0歳児の水分補給で気を付けることってなに?

0歳児の水分補給は、こまめに行うことが大切です


赤ちゃんは大人よりも代謝がよいので、当然汗もたくさんかきます。

そのため、0歳児の水分補給はこまめに行う必要があります。

また、時間帯にも気を使わなければいけません。

授乳やミルクを飲ませる前、赤ちゃんが空腹の時は避けた方がよいです。

その理由は、水分でお腹がいっぱいになり、食事をしてくれなくなってしまうからです。

反対に、外出後やお風呂上りなど水分を多く放出したと思うタイミングでは、必ず水分補給をしてあげましょう。

0歳児の赤ちゃんは自分では水分補給できません

0歳児の赤ちゃんは、自分がなにをしてほしいのか、まだちゃんと伝えられません。

喉が渇いても自分で水分補給をすることはできず、泣くことしかできません。

しかも、0歳児の赤ちゃんは大人と比べると脱水状態になりやすいので、大人が気を付けてあげる必要があります。

ただ寝ているだけの時でも、赤ちゃんは水分を大量に放出しているので、水分補給は非常に重要なことなんです。

0歳児の赤ちゃんへの水分補給はピュアウォーターにしよう

0歳児の赤ちゃんへの水分補給や、粉ミルクなどを与える際に使用するのであれば、不純物が一切含まれていないお水の方が安心です。

スーパーやドラッグストアなどに足を運んでいただければ分かると思いますが、粉ミルクなど赤ちゃんコーナーに置かれているお水はピュアウォーターが大半を占めています。

実際に、各粉ミルクメーカーからも、「調乳にミネラルウォーターを使わないでください」といった注意喚起が出ています。

ピュアウォーターはどうして0歳児の水分補給に安心・安全なの?

実は、ミネラルウォーターは、国によってろ過や殺菌の工程に制限がかけられており、有害な不純物が含まれていたとしても、完全に取り除くことができません。

しかし、ピュアウォーターは、お水をきれいにする工程を挟み、不純物を完全除去しています。

”有害な物質は一切含まれない”。

これが、0歳児への水分補給にピュアウォーターが安心・安全といえる理由です。

ピュアウォーターは0歳児をふくめ、誰でも安全に水分補給できるお水

「ピュアウォーター」の性質が分からなければ、なぜ0歳児の赤ちゃんへの水分補給に向いているのか理解が難しいですよね。

「ピュアウォーター」は、「ミネラルウォーター」とは別物です。

ミネラルは体に悪影響を及ぼすこともあるといわれているのですが、ピュアウォーターはミネラルを含む不純物を一切排除したお水のことをいいます。

つまり、ピュアウォーターは安心・安全で、0歳児を含め誰でも水分補給に利用しやすいお水であるということなんです。

ミネラルを過剰に摂取してはいけない

スポーツの際に水分補給として利用されることの多いミネラルウォーター。

なぜ、0歳児の赤ちゃんへの水分補給は「ミネラルウォーター」じゃいけないんでしょうか。

ミネラルウォーターは文字通りミネラルが豊富な飲料水ですが、飲む量などによっては、体に悪影響を及ぼすこともあるといわれています。

ミネラルは無機質とも呼ばれており、カルシウム、鉄、ナトリウムなどがあります。

ミネラルは人間の体内で作り出すことができないため、食べ物を摂取することで補わなければなりません。

しかし、過剰摂取してしまうと、体に悪影響を及ぼしてしまう可能性があります。

ミネラルを過剰に摂取してしまうと、胃腸に負担がかかり、大人でもお腹を下すことがあります。

そのため、摂取量を適切に調整する必要が出てくるわけです。

0歳児の赤ちゃんは、まだ体も小さく消化器官が発達していません。

大人でも体に不調をきたすくらいですから、赤ちゃんの水分補給にミネラルウォーターを使用するというのは危険だといえます。

ミネラルはお水からじゃなくても摂取することは可能です。

普段からミネラルの含まれた食事を意識すれば、ミネラルは十分補うことができます。

0歳児の赤ちゃんであれば、栄養補助食や粉ミルクなどから摂取できます。

お水に含まれている不純物が0歳児の赤ちゃんに不適切


「ピュアウォーター」は有害な物質がすべてシャットアウトされた安心で安全なお水だということは説明いたしましたが、通常お水に含まれている不純物とは、いったいどのようなものなのでしょうか。

水道水には残留塩素と呼ばれるものが、殺菌のために必ず混入しています。これは給水栓の時点ですでに存在するものです。

また、塩類(カルシウムや炭酸ガスなど)といった、イオンの状態で溶解している物質が含まれています。

0歳児の赤ちゃんへの水分補給には不適切です。

0歳児への水分補給はこまめにしましょう

0歳児の赤ちゃんは汗をかきやすいため、こまめに水分補給をする必要があります。

しかし、ミネラルウォーターや水道水は0歳児の赤ちゃんにとって有害になる物質が含まれている可能性があります。

誰でも安心して飲めるお水が0歳児の赤ちゃんの水分補給に適していると言えます。

著者情報

hawaiiwater
ピュアウォーター
Webマガジン編集部

ウォーターサーバーやお水のことに関する様々な疑問にお答えしていきます。

関連記事

ページ上部へ戻る