疲労回復と水分補給のポイントは?

疲労回復と水分補給のポイントは血液循環をよくすることです

疲労回復と水分補給
体が疲れている、だるい、疲れが取れにくい、という場合は体内の水分が低下しているころが考えられます。

体が水分不足になっていると血行が悪くなり、細胞に酸素や栄養素が行き届かずに体の各機関や組織の働きが低下してしまいます。

内臓も消化吸収がしにくくなり、腸内環境が悪くなり、疲れやすく、疲労回復が難しくなるのです。

疲労回復のためには血行をよくすることが大事です。
そのためにも水分補給をしっかりすることです。

さらに血行をよくする対策をとりましょう。

疲労回復と水分補給のほかにもケアが必要です

疲労回復をするには水分補給も重要ですが、さらにマッサージや入浴など疲労を回復するケアをすることで、疲れが取れやすくなります。

またストレスが疲労の原因になっていることもありますので、ストレス対策も必要でしょう。

慢性疲労になると精神的にもつらくなるので、その日の疲れはその日のうちに取ることが大事です。

正しい水分補給で血液循環をよくして疲労回復をしましょう

血行が悪い状態では、体のあらゆる組織や器官に必要な酸素や栄養素が行き届かず、活動も低下してしまいます。

消化機能や吸収機能も低下すれば、栄養不足になりますし、胃腸に負担がかかることで、不快感や痛みを感じ、それが疲労につながることもあります。

血行不良は腸内環境も悪くさせ、便秘や下痢を引き起こします。

体調不良になれば疲れはますますひどくなるばかりです。
それを改善するには血液循環をよくすることが必要です。

その方法の一つが水分補給です。

水分補給をすることで、血液循環がよくなり酸素も栄養もしっかりと細胞に行き届くようになり、元気になります。

その結果疲労も回復しやすくなります。

こまめに水分を補給するのが大事です

疲労回復には水分補給をして血行をよくすることが大切です。
そのためには、疲労を回復する水分補給のポイントがあります。

一つはこまめに水分補給をすることです。

目安はコップ1杯程度のお水を、起床時、食事と食事の間、入浴前と後、就寝前に飲むことです。

一気に飲むと腎臓に負担をかけ、かえって疲れが取れにくくなりますので注意しましょう。

また冷たいお水は胃腸にダメージを与え、お腹をこわしてしまうこともあるので、常温のお水を飲むことをお勧めします。

こまめにお水を飲むならウォーターサーバーがオススメです。

コックをひねるだけで、おいしいお水がいつでも飲めるので、お水を飲み慣れていない人でも、習慣にしやすいのではないでしょうか?

酢の力で疲労回復をしましょう

疲労回復の方法として食事がありますが、特に疲労回復に効果的と言われているのが酢です。

酢にはクエン酸が含まれていますので、疲労物質である乳酸を分解し、エネルギー代謝を活性化してくれるため、乳酸を作りにくくしてくれるのです。

リンゴ酢やブルーベリー酢など、酢のドリンクもいろいろ出ているので、飲みやすいものを選ぶといいでしょう。

クエン酸を多く含む、レモンやグレープフルーツ、梅、トマト、キウイなどもオススメです。

また、水分を摂取しても代謝がうまくいっていないとむくみにつながり、それも疲労の原因になります。

その原因の一つが塩分の取りすぎです。

スナック菓子や加工食品、コンビニのお弁当などは味付けが濃く、塩分が多く含まれていることが多いため、塩分を過剰に摂取していることが多いです。

クエン酸は代謝をよくしてくれる働きもあるので、オススメです。

さらに、血流をよくするビタミンE、体内の余分な水分を排出してくれるカリウムを多く含む食べ物を摂るといいでしょう。

体の柔軟性を高めて疲労回復をスムーズにしましょう

運動不足で体の筋肉が固まっていると疲れが取れにくくなります。

筋肉がこっていると血流も悪くなりがちです。
疲労回復をスムーズにするためには、柔軟性も大事です。

夜は湯船に浸かって体をほぐしてあげましょう。
お風呂上りは体をゆっくりと伸ばし、ストレッチをするのがオススメです。

水分補給をすることで血行もよくなり、疲れも取れやすくなります。

また適度な運動をすることも、ストレス解消になり疲労回復につながります。
定期的にジョギングやウォーキングなどをするようにしましょう。

疲労回復しやすくなるためにも冷え性を改善しましょう

冷え性を改善
冷え性の人は疲れやすいものです。
その理由は血行が悪いからです。

お水を飲むと体を冷やしてしまい、余計に冷え性になると思っている人もいるでしょう。

しかし水分が不足すると血行が悪くなり、ますます冷え性の症状が悪化してしまいます。
冷え性の人こそ、水分をしっかり摂って血行をよくすることが大事なのです。

飲むお水は常温か、一度沸騰させて冷ました白湯がオススメです。
水分を適切に摂って、血行をよくしましょう。

適切な水分補給で疲れを溜めない体になりましょう

疲労回復をしやすい体になるには、血行をよくすることが大事です。

正しい方法で水分補給をするとともに、体のコリをほぐし、その日の疲れはその日のうちに摂るケアをしましょう。

血液循環をよくすることで、疲れも取れやすい体になるでしょう。

著者情報

hawaiiwater
ピュアウォーター
Webマガジン編集部

ウォーターサーバーやお水のことに関する様々な疑問にお答えしていきます。

関連記事

ページ上部へ戻る