生理前はなぜ水分不足で便秘になりやすいの?

生理前はホルモンバランスの乱れによる水分不足で便秘になりやすいといえます


女性にとって、生理は付き合い続けなければならない生理現象です。

ホルモンバランスの変化に伴い、さまざまな体調の変化ももたらすため、常に状態を意識しておく必要があります。

そして便秘もまた、そんな気にしておくべき体調変化のひとつでしょう。

これは、妊娠や出産という一大イベントに備えて、体が準備を続けていることが大きな要因となっています。

妊娠は代表的な女性的機能であるため、女性ホルモンの増減が激しくなります。

便秘に関連の深いホルモンが活発化してしまうためです

女性ホルモンとひとくちにいっても、実は1種類だけでもありません。

主に2種類存在しており、それぞれが役割を担ってます。

そしてその一方こそが、便秘と関連の深いホルモンであるといわれています。

なぜなら、腸の動きに影響しているためです。

それにより、普段通り水分を摂っていても、水分不足に陥りやすくなります。

生理前は特に水分を意識して便秘対策を

生理前のタイミングは、便秘に限らずさまざまな症状が起こりやすくなります。

ホルモンバランスの乱れが影響するのは、腸だけに留まらないためです。

そんな中、特に体がしんどく感じられる便秘というのは、できる限り和らげておくべき存在といえるでしょう。

生理前の便秘における特徴を抑えて、適切な水分補給で腸の状態を整えるべきです。

腸に影響する女性ホルモンとは

生理前の便秘を考える上では、まず女性ホルモンの種類を理解しておくべきでしょう。

小見出しの通り、女性ホルモンは主に2種類に分けられます。

ひとつがエストロゲンこと卵胞ホルモン、そしてプロゲステロンこと黄体ホルモンです。

特に便秘と要因となる側は、後者のプロゲステロンです。

分泌量が増えるのは排卵から次の生理期間といった具合ですが、生理前に特に分泌量が増えるため、注意が欠かせません。

メカニズムとしては、プロゲステロンには受精卵を守る働きがあるためです。

受精卵への負担を和らげるため、プロゲステロンは子宮の収縮を抑えようとします。

ですがこのとき、働きが抑制されるのは子宮のみに留まりません。

周辺にある、腸もまた同じく機能が抑制されてしまうのです。

これにより、腸内における便を運ぶシステムである、ぜん動運動が正常に機能しなくなり、便がスムーズに出にくい状態、すなわち便秘が起こりやすくなります。

妊娠と直接的にかかわる器官でもありませんが、生理前はこのようにプロゲステロンの受精卵を守ろうとする働きが影響して、便秘になりやすくなってしまうのです。

抑えられた腸の働きを高めて便秘対策

確かに女性にとって生理は避けられない生理現象でしょう。

むしろ健康である証ともいえるわけですから、一概にやっかいもの扱いすべきでもありません。

ですが、生活に支障を来すほどのしんどさとなれば、やはり放置するわけにもいきません。

適切な対策法を理解して、極力和らげることに努めるべきです。

たとえば、適度な運動を意識する方法です。

腸のぜん動運動の低下は、体内機能が低くなっている状態ともいえます。

そのため、無理のない程度に運動をおこなって、生理前であっても腸が比較的スムーズに働くよう整えておく方法が有効なのです。

とはいえ、そこまで大変なものは必要ありません。

軽いウォーキングや筋力トレーニングなど、日常的にできるものを取り入れてみてください。

負担が大きすぎると、それがストレスになってさらなる便秘を後押しすることともなりかねません。

いつも以上の水分補給を

女性であれば、美容や健康を目的に日ごろから十分な水分補給を心がけている人も少なくないことでしょう。

ですが、前述の通り生理前は腸の働きが弱まっています。

そのため、いつも以上に気を遣うことが大切です。

また、量だけでなく種類も意識してみてください。

腸の機能が弱まっているタイミングでは、抵抗力も下がりやすいため、天然水、ミネラルウォーターと呼ばれるお水は刺激となる場合があります。

純水、もしくはミネラル分が調整されたピュアウォーターなら、その点お腹にやさしいお水として活用できます。

量と種類それぞれにこだわって、生理前でも極力楽に過ごせるよう工夫してみてください。

生理前で便秘になったときは量と質にこだわって水分を摂ろう


便秘対策といえば十分な水分補給が代表的ですが、生理前に関しては特に意識してください。

なぜなら、プロゲステロンこと黄体ホルモンの影響で、腸の働きが低下しているからです。

この間は便を運ぶぜん動運動がスムーズに機能せず、便秘になりやすいです。

胃腸にやさしいピュアウォーターなどの健康的なお水を普段以上に摂取できると、症状は和らげられやすくなるでしょう。

また合わせて、体内機能全体の向上に繋がる、適度な運動もおすすめです。

生理前は意識的に十分な水分摂取をしましょう

ただでさえ辛く感じる便秘にもかかわらず、それが整理前や最中となればなおのこと大変でしょう。

ですが、ピュアウォーターなどの健康的なお水をしっかり摂ることで、有効な対策ができます。

仕組みを理解して、適切な対策ができるよう心がけてみてください。

関連記事

ページ上部へ戻る