気を付けなければいけない過ごしやすい秋の水分不足

秋は意識的に水分不足をに気をつける必要があります


水分不足といえば、暑い季節を意識するでしょう。

汗をかき、のどの渇きも感じます。

ストレートに水分不足を意識できますが、気温が下がってくる秋にも水分補給は大事な要素です。

空気が乾燥してきて、気温も安定し過ごしやすい季節になりますが、汗もかいています。

気が付いたときには、水分不足になる場合も出てくるため、十分な注意の元で水分補給をしていかなければいけない季節といえるでしょう。

過ごしやすい秋だからこそ水分不足に注意

運動の秋とも言われますが、気温も安定する季節であり、暑くもなく寒くもなく、過ごしやすい季節となるでしょう。

運動をしても、汗をかいても気持ちいいと思って終わりになってしまいます。

そうなると、水分不足に気が付かず、補給を怠ってしまうことも出てくるでしょう。

生活の中でも起きることですが、水分が使われていることに変わりはありません。

快適だからこそ気を付ける秋の水分不足

過ごしやすい季節であるがゆえに、水分不足に気が付かないことが出てきます。

そうならないようにするためには、効率よく補給していかなければいけません。

寝ていても汗もかいていますし、生活の中でどんどんと失われていっています。

快適だと思っているからこそ、注意していかなければいけない季節ともいえるでしょう。

秋でも水分は失われていく

運動の秋ということで、体を動かすことは悪いことではありません。

それどころか、血行改善に寄与しますし、ストレス発散にもつながるでしょう。

健康を考えれば、運動をすることはメリットの大きいことです。

夏に比べると、汗をかきにくいところもポイントになってきます。

季節的に気温が安定してきているため、汗の量も少なくなりますが、汗をかいていることには違いがありません。

自分で思っている以上に水分が失われており、体は水分不足になっていることがあります。

水分不足になった分は、補っていかなければ、血液がドロドロになり血流も悪化してしまうことになるのですから、せっかくの運動が裏目に出てしまうでしょう。

生活の中でも汗に気が付かないのは、空気が乾燥しているからです。

快適な季節だからこそ、気が付いていないだけで、汗はしっかりとかいています。

水分不足になれば、脱水症状を引き起こしてしまう可能性も高まるのですから、水分補給を考えていく必要があるでしょう。

それも、できるだけこまめに補給していかなければいけません。

水分補給はお水がいい

人間の体は、水分でできているといえるほど、多くの割合になっています。

水分補給をしなければ水分不足になるのは当然なのですが、問題は人間の体には処理できる量に限界があるというところでしょう。

1度に大量に飲んだから、水分不足を解消できるわけではありません。

それどころか、過剰摂取によって、健康被害を引き起こすことも考えられます。

処理できる限界があっても、1日に必要な水分量は確保しなければいけません。

秋で喉が渇きにくいと感じていても、こまめに水分を摂取していくべきなのは、この体の構造的な要因があるからです。

コップ1杯でもこまめに水分補給をしていくことで、水分不足は解消していくことができるでしょう。

ここで問題なのは、お水以外でもいいのかという点です。

コーヒーやお茶、清涼飲料水、お酒もあるでしょう。

こうした飲み物は、確かに水分が含まれています。

ところが、利尿作用を持っていたり、大量の糖分が含まれていたりするといった問題もかかえているため、1日の水分量を補うのには問題があるでしょう。

お水には、そういった部分がないため、人間の水分不足を考えれば、お水が適しているということになります。

適した温度のものを摂取する

過ごしやすい秋の季節ですが、体の負担を考えれば、温度も考えていかなければいけません。

人間の体温にもかかわってきますが、冷たいものを飲めば、体も急激に冷えてしまいます。

これが大きな負担になってしまうことを考えると、だんだんと気温が落ちてくる秋は、ぬるま湯程度の温度で補給するのが一番でしょう。

実際に白湯程度のものであれば、胃腸に対する負担も軽減できます。

体の内部から温めていくことで、代謝の改善もできると考えられているのですから、水分補給とともに考えておけば、効率よく水分不足も解消できるでしょう。

少し温めるだけでも違うのですから、効率化を考えても試すべき方法です。

過ごしやすい秋だからこそ


秋は、気温的に考えても、大変過ごしやすい季節です。

体の負担も少なくなり、のどの渇きに気が付かないようなこともあるでしょう。

ですが、生活が変わってくるわけでもありませんし、人間の体の中での水分の消費が大きく変化するわけでもありません。

空気も乾燥してきて、肌からは水分が失われやすくもなっています。

体は水分を欲していくことになるのは、水分不足の対策としては、他の季節と変わらないことなのです。

意識的に水分補給をしましょう

過ごしやすい秋は、夏よりも意識して水分不足を考えていかなければいけません。

日ごろから習慣化させていれば、問題も少なくなりますので、こまめに水分補給をしていきましょう。

著者情報

hawaiiwater
ピュアウォーター
Webマガジン編集部

ウォーターサーバーやお水のことに関する様々な疑問にお答えしていきます。

関連記事

ページ上部へ戻る