夜間断乳すると子供は水分不足になりますか?

夜間断乳すると水分不足になりやすいです


子供は成人の大人以上に1日に沢山の水分を必要とします。

小さい体ながらも、大人の2倍以上の水分を必要とし、水分補給はとても大切と言えます。

母親にとっては、夜間の授乳は眠りを妨げるものであり、出来れば避けたいことでしょう。

夜間断乳を行うと、やはりそれだけ子供は水分を摂取する機会が減るので、水分不足になりやすいです。

子供の尿の量が減る、色が濃い状態になるなどは水分不足のサインなので、気をつけましょう。

夜間断乳しても水分不足は防げます

夜間断乳を行うと、夜子供は水分摂取を行えなくなるので、水分不足になりやすいです。

しかし夜以外の水分補給の仕方を工夫すれば、子供の水分不足は防げます。

そもそも断乳を始めると、離乳食となり、水分の多い食べ物を食べるようになります。

そのために飲み物などと、組み合わせていけば沢山水分を補給でき、水分不足も防げるでしょう。

水分補給の仕方を工夫します

夜間断乳を始めたら、水分補給の仕方を工夫していきましょう。

子供が母乳以外でも水分を補給できるように、飲み物や食べ物を工夫して、水分補給しやすくしてあげます。

【親子が納得してから断乳は行います】
断乳を行うのは母親の勝手な決め方で行うのではなく、母親と子供の親子が話しあい納得して行うようにします。

断乳する時期は、周囲に言われて行うのではなく、何歳まで行わないといけないという決まりもありません。

このために子供が、しっかりと歩いて自立できるようになってから行います。

また子供が、ある程度話せるようになり、母親の言葉を理解し、言い聞かせられるようになってから始めましょう。

さらに子供は、ストローやコップで飲み物を飲めるようにならないと、断乳を行うのは難しいです。

このような条件が揃った時期に、断乳を開始しても良いでしょう。

水分不足になりやすい、夏や冬より、気温の落ち着いている春や秋に始めるのが適しています。

可能ならば、親子共に健康状態の良い時期に始めると、母子ともに体への負担を減らして始められます。

食事で水分摂取できる工夫をします

断乳すると、食べ物や飲み物の量は、それだけ自然と増えてきます。

しかし摂取する水分の量が増えても、子供が水分不足になるのではないかと、心配する親もいるでしょう。

そのような方は、食事に味噌汁やスープを添える、普段からお水やお茶を飲むように習慣づけるなどすると良いです。

なかなか水分をとらないようであれば、ご飯を炊くときは水分を多くして柔らかく炊く、こまめに飲み物を与えるなどします。

飲み物を飲ませるのも大切ですが、子供の時期は自分で進んで飲み物を飲もうとはしないので、食事からの水分補給も大切です。

食事には、トマトや大根、果物など水分の多い野菜や果物を一緒に与えると、水分補給を多く行えます。

ただやはり断乳は、子供の様子を見ながら徐々に始めるようにしましょう。

断乳は子供の自立心を育てますが、授乳は子供にとっての精神的栄養ともなり、早く始めればいいというものでもありません。

水分補給しやすく工夫します

子供が水分補給しやすい環境を作って、工夫して飲み物を飲ませましょう。

まずは子供をお風呂に入れるとき、可能なら母親よりも父親などが行うと良く、おっぱいを見ると子供は欲しがり、断乳が上手くいかないかもしれません。

夜子供を添い寝して寝かしつけることで、子供は気持ちが安定し、スムーズに眠って母乳をせがまずに済みます。

母乳の代わりとしては、粉ミルクや豆乳などを飲ませると良いでしょう。

ストローなどを使い飲みやすくして、おやつの時間などに飲ませて、美味しいミルクが飲めると子供も思えば、飲み物を飲むのが楽しくなり、進んで飲むようになります。

また母親が、食事時などにお茶のような飲み物を飲んでいるところを見せれば、子供も同じように飲み物を飲むようになるかもしれません。

日常の中で子供はあまり飲み物を欲しがらない傾向にあるので、飲み物を飲みやすい環境にします。

下痢や嘔吐、風邪を引いたときなどは、水分を沢山必要とするので、いつも以上に沢山の飲み物を飲ませるようにしましょう。

お水やお茶を飲ませます


子供への水分補給の飲み物は、離乳食にスープなどを加えても良いですが、飲み物で水分を与えるなら、お水やお茶を与えます。

ジュースや清涼飲料水は、砂糖が多く含まれており、肥満になる危険もあるので、水分補給の飲み物としては適しません。

ジュースや清涼飲料水を沢山与えると、甘い味に慣れて、お水やお茶を飲まなくなることもあります。

お水ならばカルキや塩素の含まれない水道水以外を、お茶なら赤ん坊や子供用として売っているお茶を与えましょう。

夜間断乳をして水分不足にならないようにお水を飲ませましょう

夜間断乳を始めると、母乳を夜に子供は飲めなくなるので、その分の水分補給が必要となります。

食事でも水分は補給できますが、水分不足にならないように、お水やお茶などの飲み物も与えるようにしましょう。

関連記事

ページ上部へ戻る