水に含まれるミネラルと健康の関係とはどんなもの?

水のミネラルは赤ちゃんの健康に少し問題があると言われています

赤ちゃんのお水
子どもが生まれると環境はもちろんなんといっても身体に摂り入れるものに親御さんが大変気を遣うものです。

赤ちゃんのミルク作りなどはお母さんたちにとっては本当にシビアな問題でどんな作り方をすれば良いのか色々と情報を探っている方も多いでしょう。

きれいな水を使った赤ちゃんのミルクを作りたいというのは当然の願いでしょうが、ミネラルが多く含まれている水を使うと赤ちゃんの身体には負担になり下痢になったりしやすいと言われているようです。

どうして水分中のミネラルで赤ちゃんは健康どころか下痢になるの?

赤ちゃんの身体はまだまだ弱く、大人なら平気なレベルのミネラル成分でも赤ちゃんの場合は胃腸や腎臓にかなり負担がかかってしまう可能性が高いようです。

ミネラル成分の中のマグネシウムなどは下剤の成分ともなってしまうので、身体の小さい赤ちゃんは下痢になりやすくなってしまうようです。

赤ちゃんのミルク作りの際は気をつけたいですね。

硬度の違いに注目

さて赤ちゃんの身体にはちょっと負担が多い水のミネラル成分ですが、実は大人ならどんなにミネラル成分を含んでいても大丈夫というわけではないようです。

いわゆるミネラルウォーターと呼ばれるものの中には軟水と硬水のものがあります。

これはその硬度の違いを表しているわけですが、この硬度が高いものつまり硬水はあまり日本人に馴染みのないものなのです。

硬水が及ぼす影響とはどんなものでしょうか。

大人でもミネラル成分で下痢になる?

海外の水は硬水が多いと言われており、軟水よりも硬水のほうがミネラル成分がふんだんに含まれており、身体の代謝を高めたり、血行をよくさせたりする効果があると言われており、また排便効果もあるそうです。

ところが硬水に慣れていない日本人が硬度の高い水を飲むとこうした良い点を通り越して慣れない硬水に胃腸をやられてしまいひどい下痢になってしまうことがあるそうです。

ですから水分中のミネラル含有量が多い水で下痢になってしまうのは赤ちゃんだけではなく、大人でも同じ心配があるということのようです。

ピュアウォーターが人気の理由

一方純水とも呼ばれるピュアウォーターというものはミネラルなどが基本的に含まれていない水で様々な用途に適していると人気になっています。

精巧なろ過装置で作られた人口水であり、水中の不純物を99%取り除くことができると言われています。

このピュアウォーターであれば赤ちゃんのミルクにも適していると言われていてお母さんたちにも人気です。

まだ身体が発達していない赤ちゃんにも大丈夫な水ですので、大人であっても体調が弱っている人や胃腸、内臓系の弱い人にも適した飲料水となっています。

またアトピーなどの症状がある人の場合はミネラルがマイナスな影響になることがありますからピュアウォーターを選ぶ人も多いようです。

さらに近年注目できる点としてこのピュアウォーター製造の過程で行われるろ過作業によって放射能も一定量とり除けるというデータが発表されています。

まさに健康に良い安全な水と言えるでしょう。

ウォーターサーバーでピュアウォーター

最近ではちょっとしたオフィスでもウォーターサーバーを完備している会社も多く、水を定期的に摂取する良い習慣がついてきているような気がします。

ウォーターサーバーの利便性と健康面でのプラス要素が有名になってくると自宅でもウォーターサーバーを設置する家が多くなってきていて、特に赤ちゃんや子どもがいる家庭では特にそうした傾向が見られるようです。

さてウォーターサーバーでもそこに取り付けるウォーターボトル内の水はいくつかの種類があります。

その中でも前述したピュアウォーターは人気で、ウォーターサーバーとピュアウォーターの組み合わせでいつでも家庭できれいで安全な水を飲むことができるわけです。

もちろんピュアウォーターの中でもメーカーによって水の質が違ってきますので、成分表などをもとに自分が求める一番良い水を見つける必要があるでしょう。

海外旅行先での下痢問題の原因

海外旅行先での水質問題
海外旅行に行く際に「水に気をつけろ」とか「お腹をこわす」とか聞くことがあると思います。

その原因の大きなものはやはりこの硬水というものにあります。

海外で飲むミネラルウォーターは硬度が高いので先ほど述べたような下痢の原因となりやすいようです。

さらに硬度の高い水は軟水に慣れている日本人にとってはあまり美味しいとは感じにくいようです。

海外旅行の時はこうした水事情を覚えておきましょう。

日本は軟水の国

日本は軟水の国であり軟水に慣れていますので、硬度の高いミネラルウォーターなどには注意が必要でしょう。

目的をよく見極めてミネラルウォーターを使うようにしましょう。

調理やお茶のために使う場合はウォーターサーバーでピュアウォーターなどを使用するのが良いかもしれません。

関連記事

ページ上部へ戻る