ミネラルウォーターの成分と他の飲料水との違い

ミネラルウォーターの成分の違いを考える

天然水の処理方法
ミネラルウォーターには、カルシウム、カリウムといった豊富なミネラル成分が含まれており、それを飲料水として日常的に簡単に取ることができます。

水道水とは違い、ミネラルウォーターはこれを気軽に体内に取り入れることができます。

また、買って飲むお水には、ミネラルウォーター以外の商品も他の呼び方をされているものもあります。純水、天然水など種類があり、製法や成分などによって分けられています。

この違いを知っておくと、自分に必要なものを的確に選ぶことができるようになります。

水にもいろいろな商品が

ミネラルウォーターの中のミネラルは、体の組織を作ったり、体調を整えたりするために重要な役割を持っています。

しかし、どのミネラルウォーターも違いがないわけではありません。自然の源水を活かした天然水やミネラルの少ないものなど、特徴や成分が違っている商品がたくさんあります。

水道水よりもおいしいからというだけで選ぶのではなく、成分の違いを考えてもう一歩進んだお水選びも大切です。

ミネラルウォーターと他の飲料水の成分の違い

ミネラルウオーターや天然水など、店頭やインターネットではさまざまな飲料水が販売されています。

形もボトルウオーターやウォーターサーバーなど家庭や職場などで利用しやすい形式を選べるようになりました。

水道水はと違っておいしさや成分にこだわっております。

また、いろいろな名前で売られているお水には、それぞれ違った特徴のあるものや成分や製法によってカテゴリーが分かれるものもあります。

天然水との違い

店頭で飲料水を比べてみると、ミネラルウォーター、天然水、ナチュラルウォーターなどの種類があることがわかります。

どれもそれぞれに特徴があり、使い分けたり好みの味を選んだりすることができます。

ミネラルウオーターは、ミネラルを含んだ水で、採水の際に自然に含まれているもの、加工時に人工的に加えられたものなどさまざまです。

ミネラルが少ないものを軟水と言い、その中でもほとんどミネラルを含んでいない純水と呼ばれるものもあります。

ミネラルの有無は関係なく、加工をしていない商品は、ナチュラルウォーター、天然水といいます。つまり、ミネラル分が入っているミネラルウオーターの中には、人工的に加えられたものも自然のものもあるということです。

使い分けて健康に

おいしくて健康に良いものを選んで、使うことで料理の幅も広がります。ミネラル分の含有量だけでなく、それが天然のものなのか人工的に作られたものなのかも知っておくと良いでしょう。

違いを知ることは安全性を知ること。

自分の納得のいくものを摂取することができるようになります。

ミネラルウォーターで健康生活

ミネラルウォーターや天然水などのペットボトル商品やウォーターサーバーの台頭で、日本の飲料水市場はこれまでにない賑わいを見せています。

ミネラルウォーターや天然水などいろいろな種類のお水を、用途に合わせて選んで健康的な生活に取り入れています。

ミネラルウオーターにはミネラル分が入っており、それを効果的に摂取することができます。

また、種類によって味わいも違っており、それぞれの好みに応じておいしい水を飲むことができます。

  1. 水道水のカルキ
    水道水とミネラルウオーターなどとの違いの一つにカルキ臭の有無があります。
    カルキ臭の元となるのは遊離残留塩素という消毒のための塩素で日本ではこの塩素濃度が法律で定められています。
    もちろんこれを飲んで健康に害はなく、水道水の安全性のために必要なものですが、味わいが落ちることもあり、そのままで飲むことがためらわれることがあります。
    カルキ臭は煮沸によってある程度軽減させることができます。
  2. お水を買う生活
    よりおいしい飲料水を求めて、水道水を避けて水を買う人が増えています。
    水道水は飲用ではなくシャワーなどで使用し、買った水は調理や飲用のために使うのです。
    料理は味をつけてしまうため水道水を使うという折衷策を使う人もいますし、味にこだわって料理の種類ごとに水を使い分ける人もいます。
    水も体に入れるものですから、食品と同じように大切に選ぶ人もいるのです。

ミネラルウォーターは自分に合うものを

ミネラルウォーターは自分に合うものを飲む
ミネラルウォーターには、いろいろな種類があり、含まれている成分も商品によって違いがあります。ミネラルの量によって味わいも違いますし、体の弱い人には合わないこともあります。

天然水やナチュラルウオーターなどと呼ばれているものは、自然の成分をそのまま含んだものを指しています。

もちろん、安全性は高く衛生的で安心して飲むことができます。

自分の体質や味わいの好みに合ったものを選び、健康的な生活に活かすことが大切です。

おいしさと健康を上手に取り入れて

ミネラルウォーターなど店で買う飲料水は、それぞれが成分や味に特徴があります。

水道水とは違い、味わいにも気を使ってあり、気に入ったものを選ぶことによっておいしく飲用できます。

成分などの違いを比較して健康のためにもおいしさの追求のためにも生活に取り入れましょう。



関連記事

ページ上部へ戻る