水素水を効率的に摂るならウォーターサーバー

水素水をウォーターサーバーで取り入れるメリットとは?

水素水のメリット
水素水を効率的に摂るにはウォーターサーバーが適しています。

なぜなら、水素には逃げやすいという性質があるからです。
ウォーターサーバーを使うことで、水素をしっかりと閉じ込め、さらに濃度の高い吸水素水を摂取することができるのです。

また、飲みたい時にすぐに飲めることや安全性の高いものを摂取でき、水素水の効果をより効率的に摂ることできます。

近年では既存のウォーターサーバーに取り付けるだけで、濃度の高い水素水を飲める方法もあるので、利用してみることをお勧めします。

水素が逃げやすいのはなぜ?

水素はとても分子が細かいので、すぐに逃げてしまいます。
ペットボトルなどで保管されているものもありますが、開封して数時間も経つと、水素濃度はさらに減ってしまいます。

また沸騰させたりするとただのお水になってしまうこともあります。
水素水は水素の性質を把握して、取り扱いに注意をしながら摂ることが肝心なのです。

逃げやすい水素はウォーターサーバーで

水素水は健康や美容に効果があると言われているものですが、保管方法などに注意をしないとせっかくの効果も期待できなくなります。

そこでオススメなのが、ウォーターサーバーを利用して摂取することです。

ウォーターサーバーを利用することで、水素水の効果をしっかりと摂取することが可能です。
ウォーターサーバーは水素水の摂取に対してどのようなメリットがあるのかを解説します。

水素の逃げやすい水素水をウォーターサーバーで

水素水の中に含まれている水素分子は非常に小さいと言われています。

そのため、グラスなどに注いだ時点から少しずつ空気中に放出されてしまいます。
ペットボトルのフタを開封したら、すぐに飲むようにしましょう。

また、アルミパウチ入りの水素水は分子が抜けにくいと言われています。
それでも開封後は水素が放出してしまい、濃度が薄くなってしまうので、早く飲みきることが必要です。

そのような心配をせずにすむのが、ウォーターサーバーです。
ウォーターサーバーであれば、常時新鮮で濃度の高い水素水を飲むことができます。

ウォーターサーバーで濃度の高い水素水を飲む

先に述べているように、ウォーターサーバーであれば、フタを開けるということをしないので、常に新鮮で濃度の高い水素水を飲むことができます。

水素水を選ぶ際には濃度の高さも重要です。
濃度が高いほど、水素水の効果も高くなると言われているからです。

水素水はペットボトルやアルミ缶、アルミパウチタイプなどによって販売されています。
それぞれ水素がどれくらい含まれているかというと、0.1~1ppm程度と言われています。

通常、水素水は1.6ppmが溶ける限界と言われていますが、ウォーターサーバーでは、3ppm以上の水素を保存できるとされています。

ウォーターサーバーの水素水で効果アップ

水素水に含まれる水素には、活性酸素を取り除く働きがあると言われています。
活性酸素は必要なものでもあるのですが、増えすぎることで害を及ぼします。

活性酸素により過酸化脂質に変化し、コレステロールや中性脂肪の酸化を促します。
そのため、シミやシワ、ニキビの悪化などにつながるのです。

正常な細胞を傷つけ、糖尿病やがんなどの病気を引き起こす原因ともなります。
免疫細胞の機能が低下するため、疲れやすくアレルギーなどを引き起こしやすくなります。

水素濃度が高いウォーターサーバーの水素水を飲むことで、このような悪影響を減らすことができると言われているのです。

活性酸素が大量に発生するのは、ストレスを感じた時や紫外線を浴びた時、運動がスポーツをする時、タバコを吸う時やアルコールを摂取する時、睡眠不足の時などです。
そのタイミングで摂取するといいと言われています。

ウォーターサーバーで高濃度の水素水ができるしくみ

水素水ができる仕組み
水素が活性酸素を取り除き、健康や美容にいい効果をもたらすと言われているのは、非常に小さな分子なので、体のすみずみまで行き渡ることができるのです。
そのため、効果が高いと言われているのです。

水素の効果を発揮させるには高濃度の水素水が必要となるわけですが、それを実現するのがウォーターサーバーです。

ウォーターサーバーは水素水を作る機器が内蔵されていて、常に新鮮な水素水を高濃度で作ることができます。

水素を発生させる方法には、電極を直接ウォーターサーバーの水に接触させる電極直接接触式や、電極を接触させずに水素を発生させる気体過飽和式といった方法があります。

ウォーターサーバーには水素水を作るキットがあり、それを既存のウォーターサーバーに装着し、水素水を作るものもあります。

ウォーターサーバーできる高濃度の水素水で健康に

分子サイズが非常に小さい水素が溶けた水素水は、活性酸素を取り除き病気を防いだり、シワやシミを防いでくれたりする働きがあります。

その効果に期待するには、水素水の濃度が高い方がいいのですが、ペットボトルやアルミ缶などの水素水はフタを開けると水素が逃げ出してしまうのです。

ウォーターサーバーであれば、常に新鮮で高濃度の水素水を飲むことができるので、その分さまざまな効果が期待できるでしょう。

関連記事

ページ上部へ戻る