妊婦さんの水分補給が大切なのはなぜ?

妊婦さんは水分補給で自分と赤ちゃんを守る必要があります

Tired woman during advanced pregnancy
妊婦さんは、妊娠期間中を通してずっと自分と赤ちゃんの健康を守って生活をすることとなります。

妊婦さんの食べたもの、飲んだものすべてが赤ちゃんに伝わるため、飲食物には特に注意が必要です。

水分補給もそのうちのひとつであり、毎日の生活の中で、より良いものを選んで摂取することが大切です。

妊婦さんは平常時よりも水分不足のリスクが多くなるため、特に注意が必要です。

水分不足による妊婦さんのリスク

水分が不足することは、どんな人にもとっても良くないことですが、妊婦さんの場合にはそのリスクがさらに高くなります。

水分が足りなくなると赤ちゃんに栄養を届けにくくなる可能性もあります。

これは、水分が少ないことで血液の状態が悪くなり、流れがスムーズではなくなるためです。

血液を通して栄養を運ぶ母体の働きが弱くなることで、赤ちゃんにも影響してしまうのです。

妊婦さんはいつも以上に水分補給を

活性酸素を減らして糖尿病を改善
妊婦さんの水分不足は、起こりやすく、その影響によるリスクも高いものです。

思わぬところで健康状態を悪くしたり、知らないうちに水分不足になっていることもあります。

それを回避するためには、平常時よりも意識的に水分補給を行うようにしましょう。

妊婦さんは水分不足で体調不良に

赤ちゃんは当然のこと、妊婦さんは自身の体調を整えるために水分補給をする必要があります。

妊婦さんは妊娠期間中に体調の大きな変化を感じるものですが、その中の不快な症状は水分補給を行うことで改善できるものもあるかもしれません。

妊婦さんと便通

妊婦さんに多い症状の一つに「便秘」があります。

初期の頃には、あまりいきむと流産してしまうのではないかという不安を抱え、安定してくると大きなお腹をかかえているために運動不足となり、便通が滞りがちです。

そのため、妊婦さんは期間中通して便秘との戦いになることが多くなります。

水分補給を十分に行うことで、便を柔らかくして強くいきまずに排泄できるようにしたり、腸の動きを助けて便秘の改善が期待できそうです。

妊婦さんと血液循環

妊婦さんに多い症状として、脳貧血や高血圧、糖尿などにも注意が必要です。

これらの症状の原因としては、血液がドロドロになって循環が悪くなることと体内の不要なものの排出のシステムの低下があります。

妊娠中は血液循環が停滞し、体中の栄養や酸素の巡りが悪くなり、老廃物もたまりやすくなります。

こうした循環の悪化も水分補給をすることで血液をサラサラにして予防、改善することができそうです。

水分補給で赤ちゃんにスムーズな成長を

血液の循環の悪化は、赤ちゃんの成長のためにも良くないことです。

そのため、妊婦さんは体内で何が起こっているかを知って、必要なものを必要な分だけ取り入れることを目指しましょう。

赤ちゃんに必要なのは、十分な栄養と水分です。

血液の循環と栄養補給

血液循環がドロドロ血によって停滞すると、体全体に行き渡るはずの栄養も酸素も停滞してしまいます。

自分の身ひとつでも、これによってさまざまな不調となりますが、妊娠中はさらに赤ちゃんに栄養が届かなくなってしまうリスクとなります。

赤ちゃんは母体からしか栄養を得ることができないので、しっかりと栄養を運べる血液を作ることが必要です。

いつも以上に水分を使っている

赤ちゃんはおなかの中で羊水に包まれています。

この羊水を作るためにも水分でできており、妊婦さん特有の役割のためにも水分を使っていることを自覚することが必要です。

妊婦さんの水分補給の仕方

妊婦さんにとっては、水分補給をすることは大切な赤ちゃんを守るために重要なことです。

どんなものをどのように摂取するかという点にもこだわりを持ってみましょう。

妊婦さんの摂取したものはすべて赤ちゃんに伝わることを考えると、健康に良いものを正しく摂りたくなります。

こまめに少しずつ飲んで

水分補給の仕方としては、こまめに少しずつ飲むのが正しい方法です。

妊娠中のおなかの大きな時期は特に、たくさんの飲食を一度にはできなくなりますし、無理してたくさん飲み食いする必要はありません。

特に水分は吸収しやすくするために少量ずつ飲むことが大切です。

赤ちゃんと妊婦さんに良いお水を

赤ちゃんにも妊婦さん自身にも良い影響を与えるものを選びましょう。

妊娠中は水道水にも抵抗を感じることがあります。

味や匂いが気になるという人もいるでしょう。

そうした場合には、クセのないお水を選んでおいしく快適に水分補給をすることも大切です。

赤ちゃんと妊婦さんは繋がっている

赤ちゃんと妊婦さんは胎盤を通じてつながっています。

そのつながりは母体から栄養や酸素を得るために重要なもので、そこからしか赤ちゃんは必要なものを受け取ることができません。

そのため、妊婦さんは常にその運搬のための通路をスムーズにしておくことが必要です。

妊婦さんの血流が悪化することで、その栄養の運搬通路が停滞することとなります。

妊婦さんの健康状態は赤ちゃんの健康状態に通じており、二人分の健康への責任を背負っていると言っても良いでしょう。

健康な妊婦生活を水分補給で助けましょう

妊婦さん生活は、スムーズな血流を助ける水分補給を活かして、健康を整えることが大切です。

自分の体も赤ちゃんの体も快適に過ごして、妊娠期間中を乗り切りましょう。

著者情報

hawaiiwater
ピュアウォーター
Webマガジン編集部

ウォーターサーバーやお水のことに関する様々な疑問にお答えしていきます。

関連記事

ページ上部へ戻る