ上部へ戻る