下痢なのに水分不足になる?

下痢をすると水分不足になりやすくなります


下痢に悩まされている方は水分をあまり摂らないようにしてしまう傾向があるかもしれません。

水分が増えると余計便がゆるくなってしまうと考えるわけです。

確かに極端に水分を摂り過ぎたり、夏に冷たい飲み物を飲み過ぎたりすると下痢になる人もいますが、単純に水分を摂ると下痢になるということではありません。

むしろ下痢になっている時は下痢で身体から水分が出されてしまいますので、かえってしっかりと水分補給をする必要が生じます。

脱水症状にならないように気をつける必要があります。

下痢の人の水分不足対策

下痢の人は必ずしも水分を摂り過ぎということではなく、その摂り方に問題がある場合が多いです。

代表的なのは夏場に一度に大量に、しかもキンキンに冷えたお水やジュースを飲んでしまったり、アイスやかき氷など冷たいものを他にもたくさん摂取したりしてしまうといったやり方です。

下痢だからといって水分補給自体を避けると他の問題に陥るので、正しい水分摂取を心がけましょう。

下痢は水分量の多い便

お腹が弱かったり下痢になりやすかったりすると、社会に出てからも色々心配がつきまとうものです。

会議中にお腹が痛くなったらどうしようとか、車の渋滞中に下痢になったらどうしようなどと考えたりもするかもしれません。

腸の問題に関しては便秘のように便が出ないのも重大な問題につながりますし、下痢のようにゆるすぎるのも本当に困ります。

イメージできると思いますが下痢の場合は通常の便と比べて格段に水分量が多いです。

通常の便の場合は水分量が7割ほどと言われていますが下痢の場合は水分量が8割以上となります。

もしも9割を超えると便の形状はなくなるほどの下痢になってしまいます。

下痢の原因は必ずしも水分の摂り過ぎではない

このように便の水分量が増えるのは単に水分をたくさん摂っているからということではなく、腸の働きが強まってしまい、水分の吸収が間に合わなくなりそのまま直腸そして肛門への流されてしまうということなのです。

また急性の激しい下痢の場合は急激な冷えやウイルスの感染などによって引き起こされている可能性もあります。

もちろんウイルス感染の場合は下痢だけでなく嘔吐やめまいなど他にも異常な状態が発生している可能性が高いのでわかりやすいのですが、そうでない下痢の場合はどうしても水分の摂り過ぎのような気がしてしまい、安易に水分を摂取しないようにするという解決方法に思いが向きがちです。

しかし水分は基本的にしっかりと摂取するのが好ましいものです。

下痢の時でも水分摂取はきちんとしましょう

下痢が何週間も続くような場合には迷わず病院にいってきちんとみてもらう方が良いでしょう。

下痢では水分が吸収されずに水分量が多い状態で排出されてしまっているので、身体からは水分がかなり失われてしまっているということも覚えておきましょう。

ものすごい暴飲暴食をした場合や、お酒などをいきなりたくさん飲んだ場合などは心当たりがあるので改善しやすいですが、そうでない場合はあまり水分摂取を避けてしまうと逆に脱水状態になりかねないので、気をつけましょう。

むしろ健康のためには適切な水分補給が欠かせないのでウォーターサーバーなどを設置して健康的な食事と水分補給に努めたほうが良いでしょう。

コストパフォーマンスも高いウォーターサーバー

最近の学校ではウォーターサーバーを設置しているような学校もあるようです。

コスト面で考えてもウォーターサーバー設置する価値があると判断したということでしょう。

このようにウォーターサーバーを設置する企業や団体はどんどんと増えてきています。

会社などでウォーターサーバーを使用していると、その便利さから自宅でも使いたいと考えるようになる人が多いようです。

実際自宅でウォーターサーバーを使うメリットというのはたくさんあり、コストパフォーマンスも良いので大家族ほどウォーターサーバーを設置しようと考える家庭が多いようです。

ぜひ皆さんも健康的な水分補給を行うためにウォーターサーバーの導入を考えてみてください。

アルコールの飲み方にも注意が必要


水分を摂り過ぎで下痢になっていると考えている方は、まず自分がどんな方法で水分を摂取しているかをしっかり分析するようにしましょう。

その中でもアルコールの飲み方はどのようなものになっているでしょうか。

食事や他の水分補給が適切であっても、ビールなどのアルコールを飲むと下痢になるという方もいらっしゃいます。

もちろん完全に禁酒することは難しいかもしれませんが、飲酒の習慣を見直すのも下痢対策において大切かもしれませんので、普段からお酒を飲まれる方は覚えておいてください。

健康な生活を送るために習慣の改善をしましょう

健康な生活をするには食事や水分補給だけでなく睡眠や運動、さらにはストレスの有無など様々な部分に目を向ける必要があります。

下痢で困っているとしても安易に水分補給量を減らすのではなく、正しい水分摂取をするようにして水分不足にならないように気をつけましょう。

関連記事

ページ上部へ戻る