体の臭いが気になるときに注意するべき水分不足

体の臭いには水分不足が関係しているといえます


人間の生命活動には、水分は欠かすことができません。

構成している成分として考えれば、大半は水分です。

水分不足になってくると、さまざまな機能低下がみられるようになり、肝臓も処理能力が落ちてしまいます。

そうなると、老廃物がたまり始め、排出できなくなってしまうのが問題です。

体臭など臭いにつながっていきますが、水分不足にならないようにするだけでも、対応ができる問題といえるでしょう。

水分不足が引き起こす代謝の低下と臭い

体の中には、生命活動の過程でさまざまな物質が作り出されていきます。

アンモニアもそのひとつですが、臭いの元になるだけではなく、体にとっても有害です。

水分不足になると、このアンモニアをはじめとする老廃物を排出できなくなってしまうでしょう。

代謝能力の低下でも起きることですが、水分不足から腎臓の働きが低下していることが引き起こしていることは間違いありません。

臭いの原因である水分不足の解消から

結論からいけば、体の内部の臭いは、排出させることが一番です。

外部であれば、洗えば改善していきますが、内部は簡単にはいきません。

腎臓の働きを助けてあげることが必要で、尿として排出できるように水分不足を起こさない環境を作り出すことでしょう。

難しいことではなく、こまめに水分補給をするだけでも改善できるのですから、健康のためにもおこなっていくべきです。

これで改善できないようであれば、他にも問題がある可能性が出てきます。

病気に関することもあるため、医師の診断も受けるべきでしょう。

こまめな補給で負担を減らす

水分不足を改善することが近道である以上、水分を摂ることが基本です。

血流を改善させ、どろどろになってしまっている血液をサラサラにできます。

腎臓に負担を掛けないようになり、毒素でもあるアンモニアの排出も促せるようになるでしょう。

これだけでも、体内のアンモニアが少なくなり、臭いの元を排除できるようになっていきます。

問題は、どの程度の水分を補給するべきかになるでしょう。

体重や年齢によって変わってきますが、男性なら1日3リットル、女性なら1日2リットル前後がひとつの目安です。

ですが、これを一気に飲めば改善するわけではありません。

それどころか、デメリットを引き起こしてしまうことになるため、危険な方法ともなってくるでしょう。

腎臓に濾過能力があるように、水分も吸収できる量には限界があります。

体の中で処理していかなければ、血液にも取り込まれなくなってしまうため、1回で大量に飲むのは危険です。

1日の中でこまめに補給していくことが大切で、運動しているときなどは適時補給をしなければいけません。

腎臓に関しても、大量に流れてきても対処できないのですから、定期的に処理できるようこまめに水分補給をしていけば、水分不足とともに解消できるようになるでしょう。

口臭にも水分不足が影響する

口臭も水分不足と関係しています。

朝起きると、嫌な臭いを感じることがあるでしょう。

これは、口の中に大量の細菌が繁殖しているために起きています。

口呼吸している人に多く見られますが、口の中が水分不足になり、乾燥してきていることが、菌にとって適度な湿度を作り出してしまっているところが原因です。

また、寝ているときにも大量の汗をかいています。

人間は常に水分を発しているのであって、寝ていれば止まっているわけではありません。

水分不足が口の中にも影響していることを考えると、寝る前にコップ1杯でもずいぶん補給をすると、この傾向はどんどんと改善されていきます。

水分不足は、思わぬところにも影響するといえるでしょう。

意識的な水分補給を

水分不足になることは、体になにもメリットがありません。

血流が悪化してしまうことで、さまざまな臓器にも負担を掛けることになるでしょう。

アンモニアが排出されなくなり、毒素として体にとどまり、臭いの元になってしまうのもそのひとつでしかありません。

血液がドロドロになれば、血栓ができやすくなり、臭いどころか命にかかわってくることも出てきます。

生命活動という面でも、水分不足は解消していかなければいけないことなのです。

解消が難しいわけではない以上、意識的にこまめな水分補給が必要でしょう。

生活リズムの改善も


水分不足に陥る要因のひとつは、生活のリズムにもあります。

こまめに水分補給をしていかなければいけませんし、代謝が落ちないようにすることも必要になってくるでしょう。

血流の悪化が悪循環になることも臭いのもとになってきます。

健康も考えていけば、生活のリズムも改善していかなければいけません。

そのためには、適度な水分量をこまめに摂取することが必要です。

生活の中にお水を飲む習慣を取り入れるだけでも、大きく変わっていくでしょう。

水分補給と代謝で臭い対策をしましょう

臭いに悩んでいるときには、水分不足を疑い、水分の代謝ができるようにするのがポイントです。

腎臓の負担を下げて、働きを助けるだけでも変わってくるのですから、体臭の軽減としても考えていくべきでしょう。

著者情報

hawaiiwater
ピュアウォーター
Webマガジン編集部

ウォーターサーバーやお水のことに関する様々な疑問にお答えしていきます。

関連記事

ページ上部へ戻る