風邪予防に不可欠!冬の水分補給のコツ

風邪予防のコツはこまめな水分補給です

ecfcc59fcf6fa9776f0d77b93caba37c_s
どのようにして風邪にかかるのかご存知でしょうか?
風邪は小さなウイルスがのどや鼻の粘膜に付くことで引き起こされる症状です。

冬場は風邪やインフルエンザが猛威を振るう季節。

これはウイルスにとっては、乾燥していて寒い冬場が活動しやすい環境だからです。

逆に私たちののどや鼻にとっては乾燥が大敵。

乾燥することでウイルスを身体に入れやすくなってしまいます。

水分補給でウイルスを寄せ付けない身体になりましょう。

風邪予防に効果的な水分補給の方法

冬場は暑くて喉が渇くことがないため、水分補給を怠りがちです。

しかし、私たちの身体は水分が足りなくなることで血行が悪くなり風邪以外にも様々なトラブルを引き起こします。

血行不良や脳卒中なども水分不足が一因。

就寝の前後、日中、入浴時など時間を空けて身体が乾燥しやすいタイミングにも水分を摂るようにしてください。

風邪予防に水分補給が欠かせない理由

水分の取りすぎは肝臓への負担になる
風邪とは様々な病原体が鼻やのどにとりついて起きる症状。

くしゃみや鼻水、せき、のどの痛みなどの症状を引き起こします。

最近なども風邪の原因になりますが、実は風邪の原因の9割以上は最近よりさらに小さなウイルスです。

電子顕微鏡でしか見ることができない超小型の微生物が風邪の諸症状を引き起こします。

小さすぎて対策ができないように感じますが、水分補給ですることで効果的に風邪を対策することができるのです。

風邪予防のために水分を摂取しよう

ウイルスは鼻や器官などの粘膜に取り付くことで、様々な風邪の諸症状を引き起こします。

風邪のときにあらわれる鼻水やせきなどの症状は身体がウイルスを外に吐き出そうとして起きる症状。

身体がウイルスと戦っているサインです。

冬に流行するインフルエンザウイルスは暑さや湿気には弱く、一方で寒さや乾燥に強いという特徴があります。

冬の乾燥した状態はウイルスに感染しやすい環境。

こまめに水分補給して風邪予防を始めましょう。

水分補給でのどや鼻を守ろう

ウイルスからのどや鼻を守るために大切なのが水分です。

のどや鼻は普段は粘膜で守られた状態。

のどと鼻には粘液と繊毛という細かい毛で覆われていて、繊毛が小刻みに柔らかく動くことで外部からのウイルスや細菌、汚れを外へと運び出す仕組みです。

しかし繊毛は水分が不足すると乾燥して硬くなってしまい、動きが鈍くなることがあります。

こまめに水分補給をして身体に水分を蓄えましょう。

のどや鼻を潤すには直接お水などを飲んでください。

水分補給なら何でもいいと、お茶やコーヒーで済ます人もいるかもしれません。

しかしお茶やコーヒーには利尿作用があるため、逆に水分を排出してしまうこともあります。

糖分の摂りすぎも身体の負担になるため、水分摂取はお水がお奨めです。

冬は寒いうえ、汗をかかないので水分補給を忘れてしまいがちです。

しかし脳卒中や心筋梗塞な病気のリスクが高まるのは冬場。

冬は血圧が上昇しやすく、血液がドロドロになって引き起こす病気のリスクも高まります。

血管が詰まりやすくなることで様々なトラブルに発展するため、のどが渇いていないときであっても水分補給は怠らないようにしてしてください。

部屋の湿度を保って健康な生活

風邪の原因となるウイルスは、見えないだけで私たちの周囲に蔓延しています。

例えばウイルスを持っている人がせきやくしゃみをすれば、ウイルスが広がります。

乾燥した部屋などでは空気中のウイルスが長時間生き続けるため、感染しやすい状態です。

風邪にならないためには適度な湿度の保持が重要。

部屋を適度な湿度に保つには加湿器などを利用しましょう。

特に就寝時は部屋が乾燥し、ウイルスも身体に入りやすくなるため、部屋では加湿器を炊いて、寝る前には水分補給をしましょう。

風邪を予防するためにはウイルスが蔓延しにくい環境をつくることと、手洗いうがいや定期的な水分摂取など身体にウイルスをいれない工夫をすることが大切です。

こまめに水分補給をするのならウォーターサーバーのような便利なアイテムもおすすめ。

すぐに美味しいお水を少量から飲むことができます。

水分補給でウイルスに感染しないようにするとともに、部屋の湿度を保ってウイルスが活動しにくい環境をつくりましょう。

風邪の治療に大切なこと

風邪の治療で大切なことは体力不足を防ぐことです。

治療で寝込んでいるときも私たちの身体は病気と闘っています。

身体の機能を維するために水分補給を欠かさないようにしてください。

風邪は治療とともに予防も大切です。

ウイルスが身体に入らないように十分な加湿を行いましょう。

湿度の目安はおよそ50パーセント。

湿度計などを置いて部屋の湿度を測ってみてください。

日ごろから免疫力を高めて風邪に負けない身体をつくりましょう。

冬の水分補給が風邪を防ぎます

冬は乾燥しやすい季節。

そのためウイルスが活発化しやすい季節です。

乾燥した場所を好むウイルスに感染しないためには、水分補給が大切。

こまめに水分を補給して風邪を事前に防ぎましょう。

著者情報

hawaiiwater
ピュアウォーター
Webマガジン編集部

ウォーターサーバーやお水のことに関する様々な疑問にお答えしていきます。

関連記事

ページ上部へ戻る