便秘では水分補給や食べ物に気をつけた方がいいの?

便秘には水分や食べ物が関係します


便秘は生活習慣や食事によって引き起こされることもあります。

通常は1日に1回から2回、または2日から3日に1回の排便でも、本人が苦痛を感じなければ、便秘とは言いません。

しかし、毎日排便していたとしても、苦しく感じる、残便感があるなどの場合は、便秘と言えます。

このような状態になり便秘と感じるようになるのは、日頃の生活が関わります。

それは不規則な生活や食事、食物繊維や水分不足、運動不足などがあり、排便しにくい生活をしていくと、自然と便秘になってしまいます。

水分不足や食べ物の影響で便秘になり、便は硬く出にくくなります

便秘は1つでなくいくつもの要因が関係してきます。

運動不足や食物繊維不足になると、腸が緊張し、機能が低下してくるので、便を出しにくくなります。

水分不足になると、便が硬くなり、これによって便が出にくくなります。

このような原因があるので、便秘解消には食事に気をつけ水分を多く取るようにして、さらには運動も行なった方が良いです。

食生活を見直して、便秘解消しましょう

便秘解消には、日頃の食生活や運動習慣を見直すことが大切です。

1つの要因で便秘になるとは限らないので、これらを総合的に改善していくと、便秘解消に役立ちます。

食事を見直します

まずは、便秘に良いとされる食事をするようにしましょう。

便秘に効果的な食べ物としては、食物繊維を多く含む食べ物です。

食物繊維には、便を軟らかくする効果のある水溶性食物繊維、水分を含んで膨らみ排便を促す不溶性食物繊維があります。

水溶性食物繊維は、こんにゃくや昆布、ひじきやわかめなどであり、不溶性食物繊維は、根菜類やきのこ類、穀類や芋類、豆類です。

腸内環境を改善するのも便秘解消に役立ち、改善には乳酸菌が良いです。

乳酸菌の含む食べ物というと、代表的なものにヨーグルトがあり、その他にも味噌や麹などにも乳酸菌が含まれます。

これらの食べ物を積極的に食べるようにするのと同時に、便秘解消に役立つ栄養素も摂取すると良いでしょう。

ビタミンEは腸の動きを促進し、アーモンドや落花生などの豆類の多く含まれます。

ビタミンB1は腸の動きを調節し、うなぎや豚肉、ごまや大豆などに多く含まれます。

運動するようにしましょう

運動を行なうのは健康に良いのはもちろん、便秘解消にも良いです。

ジムに通って、本格的にマシーンを使い運動するような必要はなく、歩いたりマッサージしたりするなど、簡単な運動でも効果はあります。

便秘解消のためには、腹筋を鍛えて、腸の周りの筋肉を鍛え、排便しやすくするのが良いです。

腹筋を鍛えるのは、仰向けに寝た状態で膝を立て、上半身を起こす運動があり、1回10回前後、1日数回行なうと良いでしょう。

腹筋を鍛える運動としては、ウォーキングもあり、背筋を伸ばしてお腹の筋肉を意識して歩くと、腹筋も使い鍛えられます。

歩いて腸周辺を動かすことによって、ぜん動運動を助ける働きもあります。

歩く時間がないならば、おなかをマッサージすることで、腸を刺激し、排便を促してくれます。

仰向けになり膝を立て、おへそを中心に、円を描くように手で優しくマッサージします。

水分補給を行ないます

食べ物は腸に達すると液状となっており水分を多く含んでいますが、やがて腸で水分が吸収され、固形の便になります。

あまり水分を摂取しないような生活をしていると、腸に達する水分も少なくなり、便が硬くなり、便が出にくくなります。

水分は腸を刺激する役割もあるので、積極的に水分補給はすべきです。

ただ人間には1日2L程度の水分が必要とされており、水分不足にならないようにするには、その量を1日で飲まないとなりません。

しかし一気に2L飲むのは現実的でなく、一気に飲んでは便秘解消にもそれほど効果は出ません。

1日の中で少しずつ、水分補給していくのが良いです。

喉が渇いたら水分補給するようにするのはもちろん、1日の中でタイミングを見て、水分補給する習慣を付けると、水分不足にならずに済みます。

たとえば、朝起きたとき、食事のとき、お風呂のとき、眠る前など、毎日の中で水分補給する時間を決めておけば、自然と水分を摂取できます。

朝起きたらまずはお水を飲みましょう


便秘解消のために手軽に行えることとして、朝起きたらすぐにコップ1杯のお水を一気の飲むという方法があります。

朝すぐにお水を飲むのは、眠っている間補給できない水分を、身体に与える役割があります。

さらには、胃にお水が届いて重さを与え、それは胃の下にある腸も刺激します。

これによって、排便を促し便を出やすくします。

コップ1杯のお水を少しずつでなく、一気の飲むというのがポイントです。

食事や飲み物に気をつけましょう

便秘解消のためには、食事や飲み物に気をつけていくようにします。

毎日の食べ物には食物繊維や乳酸菌を含む物を、そして日頃からこまめにお水などを飲み、水分不足にならないようにしましょう。

関連記事

ページ上部へ戻る