水分不足になると体調不良を起こすの?

水分不足から様々な体調不良が起きると考えられます


人間の体は、大半が水分です。

血液を見てみても、そのほとんどが水分でできていることを考えると、水分不足がどんな問題を引き起こしてしまうのかが見えてくるでしょう。

体の中を巡り、栄養や水分、酸素を供給するための血液がどろどろになり、血流の悪化を招けば、機能が落ちていくのは当然です。

最悪のケースを考えれば、脳卒中や心筋梗塞といった症状も引き起こすことから、水分不足から起きる体調不良を超え、死に至る恐怖を招くのも考えておかなければいけません。

水分不足は体調不良に直結する

水分不足から体調不良を起こすのは、単純に理解できるところでしょう。

体内にある水分は、絶妙なバランスで保たれています。

人間の体の優れた部分ですが、体の中から排出した分を吸収していかなければバランスが崩れ、体調不良になるのは必然です。

健康を考えても、水分補給は重要な課題です。

体調不良が進む前に水分不足の解消

水分補給に関しては、いろいろな間違いもあります。

これが水分不足を解消するどころか、体調不良になる可能性も否定はできません。

水分不足が多くの病気にもつながっていくことからも、脱水症になってしまう前に、正しい方法で解消していかなければいけないでしょう。

それも1年を通じてリスクがあることを理解しておくことが必要です。

水分不足を解消できない種類と飲み方

水分補給のうち、水分不足を解消させるために、効果的ではないのが、その種類にあります。

お水のように不純物のないものを飲むというのは、効果を上げやすくなる方法です。

逆にコーヒーやお茶にはカフェインが含まれていることに注目しなければいけません。

カフェインには利尿作用があり、飲んだ分よりも多くの水分を排出してしまいます。

効果を上げたつもりが、逆に水分不足を加速させかねない状態といえるでしょう。

同時にアルコールに関しても利尿作用が先行してしまうリスクがあります。

大量に飲んでしまうのも大きな負担になってしまいます。

水分を補給しなければいけないからといって、大量に飲めばその分は排出されてしまいます。

腎臓で吸収できるようにしていきますが、一定量しか対応できません。

機能を超えたところは、排出するだけのものになってしまうため、水分不足を解消できなくなってしまいます。

こうした方法を繰り返していると、水中毒になるといった問題も出てくるため、こまめに吸収するというのが重要です。

過剰摂取が引き起こす危険

過剰摂取は、水分不足を解消できない方法です。

必要な量を1回で飲むのも同様ですが、過剰摂取にはさらに大きなリスクを抱えることになるでしょう。

必要量を超えて摂取すると、その分を排出することになりますが、体にとっては当然余計な行動です。

汗をかいたりもしますが、余計な分だけ酷使しなければいけません。

当然ですが、水分不足を解消するどころか、体を疲弊させてしまうことになるからです。

1回の量はどれぐらいが適正かといえば、コップ1杯分と考えられています。

これを超えると、処理が追いつかずオーバーフローすることになるでしょう。

そうなると、体のむくみを呼ぶことも出てきますし、水中毒という怖い症状になる可能性も出てきます。

胃にたまってしまい、消化不良を起こし、体調不良につながることも問題です。

特に夏場には注意しなければいけない状態といえます。

水分不足にはお水が向いている

水分不足が体調不良を引き起こすことは間違いありません。

解決の手段は単純ではありますが、定期的に適量を飲んでいくという単純なものです。

だからこそ、間違った方法を取れば、それだけダメージも増やすことになるでしょう。

お水のように不純物のないものにすれば、ダメージを与えることなく水分不足も解消できるようになります。

実際に小腸まで届かなければいけないのが水分であり、吸収も考えて補給をする必要があるでしょう。

吸収ということでは、スポーツドリンクが進められることもありますが、大量の糖分が含まれていることもあるため、利用する際にはお水で薄めて飲むといったことも必要です。

あまりに多く摂取すれば、ショックで低血糖を起こすといったこともありますので、十分に注意して摂取しなければ、逆に体調不良を起こすことになるでしょう。

体調不良にならないように


体調不良にもつながる水分不足は、なにげない日々の生活の中から影響を与えていきます。

飲み過ぎてもダメですし、種類も考えていかなければいけません。

どれぐらいの量を飲むべきか、できるだけこまめに摂取するようにして、補給方法を考えていかなければいけません。

知識を持って臨まなければいけないポイントといえるでしょう。

体に負担を掛けることにもなるのですから、むやみやたらに飲むのはやめなければいけません。

過剰摂取は厳禁です

誤った水分補給をしたりしても、水分不足からの体調不良を改善はできません。

正しい知識を持って、過剰になったりせずに対処していくことが重要といえるでしょう。

著者情報

hawaiiwater
ピュアウォーター
Webマガジン編集部

ウォーターサーバーやお水のことに関する様々な疑問にお答えしていきます。

関連記事

ページ上部へ戻る