サーバーのお取り扱いについて|ウォーターサーバーのアルピナウォーター【公式サイト】

ウォーターサーバーのお取り扱いについて

ウォーターサーバーレンタルのアルピナウォーター
フリーダイヤル
webお申し込みはこちら!
ご注文の流れ
ウォーターサーバーのお取り扱いについて

アルピナ専用ウォーターサーバーのお取り扱いについて

設置、お手入れ等、アルピナウォーターをご利用する際の注意点などご案内します。

設置に関する注意事項
1.
畳の上など不安定なところは避け、床が水平で丈夫な場所に設置してください。
2.
ウォーターサーバー背面を壁にぴったり着けてしまうと熱がこもり、故障の原因となる場合がございます。15cm程、離して設置してください。(ウォーターサーバー背面は熱くなる為、必ず壁側へ設置願います。)
3.
延長コードやタコ足配線でのご利用は避けてください。
4.
屋外・温度や湿度の高い場所(エアコン吹出口や火気付近等)に設置しますと、故障の原因となることがございます。
5.
通気性のある直射日光の当たらない場所に設置してください。
6.
水を使用する電気製品の為、他の電気製品や温度変化や水漏れでお困りになる物等の付近への設置はおやめ下さい。
7.
他社のボトルでのご利用はできません。
8.
ウォーターサーバーは屋内専用です。屋外での使用はご遠慮下さい。

屋外設置禁止
直射日光の当たらない
屋内設置

延長コード・タコ足配線
禁止

水平で安定した床面に
設置する

他の電化製品をそばに
置かない

他社のボトルを
併用しない

壁面から15センチ程度離す

ボトルのセット方法

ボトルセット時には、必ずシュリンクとキャップシールを剥がしてください。

剥がさずにサーバーに挿し込みますと、シールがボトル内やサーバー内に入り、水質の劣化、ウォーターサーバー故障の原因となる場合がございます。

また、ボトルは落とすと割れることがありますので、交換時は充分ご注意ください。

ラベルを剥がす

シュリンクを剥がした後、ラベルシールを剥がして逆止弁(白い止水用キャップ)がついているか確認してください。

状況により剥がしにくい場合があります。予めご了承ください。

ボトルを挿す

ガロンボトルをウォーターサーバーの真上からしっかりと挿し込んでください。

注意:斜めから挿し込まないでください。逆止弁が外れる原因となります。

ラベルを剥がす

ボトル交換時にまれに逆止弁が抜け、ボトル内に浮かぶことがあります。

注意:水質に問題はございませんが、ボトル内に水が残っている状態でボトルを抜くとお水がこぼれます。

お水を使い切ってからボトルを抜いてください。

温水についてのご注意

蛇口から出る温水で火傷をする場合がございますので、ご注意ください。

また、後方の温水ドレン(排水口)を外すと温水が出ますので、同様にご注意ください。

エコサーバー正面
赤レバー:温水/85℃、青レバー:冷水/5℃
エコサーバー背面

温水スイッチは常時ONに入れてください。 スイッチOFFや、スイッチの入切を繰り返しますと、水質劣化の原因になる場合があります。(機種により場所が異なります。)

スタンダードサーバー正面
赤レバー:温水/85℃、青レバー:冷水/5℃
スタンダードサーバー背面

温水スイッチは常時ONに入れてください。 スイッチOFFや、スイッチの入切を繰り返しますと、水質劣化の原因になる場合があります。(機種により場所が異なります。)

チャイルドロック

各ウォーターサーバーのチャイルドロック解除方法は以下の通りです。

区切り
エコサーバー

小さなお子様の手が届きにくいサーバー上部の温水ロックボタンに加え、操作パネル内にある2重のチャイルドロック機能で、お子様の火傷やイタズラを防止します。

ecoserver

本体正面のパネルをあけ、スライドロックスイッチ下のボタンを押しながら左にスライドして下さい。
右にスライドすると、温水・冷水ともロック状態となります。

ecoserver

本体上部の温水注水ロック解除ボタンを2秒間長押ししてください。
左側の温水注水ボタン上部の赤ランプが点滅しますので、左の温水注水ボタンを押して下さい。 ランプはロック解除ボタン長押し後、約8秒間点滅します。
冷水はスライドロック解除後、いつでも注水できます。

区切り
スタンダードサーバー

温水蛇口にはロック機能がついているので軽く触れただけではお湯が出ない仕組みになっています。また、冷水蛇口にもオプションで取り付け可能です。


※ ロック機能はついておりますが、お子様が蛇口を握ってしまうなどにより、お湯が出て火傷をする危険がございます。また蛇口にぶら下がる等、負荷がかかりサーバーの転倒など起こる可能性があります。安全のためお子様だけでのご使用には充分ご注意下さい。

温水蛇口にはロック機能がついているので軽く触れただけではお湯が出ない仕組みになっています。

ロック状態

ロックを解除するには、下の羽と上の羽を重ねてつまんで押し下げます。

蛇口まわりをふき取る
区切り

ウォーターサーバーのお手入れ方法

保存料等100%無添加のアルピナウォーターだからこそ、ウォーターサーバーのお手入れはとても大事なことです。
品質保持のため、ボトル交換時等日常的にお手入れを行って下さい。

区切り
ボトル差込口 【ボトル交換時随時】

ボトル差込口にはほこりや汚れがついたり、ボトルの抜き差しの際に水が溜まる場合がございます。 放置していると雑菌が発生する原因となりますので、ボトルを交換する際には清潔な状態を保つよう、必ず拭き取り清掃をお願い致します。 清掃後には、速やかにボトルをセットしてください。

注水口をふき取る

・キッチンペーパー等水に溶けないもので拭いてください。

・拭き取りはピュアウォーターで行なってください。

※突起部には素手で触れないでください。


注意:洗剤や水道水を使うとお水に匂いや味がつく原因となります。

区切り
ウォーターサーバー背面【汚れが目立つ時、随時】

ウォーターサーバーの背面には、ほこりが溜まる場合がございます。
1ヶ月に一度は、乾いた雑巾や掃除機等で、ほこりを除去してください。

背面をふき取る
区切り
蛇口まわり【汚れが目立つ時、随時】

蛇口周りや蛇口内部はコーヒー・お茶・粉ミルク等が飛び跳ねて汚れる場合があります。

放置すると雑菌の繁殖原因になるので、蛇口周りは清潔なキッチンペーパーを濡らして拭き取り清掃してください。

また、蛇口内部は綿棒等で清掃してください。

蛇口まわりをふき取る
区切り

長期間使用しないとき

ボトルが空になっても、コンセント及び電源は切らないでください。但し、10日以上使用しない場合は、必ず弊社までご連絡ください。

また3ヶ月以上未注文の場合はウォーターサーバーを引上げる場合がございます。

定期サーバーメンテナンス交換

定期サーバーメンテナンス交換の時期が参りましたら、弊社よりご連絡致します。

ただし、ウォーターサーバー・ボトルについて気になる点、ご不明な点がございましたら、遠慮なくご相談ください。

(定期外のサーバーメンテナンス交換は有料となりますので予めご了承ください。)

※定期サーバーメンテナンス交換時に、ご利用中のウォーターサーバーと機種が変更になる場合がございます。予めご了承ください。