疲れやすいのは新陳代謝が低下しているせい?

疲れやすいのは新陳代謝の悪化が原因の可能性があります


新陳代謝が低下していると疲れやすくなります。

細胞が新しく生まれ変わるのが新陳代謝ですが、その過程で疲れを回復してくれるのです。

新陳代謝が低下しているということは、疲れを回復できなくなるということ。

疲れやすい状態を改善するには、新陳代謝を高めることが必要です。

新陳代謝が低下する原因としては、血行不良が挙げられます。

血液やリンパの流れが悪くなると老廃物や余分な水分が蓄積され、血行が悪くなります。

そのため、細胞に栄養や酸素が行き届かなくなるのです。

ストレスによっても新陳代謝は低下してしまいます

新陳代謝が低下する原因の一つである血行不良は、さまざまな要因がありますが、ストレスも血行を悪くする要因です。

仕事のストレスや人間関係、恋愛などストレスの原因はいろいろあります。

そういったストレスが血行を悪くし、新陳代謝を低下させるのです。

その結果、疲れやすい、寝ておも疲れが取れない、という状態が続いてしまいます。

新陳代謝を高め、疲れやすい体を改善しましょう

疲れやすいと仕事も効率よく進まないし、やる気も失せてしまいます。

リフレッシュできるはずの休日も家でゴロゴロしていては、リフレッシュもストレス解消もできず、さらに疲労が蓄積してしまう、ということにもなりかねません。

慢性疲労などになると、ウツ状態になってしまうこともあります。

新陳代謝を高め、疲れやすい体を改善しましょう。

質の良い睡眠を取る

新陳代謝を促すためには睡眠は非常に重要です。

質の良い睡眠を取ることで成長ホルモンが分泌され、細胞が新しく生まれ変わるのです。

質の良い睡眠を取っていないと、成長ホルモンの分泌が低下し、新陳代謝がうまくできません。

質の良い睡眠を取る方法として、一つは寝る時間を決めるということです。

毎日同じ時間に寝るようにすると、自然と体がその時間に眠くなるようになります。

眠気が出て自然と眠ることができれば、スムーズに寝つくことができ、成長ホルモンも順調に分泌されるでしょう。

熟睡できるアロマオイルなどを使うのもおススメです。

ぐっすり眠れる効果があると言われる「オレンジ・スイート」、ストレスなどの疲れをいやしてくれる「ネロリ」、リラックス効果が高いと言われる「マンダリン」など、さまざまなアロマがあります。

自分の好みの香りを見つけて、寝る前に使用してみるといいでしょう。

また、睡眠時は、多いときで1リットル近い汗をかくと言われています。

眠る前と起きた直後に、水分補給をするのを忘れないようにしましょう。

体内の水分量を適度な状態に保ち、さらに目覚めにも水を一杯飲むことで、すっきりと起床することができます。

姿勢の改善をする

毎日長い時間同じ姿勢で仕事をしている、という人は疲れやすい傾向にあるようです。

それは同じ姿勢を長時間とっていると、筋肉が硬くなり血行が悪くなります。

血行不良が新陳代謝を低下させるだけではなく、首こりや肩こりなどを引き起こし、それが疲れを感じさせることにもなります。

同じ姿勢でいると姿勢が悪くなりがちです。

特に背中が丸まりやすくなるので、常に背中を伸ばすように心がけましょう。

そのためにも、イスには深く腰掛けること、足は床にしっかりつけられる高さにイスを調節することも必要です。

また、パソコンのディスプレイから顔は40cm以上離すこと、視線は画面を見下ろすくらいの位置にあることが理想です。

夢中になってパソコンを使っていると、無意識のうちに顔が画面に近づいてしまいます。

その姿勢を続けていると背中も丸まりやすく、首こりや肩こりを引き起こすので注意しましょう。

ストレスを解消し疲労回復

ストレスは血行不良を引き起こし、新陳代謝を低下させてしまいます。

ストレスを受けると自律神経の一つである交感神経が優位に立ちます。

交感神経には血管を収縮させる作用がありため、血液やリンパの流れを悪くしてしまうのです。

改善するにはストレスを溜めないことです。

ストレスの原因が分かっていてそれを取り除くことができるなら、それが一番の解決策です。

ストレスの原因が自分でも分からない、原因が分かっていても取り除くのは無理、という場合はストレスを発散するようにしましょう。

体が疲れていると心も疲れてしまいます。

仕事が詰まってしまい疲れたと感じたら、休息を取ることも大事です。

近場でもいいのでプチ旅行に行くのもいいでしょう。

休日は仕事や日常のことを忘れて、美術館に言ったり映画を観たり、花を観賞したりするのもおススメです。

エステやマッサージで癒やされるのもいいでしょう。

自分なりのストレス発散方法を見つけることが大切です。

規則正しい生活をしていないと新陳代謝が低下し疲れやすい体になります


新陳代謝を改善し、疲れにくくなるには規則正しい生活も重要です。

夜は毎日午前様、夜遅くにご飯を食べる、休日は昼過ぎまでベッドの中、ご飯も食べたり、食べなかったり…などといった生活をしていると、血行も悪くなりますし、ストレスも発散できません。

その結果、新陳代謝が低下してしまいます。

できるだけ朝は早く起きて、夜は早く寝る、食事は決まった時間にきちんととる、など、規則正しい生活をしましょう。

新陳代謝を高めて疲れやすい体を改善すれば仕事もはかどる

疲れやすいままだと、仕事も進まなくなりますし、朝起きるのもつらいものです。

精神的にも疲れてしまいます。

自分の日常生活を振り返り、改善できることから始めてみましょう。

著者情報

hawaiiwater
ピュアウォーター
Webマガジン編集部

ウォーターサーバーやお水のことに関する様々な疑問にお答えしていきます。

関連記事

ページ上部へ戻る