離乳食に変わったとき水分不足で便秘になるって本当?

離乳食へ変わることで水分不足になることがあります


離乳食がスタートした途端、赤ちゃんが便秘になることがあります。

複数の原因が考えられているのですが、その一つに水分不足が考えられています。

離乳食になるということは食生活の変化なので、水分不足になりやすいと言えるのです。

それ以外にも食物繊維が足りない、食べる量が少ないと便秘になりやすいと考えられています。

このことを踏まえ赤ちゃんが便秘になったら水分不足になっていないかチェックしてみてください。

水分補給を行って便秘が改善したらお水に対し意識しましょう。

赤ちゃんの腸機能が発達していないことが原因の一つです

離乳食に変わる時期赤ちゃんはまだ腸の機能が十分発達しているとは言えません。

また、初期の離乳食は消化に良いものばかりですから、便を作る十分な成分がないことも考えられます。

また、離乳食に変わるわけですからそれまで飲んでいた母乳やミルクの量も減ることも便秘になる原因の一つになるのです。

水分不足を解消して便秘をなくしましょう

離乳食がスタートして急に便秘になると、「離乳食に問題があるのではないか?」と心配になる親御さんも多いはずです。

しかし離乳食に変わって赤ちゃんが便秘になるのは特に珍しいことではありません。

水分不足が原因の一つですので、しっかりと適切な水分補給を行いましょう。

離乳食に変わったら白湯や麦茶で水分補給をしましょう

離乳食がスタートすれば、それまで飲んでいた母乳やミルクが減ることにつながります。

母乳やミルクは水分ですから、減ることによって便秘になりやすくなることは考えられるのです。

そのため、便秘になったのでしたら水分不足を解消するために飲み物を与えるのも良いと言われています。

ただ、飲み物だからと言っても何でも良いという訳ではありません。

例えば飲み物をたくさん飲ませることで、離乳食を食べなくなる可能性も考えられるからです。

また、水分を与えすぎることで体調を崩してしまうような思わぬトラブルが引き起こされる可能性も無視できません。

このことを考えた上で、低エネルギーと言われる白湯や麦茶などを適度に飲ませて上げることが便秘対策につながるのです。

ただ、赤ちゃんが嫌がったら無理に飲ませないようにし、様子を見ながら飲ませるようにしましょう。

離乳食で起こる下痢にも水分補給が必要です

水分補給をするタイミングとしては、食事やお風呂上がりの時が良いでしょう。

また、夏場は高い温度のために赤ちゃんも汗をたくさんかいてしまいます。

注意したいこととして脱水症状を考えなければならないですが、基本的に赤ちゃんは水分が欲しくても自分から言葉で求めることができません。

そのため、汗をたくさんかいているかどうか注意深く観察し、水分補給をすることを考えてみてください。

また脱水の可能性が高くなる要因としては下痢や嘔吐が挙げられます。

便秘とは逆なのですが、その際も水分補給を行うようにしてあげてください。

また、下痢の時はおかずを食べさせるのは避けておかゆなどにした方が無難です。

離乳食による便秘でも下痢でも水分不足に注意しなければならないので、白湯などを飲ませて水分を補ってあげましょう。

離乳食になったら純水で水分不足を解消しましょう

赤ちゃんに与えるお水については水道水を避けた方が良いと言われています。

水道水の中には消毒をするために塩素が使われており、残留塩素が含まれていることに注意しなければなりません。

離乳食が始まったとしても、まだまだ胃腸は未発達な状態ですから、カルキやミネラル分などが大きな刺激となる可能性は否定できないのです。

どうしても水道水を飲ませたければ、基本は10分ほど煮沸を行うことでカルキなどを抜く必要があります。

また、熱い状態ではなく冷ましてから挙げましょう。

ただ、水道水以外で考えるなら、純水なども良いと言われています。

純水はミネラル分など赤ちゃんに刺激となる成分が含まれていないからです。

離乳食が始まって便秘になった時に飲ませる水分としては選択肢に入れても良いでしょう。

離乳食への変化で水分不足になることは多いです


赤ちゃんが離乳食時に便秘となるのは水分不足が考えられます。

母乳やミルクを摂取していれば水分不足の心配は少ないと言えるでしょう。

しかし離乳食になると便が硬くなり水分不足ともなれば排便も減少し便秘になることが考えられます。

また食べ物の内容も関係し、食物繊維が少なければ便秘になりやすいと言われているのです。

離乳食時、赤ちゃんが便秘になることは珍しくないですが、かなり硬い便で血が出るようなレベルでしたら、専門医に相談してみてください。

離乳食で便秘になったら水分不足を考えましょう

離乳食になった時、便秘になるのは母乳などの量が減り水分不足になったことが原因の一つとして考えられます。

純水などで作った麦茶や白湯を冷まし適量をあげてください。

注意点は水道水をそのまま飲ませたり大量に飲ませたりすると体調を崩す可能性があるので気をつけましょう。

著者情報

hawaiiwater
ピュアウォーター
Webマガジン編集部

ウォーターサーバーやお水のことに関する様々な疑問にお答えしていきます。

関連記事

ページ上部へ戻る