アルピナ小径 - アルピナウォーターのおいしいレシピ|ウォーターサーバーの宅配

ウォーターサーバーレンタルのアルピナウォーター
フリーダイヤル
webお申し込みはこちら!
ご注文の流れ
  1. ウォーターサーバー|ホームの中の
  2. お水についての中の
  3. アルピナ小径の中の
  4. アルピナウォーターのおいしいレシピ
アルピナウォーターのおいしいレシピ

アルピナウォーターのおいしいレシピ

mixi

Vol.050

花椒がしびれる鶏肉の四川ピリ辛ダレ

2018.6.26 written by Hajime Yokoe

私は中華料理が好きなのですが、日本では、上海料理、北京料理、広東料理、四川料理の4大中華料理が有名ですね。
中国ではもっと細分化されており、100種類を超えると言われています。
なかでも四川料理は花椒、唐辛子などの香辛料を使い、辛いことで有名です。
四川料理も実は重慶、成都、自貢に3分されています。
今回は私の大好きな四川料理から、口水鶏(コウ・シュイ・ジー)という料理を作ってみます。
日本の中華料理店では”よだれ鶏”というメニューを見かけますが、それがまさに口水鶏です。
辛くてうまくて口水(よだれ)が止まりません。
ちなみによだれ鶏は成都料理に分類されます。

花椒がしびれる鶏肉の四川ピリ辛ダレ

【材料(2人分)】

鶏むね肉 1枚
もやし 1袋
香菜 適宜
万能ねぎ 適宜
薄皮つき落花生 適宜
小さじ1
大さじ1
しょうが(薄切り) 1枚
ねぎの青い部分 1~2本
アルピナウォーター 600cc
   

■辛ダレ

 
花椒 3g
しょうが(すりおろす) 1片
にんにく(すりおろす) 1片
鶏肉のゆで汁 50cc
しょうゆ 大さじ3
黒酢 大さじ2
ラー油 大さじ1~2
砂糖 小さじ2
ごま油 小さじ1
1.

鶏肉の調理

鶏肉は予め常温に戻します。鍋にアルピナウォーター、塩、酒を入れて沸騰したらネギの青い部分、しょうが、鶏肉を加えます。
再び沸騰したら1~2分程度ゆでたら火を止めて25~30分ほど蓋をして放置します。
時間が経過したら、鍋から鶏肉を取り出し水気をペーパーなどで拭き取り、冷蔵庫で冷やしておきます。
茹で汁はタレを作るときに使用しますので捨てないでください。


2.

辛ダレを作る
辛ダレの材料をすべて混ぜれば出来上がり。
ラー油で辛さを調整してください。辛いのが得意ではない方は少し減らすと良いでしょう。


3. 盛り付け

ゆでたもやし(面倒だったら電子レンジで調理)を皿の中心に山なりに盛り付け、一口大に切った鶏肉を盛り付けます。
その上に辛タレをたっぷりとかけて、砕いた落花生、万能ねぎ、香菜を散らして出来上がり。

香菜はいわゆるパクチーですので、苦手な方は入れなくても良いでしょう。

横江 肇

Hajime Yokoe


北海道札幌市生まれ。

上京後、出版社にてカメラマン、WEB制作業務に13年間携わった後「株式会社イタレリ」を設立。

料理、水耕栽培、機械加工、ガラス工芸、彫金、船舶、釣りなど、多種多様な趣味を持つ。自宅の一室は工場のようになっており、引っ越しの度に業者につらい思いをさせてしまっている。

また、最近は会社のバルコニーを野菜農園にしようと企てている。