水分不足はダイエットに悪影響って本当?

水分不足は代謝が下がるのでダイエットに悪影響です


水分不足になるとダイエットに悪影響と言うのは、代謝に悪影響を与えるからと言われています。

人間の体には代謝というメカニズムが働いているのですが、この代謝が悪くなることで血流や老廃物や腸などに悪影響を与えると考えられているのです。

そうなるとダイエットをしてもなかなか痩せず上手く行かないことが続く可能性が高くなります。

そのためダイエットでは、水分不足には注意する必要があるのです。

また、水分を摂取するにしても上手に飲むことが成功の鍵につながります。

代謝が悪くなるとエネルギー消費が減ります

ダイエットをしても痩せられないのは、摂取するエネルギーに対して消費が少ないと肥満につながるからです。

ただ動かなくても呼吸や体温維持や心臓を動かすなどのためエネルギーを消費しています。

基礎代謝と呼ばれていますが、水分不足だと代謝が上手く働かなくなることが考えられるのです。

例えば栄養素や老廃物を運ぶ、体温調整が上手く行かなくなり代謝が落ちると考えられます。

水分不足がダイエットに悪い理由を知りましょう

ダイエットをしてもなかなか痩せることができない人が居ます。

この場合、原因の一つに水分不足が考えられるのです。

しかし水分不足と言われても何故、ダイエットに影響があるのか不思議な所でしょう。

これには代謝という人間のメカニズムが大きく関係していると考えられるのです。

どうして水分不足が代謝の悪化につながるのかを解説いたします。

水分不足だと臓器の機能も悪くなります

腸は胃によって溶けた食べ物から栄養分や水分を吸収する器官であり、人間の健康を保つため非常に重要な臓器です。

特に栄養の80%を吸収する臓器と言われているのですが、何かしらのトラブルによって吸収が阻害されると、ダイエットに悪い影響が出ると考えられています。

例えば腸の吸収が悪ければどんなにダイエットのため良い栄養素などを摂取しても、十分に吸収されることがありません。

そのまま便として排泄される可能性が出て来るのです。

その吸収を邪魔する原因の一つに便が考えられます。

例えば便秘になると栄養素が十分に吸収されなくなるため、ダイエットが上手く行かなくなるというわけです。

水分不足となれば食物のカスなどが乾きやすくなり、そのことも腸機能を低下させる原因の一つと言われています。

また、ダイエットには食物繊維が良いと言われていますが、水分不足となると食物繊維が便を掴む力が弱くなると考えられているのです。

どちらにしても便秘はダイエットの大敵ですから、腸機能をすこやかに保つためにもお水はとても重要と言えるでしょう。

血流が悪くなり老廃物や栄養が運べなくなります

血液の約50パーセントは水分と考えられています。

血液は体の各機関のため栄養分を運ぶという役割を持っています。

例えば細胞に酸素を運ぶのも血液が重要な役割を担っていると考えられているのです。

ただ血液はそればかりではなく老廃物を運ぶという役目も持っています。

しかし血流が悪くなるとその働きが弱まるため必要な栄養分が体の隅々まで運べません。

また老廃物を運ぶことができなくなることにもつながるのです。

この血流が悪くなることに水分が大きく関わっていると考えられています。

栄養や老廃物を運んだ血液は汚れていますが、新しい水分がないと交換が上手くいきません。

そのため汚れた水分は腎臓から吸収されることとなり、血液の成分の濃くなると考えられるのです。

そうなると代謝の悪影響につながると考えられています。そのためお水をしっかり摂る必要があるのです。

お水も上手に飲まなければ痩せづらい体になります

水分不足はダイエットに悪影響があるからと言ってお水をがぶ飲みするのは良くありません。

お水をがぶ飲みすると内臓へ過剰な負担をかけてしまうからです。

またお水を飲み過ぎることで頻尿になる、足の冷えや、体の倦怠感が出ることもあるので気をつけましょう。

またお水の温度にも気をつけてください。

夏場などは冷たいお水を飲んでしまいがちですがクーラーの効いた部屋で仕事をしている人や、逆に寒さを感じる冬などで飲むと体の冷えにつながるからです。

寒い日や冷えた部屋にずっと居る人は常温や白湯にした方が懸命と言えるでしょう。

しかし運動後などは体温も上昇し汗もかいていますから水分不足の状態と言えます。

その場合は体を冷やすためにも冷たいお水の方が良いでしょう。

また、眠る前に水分摂取をすることで副交感神経が刺激されて優位となり、リラックスをすることができるので温かいお水を飲んだ方が良いと考えられています。

水分不足はダイエットの邪魔になりますが、上手に飲まなければ良い結果が出ない可能性が高いです。

水分の摂取方法も状況に合わせた物にしましょう。

そもそも水分不足になる理由とは


水分不足になる理由は個人個人、それぞれあります。

ただダイエットの場合、過度な食事制限も考えられるのです。

水分はお水やジュースだけではなく食べ物にも含まれています。

過剰なダイエットをすると食べ物から水分を摂取することができなくなる可能性が考えられるのです。

また、運動をしても汗を過剰にかきます。

発汗をすれば水分が失われますが、そこで水分補給をしないと不足しがちになってしまうことが考えられるでしょう。

上手な水分補給を行いましょう

水分不足でダイエットが上手くいかないのは、代謝が低下するからと言えます。

水分不足で臓器の低下、血流の悪化につながることも注意しなければなりません。

しかし水分補給と言っても上手に飲まなければ、逆に体調不良につながるので注意しましょう。

関連記事

ページ上部へ戻る