アルピナウォーターのお水の品質についての質問

ウォーターサーバーレンタルのアルピナウォーター
フリーダイヤル
webお申し込みはこちら!
ご注文の流れ
よくある質問

お水の品質について

RO(逆浸透膜)システムとはなんですか?
line

浸透膜とは、人工的に作られた半透膜で1/10000~1/1000ミクロンのとても細かい孔の開いたフィルターのようなものです。

この細かい孔はあらゆるものをせき止めますが、水分子はかろうじて通します。

この浸透膜で真水と塩水を仕切ると、通常は水の「同じ薄さになろうとする力(浸透圧)」で真水から塩水の方へ水分子が流れ込みます。

しかし逆に、塩水の方に大きな圧力を加えることで、塩水の中から塩分を残して水だけを取り出すことができます。

この原理を利用して水中の不純物を濾過し、限りなく純粋な水を取り出すシステムを、逆浸透膜システムといいます。

RO膜の仕組み

RO(逆浸透膜)システムを使っている他の水とはどこが違いますか?
line

分子レベルでろ過できるROシステムのため、水道水を原水としているものもあるようです。 また、ろ過後に人工的にミネラルを添加し、「ミネラルウォーター」として売られているものもあります。

アルピナウォーターの原水は最高品質の天然地下水ですから、無添加でも水そのものの味を楽しめます。

浄水器から出る水とはどこが違いますか?
line

全く違います。一番の大きな違いは、フィルターの孔のサイズです。

RO(逆浸透膜)システムの0.0001ミクロンとは100万分の1ミリ。

細菌のサイズが1~5ミクロン、さらに小さいウィルスのサイズが0.2~1ミクロンですから、いかに小さい孔であるかがわかると思います。

物質の大きさと各濾過システムで除去出来る大きさの目安

品質管理を定期的にしているとのことですが、どれくらいの間隔でしていますか?
line

生産ロットごとに不純物や菌、味、においなどの検査を社内で行っており、異常がないと確認されるまでは全ロットの出荷が許可されないようになっています。

一部地域水道水から放射性物質が検出されていますが、アルピナウォーターは大丈夫ですか?
line

この度の福島原子力発電所事故を受けて、アルピナウォーターでは概ね月に一回を目処に今後も継続的に検査を行ってゆく方針で製品の放射性物質検査を薬剤師会検査センター、食品環境検査協会などの専門機関に依頼しております。

検査の結果、2011年3月から2012年2月現在まで、アルピナ原水・製品からの放射性物質は検出されておりませんので、安心してお召し上がり下さい。

詳しくはこちらをご覧下さい。

乳児用ミルクに使用可能ですか?
line

はい。不純物を99.9%カットした安心安全な【ピュアウォーター】ですので、赤ちゃんのミルクにも安心してお使いいただけます。

妊娠中の方や授乳時のお母様にもお勧めします。

お茶やコーヒーに使えますか?
line

はい。純水に近いアルピナウォーターは、お茶やコーヒーの成分をよく抽出できます。

ご家庭の場合は出汁を取るときにもおすすめです。

カップラーメンに使えますか?
line

はい。アルピナウォーターのウォーターサーバーからはいつでも約85度のお湯が出ますので、すぐにカップラーメン等インスタント食品にご利用いただけます。

ペットの飲用水として使っても大丈夫ですか?
line

はい。赤ちゃん同様、犬や猫などのペットの飲用水として不純物を徹底的にろ過した【ピュアウォーター】はおススメです。 ただし、あくまで飲用のためのお水ですので、観賞魚の水槽用の水等には絶対にお使いにならないでください。

ボトルの賞味期限はどのくらいの期間ですか?
line

未開封時、ボトル製造より1年です。賞味期限はキャップに記載されています。