新陳代謝と低体温の関係は?

低体温の人は新陳代謝も低い傾向があります


新陳代謝の中で基礎代謝という言葉があります。

基礎代謝とは、生命活動をしていく中で欠かせないエネルギー消費量のことです。

呼吸する、食べ物の消化吸収、排便など生きていくために欠かせない営みでエネルギーをいずれも消費します。

この消費カロリー量のことです。

基礎代謝の中には、体温も含まれます。

私たちは一定の体温を維持していますが、そのためにもエネルギーを消費しています。

低体温の人は体温の高い人と比較して、基礎代謝量は低くなるわけです。

1度の差でも新陳代謝は大きく異なります

体温と新陳代謝の関係を見る中で、興味深いデータがあります。

体温が1度違ってくると、基礎代謝が12%も低下してしまうというデータが発表されています。

最近では平熱36度以下の人も少なくないようです。

このような人は一般的な平熱の36.5度程度の人と比較すると、かなりはっきりとした基礎代謝量の低下がみられるはずです。

新陳代謝をアップさせるため体温を上げる方法を実践しましょう

低体温の方が現状を打破するためには、体温を上げる必要があります。

体温を上げれば、密接な関係にある新陳代謝もアップさせることは十分可能です。

では具体的にどのように体温を上げればいいかについて、以下でいくつか紹介していきましょう。

運動をする習慣をつけよう

低体温の人が体温と新陳代謝を上げるためには、運動する習慣をつけることが大事です。

運動の中でもジョギングや水泳のような有酸素運動を取り入れてみるのがおすすめです。

その中でも運動が得意・不得意に関係なくだれでも今日から実践できるのが、ウォーキングです。

人間の筋肉の7割は下半身に集中しているといいます。

よってウォーキングのような下半身を中心に鍛える有酸素運動は適しています。

目安としては、1日30分程度歩く習慣をつけましょう。

しかし中には、毎日それほどの時間をウォーキングに充てられないという人もいるでしょう。

その場合には、通勤の際1駅余計に歩いてみる、買い物に出かけるときにマイカーを使わず歩いていくなどできる範囲で意識して歩くことです。

1日30分といっても、連続してウォーキングする必要はないです。

15分×2や10分×3のようなメニューでも効果は一緒です。

特に朝は体温が寝起きから間もないので低めです。

この時にウォーキングをすれば、これだけでも体温を0.7~1度上昇させることが可能といわれています。

水分補給が重要

水分をこまめに補給することも、体温を上げる意味では重要です。

一見すると水を飲むことで逆に体が冷えてしまうのではないかと思う人もいるでしょう。

確かに水分を摂取することで、体温は一時的に低下します。

しかしこの下がった分を取り戻そうとして、私たちの体は体温を上げようとします。

この時に代謝を使うので、基礎代謝の向上にもつながります。

ちなみに水分をこまめに摂取すると、水分代謝も機能し体内の老廃物を除去することにも貢献します。

ただし冷たい水を一気飲みするのは体に大きな負担をかけるので、なるべく常温の水を何度かに分けて摂取したほうがいいでしょう。

1日2リットルを目安に水分補給すれば、体温と新陳代謝のアップが期待できます。

入浴する習慣をつけることも大事

普段忙しい人の中には、入浴の時間を短縮するためにシャワーで済ませてしまう人も多いでしょう。

しかしできることなら、毎日お風呂に入るように意識しましょう。

湯船につかることで、体を芯から温めることができます。

シャワーの場合、表面は温かくなるかもしれませんが、体の芯まで温めるのは難しいです。

お風呂に入った後は、ストレッチを取り入れてみるといいでしょう。

筋肉がほぐされているので、気持ちよく筋肉を伸ばせるはずです。

またお風呂に入った後はできるだけ速やかに就寝するのもおすすめです。

体が温まっている段階でベッドに入れば、質の良い睡眠もとりやすくなります。

朝の目覚めもよくなるはずです。

体の温度をあげるにはどうすればいいか、日常生活で常に意識することが体温・新陳代謝アップのために欠かせないことです。

低体温の人は筋力低下している傾向があります


低体温の状況に陥っている人の傾向を見てみると、筋肉量がほかの人よりも少ないです。

新陳代謝の中でも筋肉のエネルギー消費が最も大きいです。

つまり運動をして筋力をつけることが、基礎代謝量をあげることにつながり、さらに低体温状態から脱却する原動力になります。

平熱が36度を切っている人は、新陳代謝も悪くなっていて、筋肉量も低下している可能性が高いです。

運動する習慣を取り入れ、筋力アップに努めることが大事です。

体を冷やさないようにして低体温から脱却し新陳代謝をあげましょう

このように低体温と新陳代謝の低下には密接なつながりがあります。

新陳代謝が低下していると、ダイエットをしてもなかなか効果が出ません。

平熱が人と比較して低めであれば、体を冷やさないように普段から意識しましょう。

著者情報

hawaiiwater
ピュアウォーター
Webマガジン編集部

ウォーターサーバーやお水のことに関する様々な疑問にお答えしていきます。

関連記事

ページ上部へ戻る