簡単粉もの系スコーン|アルピナウォーターのおいしいレシピ|ウォーターサーバー・水の宅配、-アルピナウォーター【公式サイト】

アルピナ小径 - アルピナウォーターのおいしいレシピ|ウォーターサーバーの宅配

ウォーターサーバーレンタルのアルピナウォーター
フリーダイヤル
webお申し込みはこちら!
ご注文の流れ
アルピナウォーターのおいしいレシピ

アルピナウォーターのおいしいレシピ

mixi
Vol.009
簡単粉もの系スコーン
2015.1.21 written by Hajime Yokoe

パンやめん類、私の好きな食べ物の大半が小麦粉からできています。
粉もの系の料理は調理に手間や時間がかかるものがほとんどですが、今回ご紹介するスコーンはちょっとしたコツさえ覚えてしまえば非常に簡単、短時間で作ることができます。食べたくなった時にすぐ作れて、焼きたてでも冷めても美味しいのがスコーンの魅力でしょう。慣れれば30分で出来上がります。


【材料】直径5~6cm、約6個分

小麦粉 200g
ベーキングパウダー 小さじ1
バター 50g
砂糖 50g
牛乳 80ml
1. オーブンを220度で予熱します。
生地はすぐに出来上がってしまいますので、まずはオーブンの予熱から。
2. 生地を作ります。
小麦粉とベーキングパウダーは混ぜてふるいにかけます。粉にバターを入れて、指先でひねるように混ぜ込んでいきます。全体がパラっとしたら砂糖を加えて全体を混ぜ込みます。 チョコやドライフルーツを入れるときはここで入れてください。追加するものに甘さがある場合は、その分砂糖を加減しておくと良いでしょう。 牛乳を加え、全体の粉っぽさが無くなる程度まで、素早く混ぜてひとまとめにします。こねすぎると食感が悪くなるので注意してください。
3. 生地をカットします。
生地は2cmくらいの厚さに伸ばし型などで抜いてください。 三角形、四角形、円形いろいろと悩みます。形状はお好みですが、円形で作るのが一番キレイにできます。 円形に抜く場合はコップなどは使わずに、クッキー型のように断面がすぱっと切れるようなものを使用してください。三角形などにする場合は包丁でカットするとよいでしょう。 三角形や四角形はちょっとカフェっぽくておしゃれな感じがしますが、角ができるとどうしてもその部分だけ強く焼けてしまいますので、角の部分だけ食感が硬くなります。
4. 予熱済みのオーブンで10~15分ほど焼いて出来上がり。
断面がすぱっと切れた生地は写真のように口がパカっと開いたよう焼き上がります。これが成功の目印です。 ジャムやクロテッドクリームをつけて召し上がれ。そのまま食べて程よい甘みを楽しむのも良いでしょう。

横江 肇

Hajime Yokoe


北海道札幌市生まれ。

上京後、出版社にてカメラマン、WEB制作業務に13年間携わった後「株式会社イタレリ」を設立。

料理、水耕栽培、機械加工、ガラス工芸、彫金、船舶、釣りなど、多種多様な趣味を持つ。自宅の一室は工場のようになっており、引っ越しの度に業者につらい思いをさせてしまっている。

また、最近は会社のバルコニーを野菜農園にしようと企てている。