ウォーターサーバーで便秘解消のための水分補給とは?

便秘解消のコツは自律神経を整えること

便秘を解消するコツ
便秘に悩まされている方のほとんどが自律神経が乱れています。

緊張したりストレスがかかると下痢になったり便秘になるように、腸の健康と自律神経のバランスが重要なことがわかります。

食物繊維をたくさん摂ったり、腸をマッサージしたりしてもなかなか改善できないのは、もしかしたら自律神経の乱れと関連性があるのかもしれません。

朝の排便を促すのはズバリ副交感神経を刺激し腸の動きを良くすることです。

便秘解消のための水分補給に朝1杯のお水とウォーターサーバー

朝に腸を刺激するには副交感神経へのスイッチ切り替えが必要となります。
そのために朝起きたらすぐにコップ1杯の冷たいお水を飲みましょう。

腸が上手く刺激され、腸のぜんどう運動が活発になり便意を感じるようになります。
胃腸を動かすと副交感神経が働きやすくなるため、お水を飲むのがおすすめなのです。

ウォーターサーバーなら、すぐに飲むことができるはずです。

腸をコントロールしているのは実は自律神経

腸のように自分の意思では動かすことができない臓器は、自律神経がコントロールしています。

便秘がちな方はこの自律神経の調節が上手くいかなくなっており、自律神経の交感神経と副交感神経を上手く働かせることが重要となります。

腸のぜんどう運動と関連するのが副交感神経ですから、排便に最も適している朝にお水を飲んで刺激するのが最適です。

ストレス社会や生活習慣の乱れで自律神経が乱れている方は実践してみましょう。

現代人は交感神経が働きすぎ

交感神経は緊張したり、集中したりといったときに、副交感神経はリラックスした際に優位になります。

この両方が1日の中で上手く切り替わり、自律神経のバランスが取れています。

内臓を働かせるのは主に交感神経なのですが、胃腸に関してはその逆となり、副交感神経が優位になることで上手く働かせることができます。

食事をしている最中は副交感神経が働きやすい状態で、食後に眠けが起こるのもこのためです。

しかし、現代人は夜遅くまで起きて生活のリズムが乱れていたり、ストレスにより交感神経が働きすぎていたりします。

さらに朝食を食べない人も増えており、このままだと腸を刺激する副交感神経を働かせることができなくなっています。

自律神経はどちらが働きすぎもよくない

自律神経には交感神経と副交感神経の2つがありますが、健康な状態といえるのは片方がやや優位になる程度のバランスです。

現代人のように交感神経ばかりが働きすぎている人は、腸を動かす副交感神経のスイッチ切り替えが上手くできなくなっています。

本来なら朝水を1杯飲むと副交感神経がやや優位になり腸を刺激し、日中は交感神経がやや優位となるのが良い状態です。

風邪にかかりやすいと感じる方、寝つきが悪いと感じる方は交感神経が働きすぎである可能性が考えられます。

中高年くらいの女性に多い便秘

実は自律神経のバランスの乱れは加齢により増加することがわかっています。

中高年くらいになると副交感神経の働きが低下する方が増えるため、中高年の女性で便秘に悩まされる方が出てきます。

そんな方こそ朝1杯のお水で副交感神経を刺激することをおすすめします。

朝の時間帯は副交感神経から交感神経へと切り替わる時間帯のため、家事や仕事・育児などを忙しくしている人はなかなか副交感神経への切り替わりができません。

朝1杯のお水はこんな人におすすめ

朝に1杯のお水を飲む方法は、次のような特徴を持つ便秘の方におすすめです。
朝便意が起きない、起きてもついつい我慢して何日も出なくなってしまう方に最適です。

便意が自然に起こるのは朝がベストのため、日中や夜間に便意を感じたり、時間帯がマチマチの方にも便利な方法です。

さらにストレスを受けるとお腹が痛くなったり、旅行などの生活習慣の変化で便秘になりやすくなったりする方にもおすすめです。

緊張すると下痢しやすい方も、朝1杯のお水で自律神経が整い改善しやすくなります。

便秘対策で乳酸菌や食物繊維の摂取でなかなか改善できなかった方にも良いでしょう。

自律神経と心のバランスが重要

自律神経とバランス
便秘を解消するためには自律神経の働きを乱さないよう、心のバランスを保つことも重要です。

頑張りすぎたり、夜遅くまで起きたりしていれば交感神経が優位になりすぎてしまうのです。

腸のリズムを良くするためには、夜に働く副交感神経を大切にしましょう。
食事の時間帯や睡眠をおろそかにしていると、刺激することができなくなってしまいます。

朝食は急いで食べるよりゆっくりと時間をかけたり、無理なら水1杯だけでもバランスが調うようになります。

ウォーターサーバーを利用し便秘解消のための水分補給を

便秘解消のための水分補給のコツは、朝1杯にお水を飲むことです。

冷たいお水を一気に飲み干すことで腸が刺激され、朝の便意を感じやすくしてくれます。

せっかく毎日飲むものですから、ウォーターサーバーなどを活用し、安全で毎日飲みたくなるお水を活用してみましょう。

著者情報

hawaiiwater
ピュアウォーター
Webマガジン編集部

ウォーターサーバーやお水のことに関する様々な疑問にお答えしていきます。

関連記事

ページ上部へ戻る