倦怠感があるときは水分不足が関係しているの?

水分不足は倦怠感と関係があります


倦怠感を覚えるような人は、激しく体を動かしていないのに、なんとなく疲れを感じるような事が多いです。

それは1つの原因として、貧血が関係しているかもしれません。

貧血は血液の流れが悪く、体の隅々まで酸素や栄養を運べないために、運動していないのになんとなく疲れを感じます。

貧血の原因として水分不足があり、これは血液濃度が高まり粘性が高まるので、血流が悪くなり、貧血に繋がります。

また水分不足は血液が少なくなるので、これも貧血に繋がってしまいます。

水分不足は栄養を体の隅々に運びにくくなり、倦怠感を抱きやすくなります

水分不足で貧血が起こりやすいような人は、体の隅々まで酸素や栄養を運びにくいので、倦怠感も感じやすいです。

このような人は、少し動くだけでも息が上がり、すぐに疲れを感じてしまいます。

さらには血行が悪くなっているので、体で熱を作りにくく、冷え性の方も多いです。

まずは怠慢感対策の前に、貧血を解決するようにしましょう。

日常生活を見直して倦怠感を改善します

倦怠感が水分不足や貧血からくるようであれば、日常生活を見直すと改善できます。

それには、水分を多く摂取して水分不足を解消し、鉄分などの食べ物で貧血を改善します。

鉄分の多い食べ物を食べましょう

貧血を改善するには、鉄分の多い食べ物を食べるのが良いです。

また偏った栄養バランスの悪い食事でも、貧血になりやすいので、鉄分以外にも、タンパク質やビタミンも摂取するようにしましょう。

鉄分を多く摂取するには、ほうれん草や豆類、肉類などを食べるのが良いです。

ただ野菜に含まれる鉄分は体に吸収されにくく、レバーなど肉類に含まれる鉄分は体に吸収されやすいです。

野菜から鉄分摂取するならば、じゃがいもや果物などビタミンCの多い食べ物も食べると、鉄分の吸収を助けてくれます。

レバーが苦手な人であれば、いわしなどにも多くの鉄分が含まれています。

また貧血には筋肉を付けるのも効果的であり、筋肉はポンプの役割を果たします。

筋肉には、タンパク質の多い食べ物を食べるのが良く、タンパク質は筋肉の元です。

適度に運動しよう

貧血を解消するならば、適度に運動するのも効果があります。

適度に体を動かすことは、血行を促進し貧血解消に役立ち、体を動かすことで疲労感も取り除き、倦怠感解消になります。

運動することで体力を付ければ、疲れにくくもなり、これも倦怠感を解消してくれるでしょう

運動はリフレッシュにもなるので、ストレス解消にもなり、精神的にも良いでしょう。

本格的に運動をしなくても、短時間体を動かすだけで、血行促進効果があり、貧血解消になります。

1日に10分や20分程度短い時間の運動でも良いので、毎日続けていくようにしましょう。

運動をするならば、手だけ足だけなど体の一部を動かす運動よりも、ウォーキングやスクワットのような全身を動かす運動の方が効果があります。

短い時間でも、軽く息が上がるぐらい行うと良いでしょう。

運動をすることは、筋肉を付けることにもなり、貧血改善にも役立ちます。

水分補給を沢山します

水分不足は、血液を濁らせて、血行を悪くする原因です。

それは体の隅々まで酸素や栄養を運びにくくなるので、水分補給を沢山行い、水分不足にならないようにしましょう。

目安としては、1日2L前後の水分を補給するようにします。

食べ物からも水分は摂取できますが、倦怠感のある方は多めに水分を補給しましょう。

沢山飲み物を飲むには、1回に1Lや2L飲むのは、体で吸収できない水分を発生させてムダになります。

1回にコップ1杯程度の飲み物を飲むようにして、こまめに水分補給します。

ただ沢山の量を1日に飲むには、朝起きてから眠るまでの間に、タイミングを見てはこまめに飲み物を飲まないと、沢山水分補給は出来ません。

朝起きたときや食事の前、お風呂に入った後、休憩時など、そのような時に意識して飲み物を飲むようにします。

1日2Lというとペットボトル2L分なので多いように感じますが、こまめに水分補給すれば、十分に1日で飲める量です。

お水を飲もう


水分補給のための飲み物としては、ジュースやお酒、お茶、珈琲、お水などあります。

1日に沢山飲むことを考えると、ジュースやお酒はあまり適していません。

ジュースには砂糖が入っておりカロリーがあり、お酒にはアルコールが入っているので、体に負担になります。

水分補給として飲み物を飲むなら、何も含まれないお水が良く、その他にお茶を飲んでも良いでしょう。

お水が飲み物としては良いですが、味がなく飲みにくいというならお茶にして飲んでも構いません。

倦怠感を解消するためにも水分を補給しましょう

水分は人間に欠かせないものであり、水分不足は貧血や血行不良を招きます。

倦怠感を解消するために水分不足を防ぎ、お水などの飲み物を沢山飲むようにしていきましょう。

関連記事

ページ上部へ戻る