利尿作用アップの働きには天然水と純水どちらが良いのでしょうか

水分をスムーズにとるには純水(ピュアウォーター)

ピュアウォーターは水分補給に最適
天然水も純水(ピュアウォーター)も水分をとれるお水には変わりありませんが、水分の吸収をスムーズに行う点で比較するにはその成分に注目します。

天然水にはミネラルが含まれており、純水(ピュアウォーター)はほぼお水の成分のみです。

実はミネラルは多くとると体の負担になり、水分吸収の妨げになることがあります。

そのため水分吸収をスムーズに行い利尿作用をあげるには、まじりけがなくて体に優しい純水(ピュアウォーター)の方が適しているといえます。

ほぼ水分子だけの純水(ピュアウォーター)だから吸収しやすい

湧き水本来の風味をそのまま残すために、天然水はミネラルなどが残るように製造されています。

しかし、純水(ピュアウォーター)は不純物が99.9%取り除かれた状態に製造されるため、利尿作用に必要な水分だけがきちんととれるのです。

利尿作用もスムーズになれば体内の老廃物の排出がしやすくなり、体の調子を整える役にも立ちます。

体に優しく吸収しやすい純水(ピュアウォーター)を作るには

どなたの体にもやさしく、水分をきちんと吸収できる理想的なお水があってこそ利尿作用のアップが期待できるもの。

せっかく取り入れた水分の吸収を妨げない成分のお水であることが欠かせません。

天然水はなぜ向かないか

まず、天然水とは採水したお水本来の味を残してつくられるものなので、その魅力が損なわれるほど手を加えることはありません。

ミネラルなどはそのままお水の中に残されることになり、もともとのお水にミネラルの量が多ければ飲んでお腹を下す人も出てきます。
ミネラルは多くとりすぎると体にとって負担になる成分だからです。

従って、大人でも不調が起こるので体がまだ未熟な赤ちゃんやお年寄りにとっては大変大きな負担になってしまうことに。

また、不純物が入っていることが水分を吸収する働きを妨げる恐れもあり、たっぷり水分補給をしてもスムーズに吸収ができないこともあります。

不純物がないと水分が入りやすい

純水(ピュアウォーター)は、不純物をミネラルに至るまでほぼすべて取り除いていることが特徴のお水です。

そのため体に負担をかけることなく必要な分の水分をスムーズにとることができます。
しっかりと水分をとることができると、体内に十分な水分が確保されるので利尿作用に役立ちます。

また、カフェインを含む飲み物をたくさん飲んだことで利尿作用が働きすぎることもあり、そのような場合の水分補給にも純水(ピュアウォーター)が役立ってくれます。

純水(ピュアウォーター)ができるまで

不純物を徹底的に取り除き、体に優しいお水ができあがるまでの工程です。

採水地にこだわる

登山装備が必要な、北アルプスの標高1220メートルもの高い場所に湧き出した美しい雪解け水を採水してすぐそばの工場へ運びます。

採水地の周辺は何もなく大自然が広がっているのみですが、その環境だからこそ天然のろ過フィルターが働ききれいな水を作り続けているのです。

この下流ではわさび作りが行われているほどで、水の美しさの証明になっています。

さらにろ過してまっさらなお水に

天然フィルターによって長い期間かけてろ過された湧き水なので天然水としても実はおいしいお水。

ですが、利尿作用アップに役立ちどなたでも飲むことのできる純水(ピュアウォーター)にするために繰り返しろ過を行って不純物を取り除きます。

純水(ピュアウォーター)を製造する工程で特徴的な点は「RO膜」を使うことで、これは砂や細菌はもちろんさらに細かいミネラルなど重金属まで通さない大変優秀な逆浸透膜です。

ここを通れるのはほぼ水分子のみのため、ろ過の工程を終えたお水は99.9%不純物を含まない純水(ピュアウォーター)に。

人の手がふれない工場設備

徹底的にろ過を行っても人の手にふれることがあっては雑菌などが入る可能性が出てきます。

しかし純水(ピュアウォーター)の製造現場では、お水がボトルに詰められるまで人の手が触れることはありません。
全てロボットによって作業が進められ、さらに工場内の空気も非常に高い清浄さが求められる半導体工場並みのきれいさが保たれています。

お水の成分だけの方が吸収しやすい

ピュアウォーターは利尿作用をあげるのに適している
天然水には味のもとになっているミネラルが含まれていますが、おいしいとは感じられても人によっては体に負担がかかる可能性があります。

しかし、純水(ピュアウォーター)にはミネラルも含む不純物が99.9%入っていないため、味こそ特にありませんが体に大きな負担がかかる心配はありません。

利尿効果を上げるためには、たっぷりの水分補給が必要で、とった水分が体に吸収される必要があるのです。

すると、不純物がほぼない体に優しい純水(ピュアウォーター)の方が水分を吸収しやすいといえます。

利尿作用アップには純水(ピュアウォーター)

天然水と純水(ピュアウォーター)を利尿作用を上げる点から比較すると、純水(ピュアウォーター)の方がおすすめといえます。

体にやさしいお水なので、まだ未熟な赤ちゃんからお年寄りまでどなたでも水分補給がスムーズに行え、体内の老廃物排出に役立つのです。
[ad#cv01-natural]

関連記事

ページ上部へ戻る